まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

富士山へ探鳥ドライブ ④

9月20日「探鳥ドライブ③」の続きです。
富士山五合目「奥庭」から下りてきた僕たちは、山中湖畔にある「花の都公園」に立ち寄りました。
案内によると、今は花の一番少ない時期。見所は「ヒャクニチソウ」と書いてありました。
DSC06621 (600x399)


「花の都公園」・・・どんな都会的な花の公園なのかなと思っていたら、何と一面「百日草」だらけ・・・。
失礼。“だらけ”と言うのは響きも良くないし、マイナスイメージの意味合いが強く感じられる表現ですね。
「一面の百日草」で止めるべきでした。 「山村暮鳥の『風景・・いちめんのなのはな・・・・』  のようにね。
DSC06620 (600x399)


でも、僕はお洒落に設計された花壇に、行儀よく植えられた花を見るより、こちらの方がほっと出来て好きです。
「百日草」は名前の通り、粟島の畑や道端に長い間よく咲いています。街の花屋さんでは余り見かけません。
丈夫で長持ちでカラフルで、ちょっと田舎っぽいイメージはありますがwww 良く見ると良い花なんですけどねぇ~。
DSC06629 (600x399)


なのに ↓ この態度!! www 
ちょっと、ちょっと≪鳥追い人≫さん、何を撮ろうと勝手ですが、それじゃあ余りにも花たちが可愛そうでしょう。www
でも、そういう言う僕も、富士山では野鳥を探すより、草花ばかり探していましたからねえ。偉そうな事言えません。www
きっと、野鳥でも見つけたのだと思います。 手前の薄紫の花は「インパチェンス」。

DSC06624 (600x450)


≪鳥追い人≫さんに代わって「百日草」が気を悪くしないように、代わりに僕が気を遣って撮りました。www
改めて見ると、粟島の畑で咲いている「百日草」とは品種が違うようです。
もっとも我が家の「百日草」は種を採って蒔いていますから、昔からずっと変わらぬ品種ですが。www
DSC06628 (600x399)


ここで時間の多くを費やすより、たまには箱根を回って帰ろうと言う事になり、早々に引き揚げました。
途中、「須走道の駅」で小休止。足湯にも浸かりました。 その後乙女峠を抜け、箱根仙石原に下りて来ました。
DSC06635 (600x421)
ススキの穂も咲き初めていました。
DSC06630 (600x450)


 「箱根・仙石原」  旧湿原地です。
DSC06631 (600x399)
DSC06638 (600x430)


こちらが良く知られている「ススキ」の丘です。遊歩道もあり、秋が深まると多くの観光客が訪れます。
昔は映画やドラマの撮影にも良く使われていました。
DSC06640 (600x399)


金時山の方から来たこの道を手前に走り抜け、山を越え、駒ヶ岳のロープウェーをくぐり、
箱根関所跡を風の如く疾走し、僕達が到着した所は・・・、
DSC06639 (600x399)


毎年正月の2,3日展開されるドラマ、「箱根駅伝」のゴール、スタート地点です。後ろは芦ノ湖。
因みに≪探鳥ドライブ≫のメンバーの中に、新春の箱根路を走ったメンバーはいません。 (バシッ!) しかし、
DSC06643 (407x600)
年はとっても若者たちに負けてはならじと、車を停めるや否や(鈍足ながらも)一斉にゴール目指して猛ダッシュ。
DSC06642 (600x399)


この日は、富士山5合目まで行きましたが富士をお見せできなかったので、その代わりと言っては何ですが、
一応、富士山!!のつもりです・・・。今年の夏、粟島で孫達と作りました~。
R0013173 (600x450)
途中、バトン渡しに失敗しましたが、これで≪探鳥ドライブ≫のゴールです。お付き合いありがとうございます。
それでは、また、元気にお会いいたしましょう。
スポンサーサイト
  1. 2013/10/02(水) 00:00:00|
  2. お出かけ
  3. | コメント:10
<<「花の田舎の花畑」 | ホーム | ★★★★★追想・・・友を送る ③>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/10/02(水) 00:40:29 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

ご友人のご逝去、お見舞い申し上げます。
又、楽しい記事を読ませて頂き、有り難うございます!!!
  1. 2013/10/02(水) 12:30:21 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

鍵コメさん
ありがとうございます。
どうされたのかなと心に引っかかっていました。
すっきりしました。www
これからもよろしくお願いします。

【瀬戸内国際芸術祭】が10月5日(土)~11月4日(月)まで開かれます。
粟島では直前で気ぜわしい日々を送っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我楽多写楽さん
ありがとうございます。
気持ちの切り替えを・・と思ってもなかなかうまくはいきません。
  1. 2013/10/02(水) 17:00:01 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

お疲れ様でした!

