まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

走水散歩4/5 =走水神社=

走水小学校から観音崎方面に歩くこと7分。右手に「走水神社」が見えて来ます。
今日はこの「走水神社」が中心です。
_DSC9626 (726x750)

明るく広い境内に入ると、見慣れた顔の方が僕を見つけて近付いて来ます。
「いや~、お久しぶりです。ようこそ遠い所からこの走水神社に御参拝くださいました。」
_DSC8384 (750x494)

 この「走水神社(はしりみずじんじゃ)」は、日本武尊(やまとたけるのみこと)と弟橘媛命(おとたちばなひめのみこと)を御祭神としてお祀りする神社です。
_DSC9629 (750x540)

『古事記』『日本書紀』にも記されているこの走水に伝わる神話は、走水この地域だけでなく、日本中の多くの方々に大事にされ、日本人の道徳観を培ってきました。今も昔も厚い崇敬と深い信仰を受けています。
_DSC9633 (750x563)

「どうぞごゆっくり御参拝ください。」
との饒舌な丁寧な案内がありました。(相変わらずお元気そうで何よりでした。www )
_DSC9634 (750x562)

って言われても、日頃の疲れを流そうと、この先にある≪スパ≫で友人と待ち合わせがあります。
ちょっと急いでいるので失礼を。(バシャ! 水かけるぞ! 
本殿裏にある「水神社」です。走水の地は特に水との縁が深く昔から水をお祀りしています。
また、水の化身水神として河童の伝説もあります。遭難した人を助けたり、漁業の手引きをし大漁をもたらしたとも言い伝わっています。
_DSC9635 (750x563)

こちらは本殿裏山の木立の中に建てられた弟橘媛命の記念碑です。
  弟橘媛命の今際の御歌≪さねさしさがむのをぬにもゆるひの ほなかにたちてとひしきみはも≫
が刻まれています。 東郷平八郎、乃木希典等7名が発起人となり明治43年6月5日建立されました。
除幕式の日にはこの二人も参列しています。
_DSC9638 (622x750)

約束の時刻が迫っているので先を急ぎます。でも年寄りですから高い石段は慎重に下りてきました。
目の前は国道16号線を挟んだ東京湾です。
_DSC9641 (750x566) (2)

本殿下には、日本武尊無事を祈り、走水の海に身を投じで殉じた弟橘媛命話に因み、
_DSC8388 (496x750) (2)

海の安全と平和を祈って「舵の碑」が昭和50年に建立されました。
_DSC9631 (494x750)

駆け足でのお参りを済ませて神社を下がろうとすると、鳥居に向こうには燃料と なる液化天然ガスを積んだタンカーが見えていました。
_DSC9621 (750x505)

走水神社の隣にある「大泉寺」の≪水掛け地蔵≫さんに水をかけているのは、
お爺さんとお孫さんのようです。東大にでも入学できるよう頼んでいるのでしょうか・・・。
「観音崎灯台」だったらこの先、すぐ手の届くところに建っていますけど・・・。バシッ! 
この水掛け地蔵さん、は≪水琴窟(すいきんくつ)≫になっています。
_DSC8398 (750x579)

向かう所は、中央に見える建物ではなく、(ここは防衛大学校の洋上訓練所ですから爺様たちは入れません)
その右隣にチラッと見える所です。(注意深く読み進められて来られた方はもうお分かりですねwww)
_DSC9640 (750x348)
そこは又次回にでも・・・。・笑・笑・笑・  (バシッ!またそのような姑息な手段を)
それでは又、元気な笑顔でお会いいたしましょう。  
スポンサーサイト
  1. 2017/04/19(水) 10:30:04|
  2. 横須賀
  3. | コメント:6
<<走水散歩5/5 =京急観音崎ホテル周辺= | ホーム | 走水散歩3/5 =走水小学校=>>

コメント

久し振りにコメ欄が開いて居ましたぁ~・・・
お元気そうで何よりです!!!
日本武尊も水も日本人にとって根本と言って良い物ですねぇ~・・・
神話ですが、事実を元にした話が多いそうですねぇ~・・・
  1. 2017/04/20(木) 19:04:30 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

我楽多さん
PCの具合がずっと悪く、いつ駄目になるかハラハラしながら進めています。

神話や伝説は時の為政者の意図的な創作や
地域の人々の教訓や願望が込められていることが多いです。
日本武尊が走水から上総に向けて出船した際、
(海が荒れて船を進めることができなくなった為)
后の弟橘媛が海に飛び込み、海の神の怒りを鎮めた話は胸を打たれますね。
  1. 2017/04/23(日) 06:24:54 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

走水神社!数年前に行きました!
ここ、すごいパワースポットらしいですよねー!(^^)!
  1. 2017/04/23(日) 07:29:26 |
  2. URL |
  3. onorinbeck #-
  4. [ 編集 ]

onorinbeck さん
いつもありがとうございます。
ここは東郷平八郎、乃木希典等も訪れた場所。自分的には山本五十六が加われば申し分ないと思っていますが・・・。www
走水のパワースポット・・以前、有名な占い師か霊感者かがTVで紹介したらしく当時は大勢の参拝者が来られていたようです。
お参りに来られたのか、パワーを授かりに来たのかは分かりませんが。www

  1. 2017/04/23(日) 21:33:53 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

その昔乙姫様の櫛の伝説を真剣に聞いていたことを思い出すと同時にもう何十年も走水神社にはいっていないとを思い知らされました三浦 横須賀 美しい写真に懐かしさといとほしさでいっぱいです年には勝てず弱りがちな心を(体も)美しい景色
見慣れた風景に癒やされています OH
  1. 2017/04/25(火) 10:55:46 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

OHさん
いつも訪問頂きありがとうございます。
無事島に戻り元気にやっています。
走水は5年ほど勤務していましたから思いもひとしおです。
景色も勿論ですが、地域の人たちの暖かい人柄が大好きです。
皆さんで美術館へ行って食事をしたり、浜木綿でお茶をしたりしたいですね。
お身体、大事になさってくださいね。
浅草のお孫さんも大きくなられたんでしょうねえ。
今回の帰省?時はwww(12月~3月)、珍しく靖国、皇居、銀座だけで、浅草には行きませんでした。
  1. 2017/04/26(水) 01:42:47 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (98)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示