まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

久々の「姫路の浜」

自転車がいつも空気漏れの状態・・・原因はどうやら≪虫食い?≫だったようだ。
 「なんしょっと」 と、あきゅらさんが修理の仕方を教えてくれたので、言われる通りやったら・・できた!  
(自転車好きな人にとっては、修理のうちに入らないという人もいるが、機械音痴の僕にとっては画期的な事!)
R0013768 (600x400)
粟島「姫路」から岡山、笠岡市「六島」方面



嬉しくなって気分も上々。久しぶりにサイクリングしました。と言っても向かったのは近くの下新田地区「姫路」。
その途中に咲いていた「皇帝ダリア」です。(キク科ダリア属 メキシコ地方原産の木立のダリア)
R0013701 (600x413)


木立と言うだけあって、2~3m程の高さがあり、秋から初冬にかけて次々に大きな花を咲かせます。
R0013711 (480x600)


「姫路」と何ら関係がないじゃんと思うでしょう・・・・。そう、全く関係ありません。www
ただ、「姫路」に向かう途中に見かけただけです。   (バシッ!これだから年寄りは話が長い。www)
R0013709 (600x400)


その近くに群生しているのは「猩猩(しょうじょう)草」(トウダイグサ科ユーフォルビア属、北アメリカ原産)
R0013714 (450x600)


葉の形も様々で、ヒイラギのような形もあります。茎葉を傷つけると白い乳液が出ます。
毒のように思われますが、この乳液を薬用にした医師の名からこの花の名が付いたとか。
頭頂部がオレンジ色の花のように変わります。何処となく「ポインセチア」に似ています。 (時期は過ぎています)
R0013715 (600x491)


道草はここまでにし、「姫路」に急ぎます。と言っても、あの「白鷺城」の「姫路」ではありません。
向うに見える浜の端をぐるりと回りこみ、(左は四国本土の荘内半島)
R0013735 (450x600) (3)


「竹の浦」の集落を過ぎると(道路はここ迄です)、後はこのような浜を磯伝いに歩きます。
しかし、引き潮の時しか行けません。潮の満ち引きを考えないでうっかり行くと満ち潮となり帰れません。
R0013744 (400x600)


「姫路」の浜に着きました。子どもの頃はこの浜から山に入った所に小さな集落があり、同級生もいました。
浜からは不便ですから、集落へは山道から行きます。(今では家も道もありません)
R0013745 (600x400)


手前、影の写っている小さな砂浜は、僕のプライベートビーチです。 (自分が勝手にそう思っているだけですが ・笑・)
小ぢんまりして良い所でしょ。 去年は一度も来ていなかった?ので記念写真を・・・。www
R0013748 (444x600)


この綺麗な「姫路」の浜は、その昔、浦島太郎と乙姫さんがこっそり逢った浜だとか・・・。
乙姫さんが通った道だから・・・姫路? こっそり通ったから・・・秘路? 内緒のデートだから・・・秘事?
こんな事を考えるのも楽しいですね。
R0013750 (600x414)


■ 因みに、浦島太郎の故郷は「姫路」の浜の正面、荘内半島にあります。
望郷 (600x381)


普段は静かな浜ですが、近年、夏になるとレジャーボートで県外からも海水浴に来る人が増えています。
来られるのは良いですが、ゴミを散らかしたまま帰るので、夏の終わりは「ゴミの浜」に化けます。
R0013752 (400x600)


いつまでも美しい瀬戸内の島であって欲しいなと思います。皆さんの島でもある訳ですから。 
中央は志々島です。
R0013773 (600x449) - コピー (600x427)


今年一番の冷え込みとなりました。風邪等にお気をつけ下さい。
それでは、又。
スポンサーサイト
  1. 2013/11/20(水) 00:00:00|
  2. 粟島散歩
  3. | コメント:8
<<いつもの光景 | ホーム | 粟島/ 秋の大運動会 2>>

コメント

こんにちは。

気温は下がっているのでしょうが、穏やかな綺麗な海ですね。
冬の荒波をこれから迎える所の人間には羨ましい限りです。
こんな浜に”プライベートビーチ”があっていいですね。
静かになった浜の散歩も気分爽快でしょうね。
  1. 2013/11/20(水) 09:40:56 |
  2. URL |
  3. masa #-
  4. [ 編集 ]

