まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

島の最高峰「城の山」から

11月13日、天気もよく、体調も良かったので、、島の最高峰≪城の山≫(222m)に登ってきました。
DSC00617 (600x399)



1合目から頂上まで、ほぼこんな丸太で作った階段が続きます。
DSC00697 - コピー - コピー (600x310) (2)


8合目から見た島の中心部(潟地区)と紫谷山。右奥に讃岐富士が見えます。
DSC00605 (600x450)


30分程で頂上部に到着です。天正年間こ西讃岐を治めていた香川信影の出城がありましたが、 
DSC00660 (399x600)


高知の長宗我部元親によって、城は落とされました。
DSC00658 (600x392)


振り返ると西浜の集落が眼下に見えています。
DSC00663 (600x451)


手前の浜が前回紹介しました西浜、右奥が東風浜です。
DSC00663 - コピー (600x420)


城の山のてっぺんからの眺めです。ここからは360度のパノラマが楽しめます。
DSC00633 (600x399)


左奥は【瀬戸内国際芸術祭】の会場にもなった「高見島」。
DSC00606 (600x399)


多度津、丸亀方面です。
前回Upの日の出を思い出してください。今の時期は右上の金比羅さん辺りから朝日が上って来ます。
DSC00607 (600x399)


荘内半島紫雲出山です。遠くに愛媛県/川之江市の製紙工場の煙が肉眼では見えるのですが・・・。
DSC00615 (600x399)


荘内半島の先端です。ここは「浦島太郎伝説の地。太郎親子三代の墓もこの「箱」集落にあります。
尚、「箱」の地名は乙姫から土産に貰った「玉手箱」からとったものです。
半島の遠方は因島方面の島々もよく見えました。
DSC00614 (600x399)


にわかに雲が広がりましたが、雲の切れ間から日が差し、瀬戸大橋もよく見えました。
ここからは、坂出(香川)~下津井、鷲羽山(岡山)まで眺められます。
DSC00642 (600x399)


頂上から夕景も随分昔に撮ったきりです。もう一度ゆっくり撮りたいものだと思いながら下りてきました。
「ル・ポール粟島」に立ち寄り、咽喉を潤して帰りました。
DSC00685 (600x371)


夕方、そろそろ横須賀に帰るので、下新田からの夕景も見ておこうバイクを走らせました。
夕焼けの中、一人釣りをしていました。
DSC00690 (600x399) (3)


暗くて誰だかよく分らず、誰かなと思って聞くと、粟島が良くて移住して来られた芸術家の方でした。
このような若い人たちが増えてくれると島も活気付いて良いなと思います。
DSC00691 (600x399) (3)


その夜、目が疲れたので星でも眺めようと窓を開けると、窓一杯にオリオン座が上がってくるところでした。
DSC00697 - コピー (512x600)


星座盤を持ち出し、冬の星座を確かめながら写真も撮ってみました。初挑戦です。
名だたる一等星が寒い夜空に輝いていました。
DSC00696 (384x600) - コピー


その中でもよく知られた一等星(シリウスは全天で一番明るいマイナス星です)を線で結ぶと・・・、
はい、皆さんよくご存知の≪冬の大三角形≫の出来上がりです。
■因みに、太陽は−26.73等級、満月は-12.7等級前後だそうです。
DSC00696 (473x600) (473x600) - コピー (2)


只今、横須賀に向け、安全運転で爆走中です。


 ****************************************
■ 城の山山頂に建つ説明板です。
DSC00636 (600x596) (2)

■ 参考資料 時には冬の夜空を眺めてみるのも楽しいものです。コタツの中でも楽しめます。www
 「冬の一等星を探してみよう」 
スポンサーサイト
  1. 2013/12/08(日) 00:00:00|
  2. 粟島散歩
  3. | コメント:8
<<時には絵画的な風景を | ホーム | 初冬の日暮れ、そして・・・>>

コメント

こんばんは

山はいいですよね
上からの眺めは最高でしたね
良い景色のご紹介を 嬉しく拝見しました

星の撮影も しっかり撮れていますね
星の名前も勉強になりました
冬の大三角形・・・今度撮影に挑戦してみたくなりましたよ

横須賀へ移動ですね
今頃は もう無事到着したころでしょうか
長距離の運転 本当にお疲れ様でした^^
  1. 2013/12/08(日) 17:32:15 |
  2. URL |
  3. ユウスケ #ZvWJaGwQ
  4. [ 編集 ]

