まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

【瀬戸内国際芸術祭】 8 港の別れ③

あの人は僕の愛を受け止めずに 遠い本土に帰ってしまった。 ・・・ (バシッ!直ぐ向うに見えてるジャン!)
いいの。そう言わなきゃ、格好が付かないでしょう。www
≪船は出てゆく煙は残る 残る煙がシャクの種  ままになるならあなたと二人 せめて一夜のあだ枕≫
都都逸、小唄じゃあるまいし・・・、
DSC00391 (600x399)

何あ、何や、お二人さん。花束渡す相手に逃げられたのかい?若いのに情けないのう~。
ちょっと待っとれや。かわりに、≪物静かな日本女性≫を探してきてあげるけに。・・・
DSC00392 (600x451)


「こんな私等で良かったら・・・、貰ろうてくれるかい !・・」と、≪昔乙女の[粟島が~るず]≫
「北さん、そんな事言うてええんかい。あとが怖いで~。」
「あ~、もう僕はこの島では生きていけな~い。だからそろそろ逃げ帰る~。」
DSC00399 (600x450)


お二人さん、がっかりしてないで、早うこっちへ来て良い人探して花束渡さんかい!
DSC00380 (600x382)


「あのね~、そんなとこからじゃ、渡せんよ。窓開かんもん。」
「・・・だよね~。僕もそう思った。」
DSC00378 (600x450)


「それに、この人たちにはもう渡せんし・・・。」
DSC00144 (600x399)


「この人に渡しても意味ないし・・・。」www  (※ 僕の幼馴染です。以前紹介した「念ずれば花開く」を書いてくれた書家です)
DSC00410 (600x451)


「こうして、別れを悲しんでくれる人を探すことにしよう!」
若き芸術家はそう言ったとか、言わなかったとか・・・。
128 (600x399)
「植物をガラス板に挟んで焼成した作品」を制作した佐々木類さん、「漂流郵便局」を開設した久保田沙耶さん達です。


ハハハ 「私達、もしかして≪演劇≫の才能もあるかもしれない。≪粟島ふるさと劇団≫にスカウトされるかしら。」
な~んて冗談はさて置き、話の本題に戻します。www
127 (600x399)



まだまだ見送りは続きます。 ※上方、乗り切れないお客さんが列を作って待っています。
DSC00381 (600x399)


「みなさん、ようこそ粟島に、そして、最後までありがとうございました~。」
DSC00384 (600x399)


「お元気で。さようなら~。今度は≪静かな粟島≫においで下さ~い。」
DSC00388 (600x440)


ここで、テレビ取材が入り見送りは一休みです。皆さん、本当にご苦労様でした。記念写真を一枚・・・
って、みんなテレビ取材のカメラの方ばかり見て、こちらを向いてくれません。
DSC00373 (600x399)


そしていよいよこの二隻で終わりです。
DSC00404 (600x399)


辺りはすっかり暗くなり、もう三脚無しでは無理です。
DSC00407 (600x399)


「蛍の光」の演奏が流れ、最後の船が桟橋から離れていきました。
DSC00414 (600x399)


詫間吹奏楽団の皆さん、長い間ご苦労様でした。ありがとうございます。
最後には我々島民の人たちのために、「粟島小学校・中学校校歌」を演奏してくれました。
DSC00418 (600x413) - コピー


誰もいなくなった桟橋には、島の人たちの歌う「校歌」が流れ、淋しい秋風が吹き出しました。
こうして、一ヶ月間開催した【瀬戸内国際芸術祭】は幕を閉じました。
DSC00420 (600x399)


粟島を訪ねてくださった皆さん、ありがとうございました。
若き現代アート作家の皆さん、島に新しい芸術の息吹をありがとうございました。
県、市および、【瀬戸芸】開催関係者の皆さん、ありがとうございました。
最後に【瀬戸芸】を裏に回り表に立ち、支援応援を続けられた粟島の皆さん、ありがとうございました。
そして、ご苦労様でした。
DSC07607 (600x399)


