まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

富士山へ探鳥ドライブ ①

9月13日(7時に出発し) 富士山へ行って来ました。
久しぶりに“鳥追い人”の仲間との会話も弾み、絶好のドライブ日和です。
DSC06571 (600x399) (2)


世界遺産、 富士山です!!  (バシッ! どこに )  ♪ 富士は すっぽり 雲の中~ ?
でも、この雲の様子だと北側は晴れているはず・・・。期待を込めて・・・、ぐるりと北側に回り込めば、
DSC06568 (600x429)


富士の頭がにょきり。 雨の心配はなさそうなので、五合目まで直行です。
9時半、第一 村人 野鳥発見! 送電線に一羽・・ホオジロだそうですが分りますか? (バシ! 分るわけないじゃん) 
DSC06573 (600x399)


吉田口から富士スバルラインを5合目まで上ると、野鳥観察でも知られている(と言う)「奥庭」に到着します。
素敵なゲート。 ※ 気温も思ったほど低くはなく、半袖のポロシャツでも歩けます。
DSC06578 (600x399)


「コケモモ」の赤い実や
DSC06579 (600x428)


「アキノキリンソウ」の黄色い花を見ながら
DSC06583 (600x450) (2)


こんな坂道を5、6分下って行くと、山荘が見えてきます。
DSC06601 (600x399)


山荘には、凄い大砲を構えた≪鳥追い人≫さんたちが集まっています。(中には泊り込みの方もいます)
DSC06599 (600x450)


そんな≪鳥追い人≫さんたちが長時間飽かずに注視しているポイントがここです。
この時期この水場にやって来る「キクイタダキ」ヤ「ホシガラス」などの≪珍鳥≫を狙っているそうです。
DSC06592 (600x399)


僕にはとてもそんな珍鳥たちは撮れないので、一人仲間と別れて「奥庭展望台」へ向かいました。
と、言ってもガスがかかって広大な景色は期待できません。
DSC06588 (600x399)


自然は偉大な芸術家です。
DSC06589 (600x397)


展望台付近で、初めて見るこんな蝶に出会いました。
家に帰って調べようとカメラを向けるのですがなかなか撮らせてくれません。
仕方なくその場に座って待っていると、直ぐ傍の溶岩の上にきて「さあ、どうぞ」とばかり、翅を広げてくれました。
005 (600x450)


山荘に戻り、野鳥愛好家の撮った野鳥の写真を見ていると、中に先程見た蝶の写真が飾ってありました。
どうやら、 「キベリタテハ」  と言う蝶のようです。 ※一羽しか見かけませんでした。
DSC06600 (600x399)


まだまだ続きますが今日はここまでです。この続き「野鳥編」は水曜日です。
実は僕の撮った「野鳥写真」は話になりません。仲間の応援写真を待っているのです・・・。www
それでは、また。元気にお会いしましょう。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/15(日) 00:00:00|
  2. お出かけ
  3. | コメント:12
<<富士山へ探鳥ドライブ ② | ホーム | 暑さを吹き飛ばせ!  10 山寺の夏祭り 6>>

コメント

自然の芸術感動致しました

北さま 何時もいつも美しい感動有り難うございます。
今日は富士山とか、美しい景観を居ながらにして其の中に居るごとく心を奪われました。コケモモの赤い実かわいいですね、口に入れたい、たの高山植物も良いですね
自然は偉大な芸術家、本当に此の長い歳月を経た景観に心から感動致しました。北さまの美えの挑戦かもしれませんね。又富士山にしか居ないというキベリタテハよく出会いましたね。北様は常に美の世界にいらして羨ましい反面応援致して居ります。どうぞお気をつけてお元気でお活躍下さい。
  1. 2013/09/15(日) 15:23:47 |
  2. URL |
  3. アンタレス #-
  4. [ 編集 ]

富士山なんてもう随分行ってないです
若い頃は5合目まで何分で車で上れるかなんて
バカな事をしながら夜通し走ってましたけどw

たまには家族でドライブに行きたいですが
貧乏なのでムリですwww
  1. 2013/09/15(日) 18:45:42 |
  2. URL |
  3. あきゅら #-
  4. [ 編集 ]

