まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

★一期一会  ③

【夜咄の茶事】 (よばなしのさじ)
礼を述べ、退席しようとすると、「12月には、こういう《茶事》もあるんだよ」と、何やら支度を始め、部屋の明かりを消しました。
そこに浮かび上がったのは、仄暗い和ろうそくの灯りに照らし出された幽玄の世界でした。

小林宅訪問/茶の湯 072
【夜咄の茶事】 (よばなしのさじ)
12月、暮れも押し迫った頃、夕刻から4時間程かけて≪懐石料理≫→≪濃茶≫→≪薄茶≫を頂くということです。
「茶事」は一年を通じ、自然の移り変りや季節に応じて催され、また一日の時刻に応じて、「茶と懐石」の組合せをもって客をもてなす事もあるとの事でした。

続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2010/03/11(木) 00:00:41|
  2. ノスタルジア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

★一期一会 ②

   《 も て な し の 心 》
コピー ~ 小林宅訪問/茶の湯 012
続きを読む
  1. 2010/03/09(火) 00:00:58|
  2. ノスタルジア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

★一期一会  ①

粟島に戻る前に「お茶でも・・・』と誘われるまま友の家に出かけました。
小林宅訪問


僕は≪裏か表か丁半勝負。背中に彫ったは花と龍、座布団出しては猪・鹿・蝶・・≫っといった類には滅法詳しいのだけれど、
【茶道】となると、無作法なんて言う程度のものではなく、只々おろおろするばかりです。
そんな僕を気遣ってか、友は「点前になどに気を囚われず、自由に楽しんでください。好きな甘い菓子も作っておいたから」と気持ちをほぐしてくれました。
それでは遠慮なくと、【茶道】のいろはを色々教わりながら、楽しくも充実した時間の中で美味しいお茶を頂きました。
今回は、その時の様子を少しばかり紹介します。皆さんも膝を崩して・・・湯ったりした気分で眺めてください。

もともと怪しい記憶力を頼りの記述ですから、聞き間違えや記憶の混乱があろうかと思いますが笑ってご容赦下さい。




続きを読む
  1. 2010/03/07(日) 00:00:15|
  2. ノスタルジア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (45)
城の山より (10)
西浜 (21)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (107)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (39)
家族 (20)
お出かけ (101)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (27)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (34)
香川のお寺や神社 (100)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示