まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

★★★★★追想・・・友を送る ③

言い知れぬ虚無感を抱いたまま、円覚寺を後に友の眠る東慶寺に向かった。
DSC06800 (600x399) - コピー


初めて訪ねて来た時以来、玄関に吊るされているこの小さな鐘を小さく鳴らすのを常としていたが、
この日は真っ直ぐ墓苑に向かった。
DSC06442 (454x600)


ここ 東慶寺墓苑  には鈴木大拙をはじめ、多くの文人たちが眠っている。
DSC06468 (441x600)


墓苑を訪ねた時は、いつも真っ先に哲学者西田幾多郎の墓の前に立つのが常だったが、
DSC06470 (497x600)


この日ばかりはいつもと違って、友の居る墓所に続く高い階段を上った。
そこは、開山覚山尼(北条時宗の妻)、用堂尼(後醍醐天皇の皇女)、天秀尼(豊臣秀頼の娘)や歴代住持の墓が並んでいる。
DSC06818 (448x600)


気も空ろだったのだろうか、納骨を終えたばかりの墓石が見つからず、結局寺の方に案内して頂いた。
諸事多忙な折、邪魔をしてはと一人で参ったのだが、却って手を煩わしてしまった。
DSC06472 (600x451)


用意して頂いた線香の煙は、ゆらり一揺れして真っ直ぐに上った。かすかな香りを嗅ぎながら手を合わせた。
DSC06813 (600x450)


6月上旬、体の様子はどうかとメールを送ると「食欲と気力がなくなり体調が芳しくない。
病院を替えるかも知れない。早く退院をしたい。」等の旨を伝えて来た。
DSC06457 (600x451)


僕は「若い僧を叱咤激励して育てていた君らしくもない。弱気や、食欲がないのは身体に良くない。
先ずは食べて元気を出す事。病院を替えるのは良い案かもしれない。病院は長く居る所ではないが、
退院を焦ってはいけない。」等々の返事を送った。
シモツケ1 (600x451)


しかし、その日も、次の日にも、
DSC06807 (600x450)


いつもは直ぐに返ってくる友からの返信はなかった。
DSC06441 (600x523)


暫く日を置いて「顔でも見に行こうか」と電話をすると、弱々しい声だったが、
「いや、大丈夫だ。そんな事より君の方こそ身体を気をつけなければいけないよ。」との返事が返ってきた。
「それならば、8月に横須賀に帰るので、その時元気に会いましょう。」と電話を切った。
それが最後の会話となった。
DSC06413 (600x450)


墓所から下りてくると、どこからか黒いアゲハが庭に咲く曼珠沙華のところに飛来してきた。
「花 無心にして蝶を招き 蝶 無心にして花を尋ぬ・・・」若い頃、二人で語り合った良寛の詩を思い出した。
DSC06821 (600x478)


暫くは訪ねて来る事は出来ないだろうと、丁寧に挨拶をして門を出た。
庫裏の前の「10月桜」が咲いていた。
DSC06825 (600x450)

*************************************************************************************
*******************************************************************

■  「臆病なビーズ刺繍」  親友 鳥羽省三さんから
「哀悼の 歌」を頂きました。ありがとうございます。

〇 きざはしを上れば古刹東慶寺「山門不幸」と高札にあり   鳥羽省三

〇 野の花の彩り淡き東慶寺「山門不幸」と墨痕鮮明       同

〇 墨色も蒼然として縁切り寺「山門不幸」の石段に哭く     同

〇 山門に慟哭の声響き居て井上正道いまは帰らず        同

〇 咲く花は萩・葛・桔梗・女郎花 秋の七草君に手向けむ    同

  上掲五首の短歌を無芸褪色の北さんに成り代わって、今は亡き井上正道君の御霊に捧げる。

   **************************
昨年10月「東慶寺」を訪れた時の記事です。 
鎌倉散歩 ≪東慶寺②≫


それでは、また。  ※ コメント欄 止めさせて頂いています。
      
スポンサーサイト
  1. 2013/09/29(日) 00:00:00|
  2. 鎌倉

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (99)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示