それでは又、元気でお会いいたしましょう。
スポンサーサイト
  1. 2013/11/13(水) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:7
<<粟島/ 秋の大運動会 1 | ホーム | 【瀬戸内国際芸術祭】 6 港の別れ①>>

コメント

こんにちは。

また静かな島に戻ったようですね。
芸術祭は1ケ月も開催されたのですか?
別れ、閉会が寂しくなる気持ちが分ります。

で!若者は誰に花束を渡したのでしょう?気になります!
  1. 2013/11/13(水) 10:31:59 |
  2. URL |
  3. masa #-
  4. [ 編集 ]

瀬戸芸最後に歌うのが、「粟島小学校・中学校校歌」とは、一寸寂しいですねぇ~・・・
せめて瀬戸芸で「粟島の歌」くらい作詞・作曲してくれる人って居ないんでしょうかねぇ~???
  1. 2013/11/13(水) 12:28:59 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

masaさん
ありがとうございます。
一ヶ月の間の賑わいが嘘の様に静かな島に戻り、
皆、何事もなかったように普段の生活が始まりました。
今日は早稲の玉ねぎとサラダ用の紫玉ねぎを植えました。
春、再び島に戻ってくる頃には、大きな玉になっていて欲しいです。www

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我楽多写楽さん
ありがとうございます。
最後は詫間吹奏楽団の皆さんがサービスで校歌を演奏してくれました。
みんな懐かしがって歌っていました。
僕は中学校は横浜だったので歌ったことはありませんが、
不思議にも、小学校の校歌より良く覚えていました。

今日は、午後8時からNHKで【瀬戸芸・粟島編】が放送されます。
  1. 2013/11/13(水) 18:11:59 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

瀬戸内国際芸術祭の様子を、何回かにわけて、このブログで紹介されたので、行かずに見る事ができました。
お見送りは一日に満杯のお客さんを7隻もお送りして、最後の船を送った後は、ぐったりだったそうですが、
その親友は瀬戸芸に一役かった後の満足感と、楽しい一ヶ月を送れたことで、声もはずみ元気一杯のようでした。
「又何年後かにある瀬戸芸にはFちゃんと一緒になんかやろうね!!」と言っていました。
なんや、それまで元気で生きて、なんか一つ「芸」を身につけとかないかんやないの。
こりゃ、忙しいことや〜〜
  1. 2013/11/14(木) 10:24:36 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

ふうちゃん
Nさんの≪癒しのカフェ≫は毎日の開店ではなかったけれど、
人気でしたから違うメンバーが助っ人に来ていました。
開店時は美味しいパンが食べられるのでたのしみでした。
次回「瀬戸芸」開催時には我々は戦力になりませんから
ふうちゃんのように若い力を貸してあげてください。
  1. 2013/11/14(木) 12:07:12 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~♪

出会いがあれば、別れが来る・・・。定番の文句ですね。
しかし、粟島も有名になりましたね。これからは、過疎化でなく!
活性化の島になって行く事でしょう。きっと。。。
お疲れ様でした。島の皆さん!そうそう、北さんも・・・。
皆さんは、島の為に、そして自身の為に頑張って下さいね。
  1. 2013/11/14(木) 20:53:37 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

Kenさん
ありがとうございます。
終わってみればあっという間・・・。
皆さん自分の持ち場持ち場で頑張っていました。
又、3年後のために充電するのでしょう。
昨夜はNHKの1時間番組で粟島特集を組んでいました。
ローカル番組だったので多分香川限定?だったかもしれません。

 ※ パソコンの調子が・・・e-351 騙し騙しやっています。
とりあえず明日の分は予約できました。
横須賀に帰るまでどうにか持って欲しいです。
Kenさんの「大窪寺の紅葉」へのコメントに3度も失敗4度目でやっと送信できたようです。 
  1. 2013/11/14(木) 22:21:35 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (161)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (43)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (22)
粟島 (6)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (27)
香川のお寺や神社 (92)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示