まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

「花の田舎の花畑」  ④ 

生憎、週末は天気が悪く、20日の日曜日は朝から冷たい雨が降り続きました。
翌日からは汗ばむほどの好天気に恵まれ、「瀬戸芸」のお客さんも大勢見えました。
011 (600x391)


日の出も徐々に遅くなり、太陽の顔を出す位置もかなり南に移って来ました。冬も近いなと実感します。
 左が讃岐富士、右が金比羅さんの山々です。
015 (600x414) (2)


“冬近し”の実感はこんなところにも。10月下旬から朝日は部屋の奥まで差し込むようになって来ました。
044 (600x431)


今日は、再び花達です。浜道に揺れているコスモス。
054 (600x437)


こちらは畑のコスモス。
と言っても、小さな島ですから、広いコスモス畑はありません。
024 (600x446)


でも一本一本の美しさに変わりはありません。
026 (600x399)


ん、ウインターコスモスの背後に、そっと迫り来るのは・・・
029 (600x394)


バア~! ふれあいガーデンに住むブイブイ恐竜です。花を食べて生きています。www
032 (600x450)


この可愛いブイブイ恐竜の好物は花ばかりでなく、ハーブや海老も大好きらしい。なかなかのグルメです。
「小海老草」■●メキシコが原産。昭和時代のはじめに渡来しました。花のように見えるのは苞葉です。
この苞のかたちがエビの尻尾のように見えることから「コエビソウ」ト呼ばれています。
小海老草


「ゼラニューム」は、独特の匂いのある為、多分食べられる心配はないでしょう。www 南アフリカ原産で江戸時代にオランダから渡来したと言われていますが、何故か「天竺葵」(てんじくあおい)とも言われています。
DSC07660 (600x449)


こちらは、瀬戸芸のお客さんが通る事もあるだろうと、表通りと裏通りを結ぶ路地に植えておいた百日草です。
イメージ通りの花道になりましたが、誰も気づかず、通るのは僕だけ。仕方ないですねぇ。目立たぬ路地ですから。
でも、これで良いんです。こういう生き方・・・好きなんです。
「北さん、いじけてねえ?」
「うるさい!」 www
DSC07372 (449x600)


台風の影響が気になりますが、木曜日、船が欠航になる前に粟島を出て横須賀に帰ります。
横須賀に帰り着くまでコメントできませんので、恐縮ですがコメント欄閉じさせて頂きました。
それでは、又。

スポンサーサイト
  1. 2013/10/25(金) 00:00:00|
  2. 花散歩

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (97)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示