アンタレスさん
ありがとうございます。
珍しい野鳥を撮りに行こうということになり富士山へ仲間と行って来ました。
僕は何か花でも咲いていないかと・・・www
苔桃は見てもきれいだし、ジャムにしても美味しいし、漢方の薬でもあるので万能選手です。

厳しい自然環境があのような倒木の芸術を造り出すのでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あきゅらさん
ありがとうございます。
今日は一日台風の影響の雨が降っていましたね。
蒸し暑くて嫌です。

夜を徹して5合目まで・・・
富士山も昔だからそんなに車も多くなく、
(自爆は覚悟で)飛ばしてたんでしょうねえ。www

箱根でもローリング族がやっていましたね~。
「サーキッドの狼」あたりの影響でしょうかね。ww

僕は吉田口から行ってのは(多分)初めてです。
行く時はいつも御殿場の方からでした。
中学生を連れて、今で言う〇〇登山をwww、
早春はスキー板担いで山スキーを・・・。
あの頃は若かった!www
そのうち、お兄ちゃん、友達とマウンテンバイクで
頂上目指したりするかも知れませんねぇ。
  1. 2013/09/15(日) 20:28:45 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

天狗の庭へ行かれましたかぁ~・・・
ひょっとして天狗様にお会いしたとか???
もしお会いされたら宜しくお伝え下さい・・・
  1. 2013/09/16(月) 14:25:35 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

我楽多写楽さん
ありがとうございます。
富士山が世界遺産になってからというもの、
天狗さんは忙しくアポ無しで会うことは難しいそうです。
伝言を伝えるのは難しそうですね~。悪しからず。www
  1. 2013/09/16(月) 21:18:52 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

 台風はだいじょうぶだったでしょうか。我が家のあたりは、風はひどかったのですが、雨はほとんど降りませんでした。
 富士山に行ってらしたのですか。野鳥を撮るのは、長い時間待ったりするなど、たいへんなのでしょうね。
  1. 2013/09/16(月) 21:58:50 |
  2. URL |
  3. ラムダ #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~♪

お邪魔するのが、遅くなりました。すみません!
北さんのお写真が、プロ並みになって来てますね。
コントラストがはっきり!クッキリ。。。そうそう!
今日は、粟島の放送がありましたね。見て、涙、なみだの
連続でしたよ。改めて素敵な人情の島と感じさせられました。
  1. 2013/09/16(月) 22:04:14 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

2週にわたり

こんばんは。

富士山も世界遺産に登録後、ずいぶん人が増えたようですがどうだったのでしょうか?
2年前、八甲田に行ったときには、木道も通る人が少ないせいか、両脇の草が伸び人にすれ違うこともなく、視界に人が入るわけでなく、追いつき追い越されることもなく、みんなどうした?と思ったものです。

さて、2週にわたって番組拝見しました。
ここで一言!
「北さん、どうして出なかったの!?!?!?」

当ブログで、粟島の様子を写真紹介してもらっているのを見ているから、
「あ~こんな風な路地だよね。」
「そうそう、瓦はこんな色だ」
と、行ったこともないのに番組に入り込んで見ていました。

藤井ふみやが、粟島に思い入れがあるというのは初めて知りました。
あの、島の皆さんの気さくな様子をみると、なるほど芸能人ということはあまり関係なく、人として良く来たなと迎え入れてくれる粟島を気に入ったんでしょうね。

島のみんなが家族という言葉が印象的でした。

きっと北さんも、だじゃれが多い素敵なおじさん(まてよおじいさんかな、敬老の日だし)として家族の一員という北さんらしい立場を作っているんでしょうね。

家族に乾杯、そして素敵な人が多い粟島に乾杯!