いやいや・・・
朝は寒くなりましたねぇ~・・・
我が家でもようやく炬燵に火が入りました・・・
そろそろ霜も降りて本格的な冬将軍の到来になるんでしょうねぇ~・・・
  1. 2013/11/20(水) 11:28:22 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

こんにちは

美しい浜ですね
プライベートビーチですかwwいいですね
この時期は誰も来ないから 北さんのビーチでいいんじゃないでしょうか^^
持ち主の影が主張してますww
  1. 2013/11/20(水) 14:15:14 |
  2. URL |
  3. ユウスケ #ZvWJaGwQ
  4. [ 編集 ]

masa さん
雪国越後は雪の便りですね~。
こちら温国讃岐もぐっと気温が下がり、昨日は近くの
四国霊場第66番札所雲辺寺(高い山の頂上にあります)にも3cmの冠雪があり、びっくりしました。
これからの日本海は灰色の荒海と化すのでしょうか。
こちらは寒くなったとはいえ、天気の良い日は気持ちの良い気候です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我楽多さん
いや~寒いですね~。
雲辺寺にも初冠雪のニュースが届きました。
先週の土曜日、雲辺寺にでも紅葉撮りに行こうと大野原に向かっている途中、急遽、法泉寺~財田に変更しました。

我が家ももうコタツは手放せません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ユウスケさん
寒くなりました。星峠の棚田も氷が張っているんでしょうねえ。
近くの山には雪が降りました。(masaさんへのコメント)
今日も少し畑へ行っただけで後はコタツの番です。www

この姫路の浜は島に人も殆ど行きませんからいつもこんな感じです。
夏はレジャーボートで海水浴やバーべキューを楽しむ人がやって来て賑やかですが・・・e-260
この岩場に囲まれたマイビーチwww迄は来ません。
でも、しっかり守っていないと、いつ侵略されるか分りませんからね。www
無法者から、領土を守ると言う事は大変です。


  1. 2013/11/20(水) 17:34:57 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!
美しい浜辺ですね、引き潮の時しか行けない所?
何か、いいことがあるかも???
  1. 2013/11/20(水) 20:24:55 |
  2. URL |
  3. 尾張小牧 #-
  4. [ 編集 ]

尾張小牧さん
ありがとうございます。

釣り好きな島民が一人たまに行く浜です。
(私でありませんよ。私は釣りはしません)
この浜では、べラ、キスなどが釣れます。
沖は瀬戸内海航路になっていますから大型船も頻繁に通っています。
砂浜に座って、ぼーっと沖を見るのは気持ちが良いです。
そんな自分を見ている人は一人もいませんから気が楽です。
  1. 2013/11/20(水) 22:18:16 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

おはよーございます。

皇帝ダリヤ咲いてますよね。綺麗ですね!島も静けさを取り戻した感じに
見受けられますね。静かないつもの瀬戸内海でしょうか!「姫路」の浜から
の夕陽はどうなんでしょうか?!瀬戸内の夕陽は綺麗でロマンチックなのです
よね。デートの散歩コースは、若い方に限らず、幅広い層で楽しんで頂きたいで
すね。寒さも一段と増して、炬燵で丸くなる機会が増えてます。
京都行きも、休日とツアーバスの日程が噛みあわず、今年はどうなるか?
人間ドックも一通り完了しましたが、人の体はポンコツカーも同じですね。
どこかしら原因(経過観察)が増えてます(笑)どこかで、リセットして
富士山を見に行きたいですよ。温泉三昧しながらねぇ~!
  1. 2013/11/21(木) 08:42:01 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

kenさん
ありがとうございます。
「皇帝ダリア」は背が高いので、本土を走っていても直ぐに目に付きます。

姫路の浜は「瀬戸芸」の期間中も行く人は皆無です。
その存在すら誰も知らないと思います。旅行雑誌にも紹介されることはありません。
粟島は夕日の名所として知られていますから、宿泊客は西浜に見に行きます。
しかし、姫路へ行く人はいません。
私も潮の関係や、暗くなったら危ないので今まで数回しか行っていません。

京都、行けたら良いですが微妙ですね。
私は横須賀に帰る途中≪天空の城≫に立ち寄ろうと資料を集めていたのですが、
突然ブームが来てしまい・・・断念しました。e-260
今は、真っ直ぐ帰ろうか、途中どこかに寄るか再考中です。
又、いつもの≪奈良≫にするかもしれません。
  1. 2013/11/21(木) 22:48:31 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (101)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (24)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (22)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (29)
香川のお寺や神社 (92)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示