まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

鎌倉東慶寺 ②

鎌倉/東慶寺その2です。 こちら露座の金仏さんは、いわゆる“鎌倉の大仏”ではありません。
山門を入ると参道の正面に露座する姿は誰の目にも止まり、この寺のシンボル的存在。
“美男におわす” か“美女におわす “かは知らねども、大きさは本家に比べ玄孫(やしゃご)程もありませんが、
夏木立におわす爽やかさに遜色ありません。www
DSC_5388★2020-07-22BUP★ (750x625)
続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2020/07/22(水) 01:15:00|
  2. 鎌倉

鎌倉東慶寺 ①

今日は鎌倉の「東慶寺」その1です。
「東慶寺」は鎌倉時代の弘安8年に北条時宗夫人・覚山尼によって開創された臨済宗円覚寺派の寺院です。
女性から離婚できなかった封建時代に、当寺に駆け込めば離縁ができる女人救済の寺として明治に至るまでの600年間、縁切りの寺法を引き継いできました。
明治35年以降、男僧の寺となった今でも「縁切り寺」「駆け込み寺」でよく知られています。
勿論、今、東慶寺のこの高い石段を駆け上がって来ても離縁はできません。家裁へどうぞ。www
P1070134大本山円覚寺百観音霊場七番札所 (750x366) (2)
続きを読む
  1. 2020/07/19(日) 13:54:53|
  2. 鎌倉

鎌倉/円覚寺 ③

今日は、「円覚寺」案内の最終章。円覚寺・方丈からここ辯天堂を経て北鎌倉駅までの案内です。
DSC_2471★円覚寺より東慶寺遠望★2018-07-01BUP★i
続きを読む
  1. 2018/07/01(日) 00:00:00|
  2. 鎌倉

鎌倉/円覚寺 ②

「妙香池」の直ぐ上の塔頭「正続院」の中に建つ、円覚寺の象徴的な建物である「舎利殿」です。
※専門道場ですから、入り口の門より先は特設日以外一般公開していません。
多くの観光客が門から中を見ているので、写真は帰りにしようと先へ進みました。
(写真は、友の津送式(2013,09,19)の日のものです)
DSC06766★国宝円覚寺舎利殿★ (750x575) (2)
続きを読む
  1. 2018/06/29(金) 00:00:00|
  2. 鎌倉

鎌倉/円覚寺 ①

「東慶寺」を出て次に向ったのは、臨済宗円覚寺派の大本山「円覚寺」でした。
DSC_2405★2018,06,02,円覚寺 (566x750)
続きを読む
  1. 2018/06/27(水) 00:00:00|
  2. 鎌倉
次のページ

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (164)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (35)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (9)
横須賀 (147)
横浜 (26)
鎌倉 (43)
東京 (65)
奈良 (50)
高野山・京都 (30)
海員学校 (5)
船、港 (47)
城の山より (13)
西浜 (37)
島の人 (7)
下新田 (10)
姫路 (3)
花畑 (8)
詩歌 (3)
旅行 (42)
紫陽花 (23)
草花 (121)
三浦半島 (17)
夜景 (10)
花散歩 (42)
粟島散歩 (107)
小動物 (49)
家族 (20)
お出かけ (117)
年中行事等 (56)
朝の風景 (35)
夕景 (12)
日々の出来事 (29)
香川 (23)
粟島 (9)
奈良・京都 (1)
愛媛 (19)
黒川/財田駅周辺 (19)
徳島 (19)
三豊市(山本町,財田界隈) (55)
香川のお寺や神社 (141)
紫雲出山 (17)
高知 (11)
島の桜 (10)
お寺 (0)
島の春 (10)
庭の花 (76)
来島者たち (36)
鉄道関係 (71)

検索フォーム

RSSリンクの表示

天気予報


-天気予報コム- -FC2-