  1. 2013/09/16(月) 22:39:51 |
  2. URL |
  3. うっちゃん #-
  4. [ 編集 ]

ラムダ さん
ありがとうございます。
台風の被害はなく大丈夫でした。

探鳥ですが、僕はいつも「見つけよう!」ではなく「いたら良いな~」ぐらいに気楽な気持ちで行きます。
僕のスタンスは、野鳥のいるフィールドに自分を置くことですから、
その場に行けるだけで満足度90%です。www

だから、じっと待つ・・・事はしません。
それより探鳥の邪魔にならないように辺りを歩き回って
野の花、山の花等を探しています。今回もそうでした。ww

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Ken さん
ありがとうございます。
鶴瓶の「家族に乾杯」粟島ロケ、良かったですか。
もう少し景色を撮って欲しかったなと・・・・勝手に思ってしまいました。
景色ではなく「人とのふれあい」が番組の主旨のようですから、
それは仕方のないことですね。

やはりNHKで、今度は引田~粟島までの風景などを紹介する番組を制作するみたいな事を聞いた事があります。
こちらは風景が主のようですから瀬戸内の景色を期待される方には良いかもしれませんね。
  1. 2013/09/16(月) 23:20:14 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

うっちゃん さん
ありがとうございます。
お元気そうで良かったです。手の方はその後大丈夫ですか?

「八甲田を訪れた人たちはみんなどうした?」って?
決まってるじゃあないですか
みんなe-224酸ヶ湯の混浴でのぼせてフラフラになっているのでしょう。www
僕も以前、冬の八甲田でそうなりました。
遭難です。・・・ん? バシッ!

「家族に乾杯」見て頂きありがとうございます。
島の景色をもう少し多く・・・そんな印象でした。
ま、それは当ブログで我慢してください。

島の人たちは、、どんなイケメンやロマンスグレーの紳士が来たって
日頃僕を見慣れているので驚きません。www

≫島のみんなが家族という言葉が印象的でした。
いいでしょ。でなければ生きていけません。wwww

≫家族に乾杯、そして素敵な人が多い粟島に乾杯!
ありがとうございます。
今度横須賀に帰るのは12月~3月です。
また皆さんで楽しくお会いしましょう~。
  1. 2013/09/16(月) 23:43:28 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

北さん、こんばんは、

ご無沙汰しています、
出張でレス遅れ済みません、
遡って見せていただいています、
素晴らしいですね、富士山への探鳥ドライブだったのですね、
それにしても、凄いバズカー砲並のレンズの壁には、近づきがたい思いです、
見ましたよ、見たまま そのままの魅力が、満ちあふれている粟島、
高齢者はいても、老人は居ないと言う、元気一杯の島、地域の皆さんとの活躍が伝わってきました、
日本には、まだまだ素敵な話題が多いですね、帰郷してからの尚一層の活躍期待しております。
私には、目新しい新鮮な話題で楽しませて戴きました、
有り難う御座いました。
  1. 2013/09/25(水) 22:54:26 |
  2. URL |
  3. Digital_Photo 花遊悠 #-
  4. [ 編集 ]

花遊悠 さん
ありがとうございます。
友人の≪鳥追い人≫さんたちに連れて行ってもらいました。
生憎雲がかかって富士は間近に見えなかったけれど楽しい一日でした。
≫それにしても、凄いバズカー砲並のレンズの壁には、近づきがたい思いです、

皆さん凄いでしょ。
そんな放列の中に、NIKON・D70の70~300のズームレンズの僕ですから、流石に気後れして・・・www
とても皆さんと同列には並べず、皆さんに気付かれぬ様後ろから撮っていました。www

≫見ましたよ、見たまま そのままの魅力が、満ちあふれている粟島、

ありがとうございます。
鶴瓶の『家族に乾杯』とは知らず、【瀬戸内国際芸術祭】がらみのロケだろう・・なんて思い込み、家の横を通っていたのですが・・・残念でした。
我が家の「ノウゼンカズラ」が僕に代わって写っていました。www

いよいよ、【瀬戸内国際芸術祭】が一週間後に始まります。
今日は父の絵(洋画)を50号3点、100号1点、他小品を島のセンターに展示して来ました。
  1. 2013/09/27(金) 22:06:57 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (99)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示