友の分まで精一杯・・・。
生きましょうね!ファイト、病は気から。。。
頑張りましょう!
  1. 2013/10/02(水) 17:47:51 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

井上正道君の御霊に捧ぐ

〇 きざはしを上れば古刹東慶寺「山門不幸」と高札にあり   鳥羽省三

〇 野の花の彩り淡き東慶寺「山門不幸」と墨痕鮮明       同

〇 墨色も蒼然として縁切り寺「山門不幸」の石段に哭く     同

〇 山門に慟哭の声響き居て井上正道いまは帰らず        同

〇 咲く花は萩・葛・桔梗・女郎花 秋の七草君に手向けむ    同


 上掲五首の短歌を無芸褪色の北さんに成り代わって、今は亡き井上正道君の御霊に捧げる。
      
  1. 2013/10/02(水) 19:47:52 |
  2. URL |
  3. 鳥羽省三 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

こんばんは!
花の都公園に行かれたのですね、また、箱根仙石原のススキがとてもいい感じです
  1. 2013/10/02(水) 20:34:13 |
  2. URL |
  3. 尾張小牧 #-
  4. [ 編集 ]

Ken さん
ありがとうございます。
そうですね。彼の分まで・・。
元気出して生きなければ。
山が好きだったからね~。どこか登りたいけど、
今の僕の体力じゃロープウェーを使わないと無理ですね。www

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鳥羽省三さん
哀悼の御歌 ありがとうございます
僕のブログのコメント欄が閉じられていた為か、
貴兄の9月29日付けブログ『臆病なビーズ刺繍』に掲載されているのを見て、
「追想・友を送る③」の最後に掲載させて貰いました。
謝礼の返歌でもと思いましたが、何しろ言われる通りの≪無芸褪色≫。
食欲もなければ、以前のように冴え渡った頭脳もすっかり色褪せ歌も作れません。
ご容赦を。

体調は、良くも悪くもなく、畑や荒地となった花畑、無人の隣家の庭の草取り等で毎日大汗かいています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
尾張小牧 さん
ありがとうございます。
仙石原のススキは有名ですが、いつも横目で見ながら走り抜けるので実際遊歩道はあるいた事がありません。
今回も、仲間が道端に車を停め車の中で待ってくれている間に(5分くらいでしょうか)パパッと写真を撮って来ました。
特技の速攻撮りです。www
  1. 2013/10/02(水) 21:48:54 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。花の都公園、真夏に一度行きました。とてもきれいに花が咲いていました。なつかしいです!
  1. 2013/10/02(水) 23:28:33 |
  2. URL |
  3. 横須賀のピョン #-
  4. [ 編集 ]

おひさしぶり〜〜。
元気にご夫婦で粟島に帰られたとの事、安心しました。
ご友人のご逝去心よりお悔やみ申し上げます。
大学生の頃粟島の我が家に来られ、楽しくご一緒した事が思い出されます。
大学生なのにもうすでに、りっぱなお坊さんの雰囲気がありました。
お坊さんは長生きするものと、信じ切っていましたから、本当にびっくりしました。
元気を出して、そのぶん、北さんが生ききってください!!
  1. 2013/10/03(木) 02:18:21 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

横須賀のピョン さん
ありがとうございます。
山中湖周辺も随分変ってきていますね~。
それに比べて粟島は50年前と全くおんなじ・・・www。
でも明後日から【瀬戸内国際芸術祭】が始まります。
その準備等で芸術家たちも島の人たちも大童です。
今まで見たことも無い大勢の人たちがやってきそうで・・・、
どうなりますことやら。www

先日、望洋小の運動会の放送が家まで良く聞こえて来ました。
元気にやっているんだろうなあと思いながら庭の手入れをしていました。
放送係のアナウンス、なかなか立派でした。
何かの機会がありましたら、伝えておいて欲しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Tさんの麗夫人さん
お久しぶりです。
茶華も我々もどうにかやっています。
友の死、堪えました。
そういえば世話になりましたね~。
皆さんの名前も良く覚えていて、何かの時には話題にしていました。

粟島に帰ってから雨が全く降りません。
未だに30度を越す暑さの中で、来る日も来る日も、
畑や荒地の草取り、花の水遣り等に追われて流石の私もダウン寸前、
もう嫌になっちゃいます。
でも、芸術祭で多くの人が通るところですから
空き家や元花畑の草など生やして置く訳にもいかず、
伸び放題になっている雑草と格闘しています。
以前のように疲れ知らずなら良いけれど、
最近は直ぐに疲れて、夜など12時過ぎると
いつの間にか机に突っ伏して居眠りしている時があります。
年ですね~。自分が情けなく思います。
  1. 2013/10/03(木) 13:38:32 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (97)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示