夜の大空にオリオン座の三角計見事です

北さんいよいよ横須賀にお帰りですか。長い島の生活も美しい思いでばかり、お忙しかったですね。最後に紫谷山からの一望で細かいところまでよくわかりました。本当に魅力或る島島ですね。そして夢の様な星空都会では見られませんね。有難う御座いました、魅力に見せられた釣りをしている芸術か羨ましいですね。お寒さ厳しいです、ご無理をなさらずにお気をつけてお帰り下さいね。
  1. 2013/12/08(日) 17:57:24 |
  2. URL |
  3. アンタレス #-
  4. [ 編集 ]

 城の山からの眺めもすばらしいですし、星空もすばらしいですね。星がちゃんと写るのですね。わたしは、星を写真に撮ろうなどと思ったことがありませんでした。
 横須賀へお戻りですか。安全運転で、お帰りください。
  1. 2013/12/08(日) 23:15:15 |
  2. URL |
  3. ラムダ #-
  4. [ 編集 ]

e-125e-282 無事、帰ってきました。
午後7時前、豊中ICに乗り、午前5時に我が家に到着しました。
NHKラジオ第1「ラジオ深夜便」聞きながら、徹夜運転でしたので睡魔に襲われることもありませんでした。
みんな首を長くして待っていてくれました~。
土産のみかんやうどんを・・・e-260
あ~、帰ってみると、こんなもんです。 e-259 www

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ユウスケ さん
ありがとうございます。

城の山に登った日は雲も多くすっきりした日ではありませんでしたが、≪思い出≫にと登ってきました。
天気の割には遠くまで見ることが出来たので良かったかなと思います。
普段は愛媛の川之江の方がよく見えるのですが、この日は広島の福山市の方がよく見えました。

窓を開けた途端に「失敗覚悟で挑戦してみようかな・・」と思い撮ってみました。
と、言ってもマニュアル読んで撮影・・・なんてせず、www
自分らし(く駄目元で)適当に・・・。www
ユウスケさんの≪白鳥に星空≫を思い出し、
ぎりぎり、本土の山や町の灯を入れて撮ってみました。www
やはり修行をしなければ・・・。e-259

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アンタレス さん
ありがとうございます。
写真には撮れていませんが(技術不足で)天の川
は撮れませんでした。
日ごろはよく見えるのですが残念です。
都会ではなかなかみることができませんね。
でもきれいなイルミネーションや明るい町の灯が目を楽しませてくれます。
これからは、クリスマスの夜景も魅力的でしょうねえ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ラムダ さん
ありがとうございます。
ラムダさんの家の周りはいろいろ夜空撮影に適しているのでは・・・。

冬は空気も冴えているので良いと思いますが、
寒いので風邪をひいては大変です。
≫星を写真に撮ろうなどと思ったことがありませんでした。

僕もそうですよ。
撮って、失敗し、がっかりするのが目に見えているので上手な方の写真を見て楽しんでいました。

  1. 2013/12/09(月) 12:19:19 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

以前、城山に登った時、名前からしてお城があったんだろうなと想像していましたが、こんな説明板があったとは・・・

冬の大三角形!お休みには狙っていましたが、雲が出たり天候が悪かったりで、中々物に出来ませんでした・・・
島の方が空気がクリアなのかな???
  1. 2013/12/09(月) 13:43:07 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

我楽多写楽さん
ありがとうございます。
星空、・・・雑誌などではよく見ていましたが、専門家しか撮れないものと、撮ろうなんて気は微塵もありませんでした。

これからますます空気が冴えてきますからチャンスですね。
期待しています。
  1. 2013/12/10(火) 00:13:23 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

北さん、こんばんは、

寒くなりました、
粟島に城の山があるのですね、
同じ名前の山が、当地の宗像四塚連山の最南端の峰が、城山(369m)です、
山頂に蔦が嶽城があった場所で、宗像市では、高い山ではありませんが、一番人気の山なんです、
そちらは、四方の眺望が素晴らしい様ですが、此方は、それ程の眺望ではないです、

山頂からの箱庭みたいに見える眺望は素晴らしいですね、
また、冬の星座を確かめながらとは言え写真撮影も凄いですね、
初挑戦の撮影なんでしょうか、そうには見えませんが、
全く知識がないため、いい感化を戴きました、
少し天体の勉強をしてみようかと刺激いただきました、
横須賀に向け、安全運転で爆走中だそうで、お気をつけて走行下さい、
有り難う御座いました。
  1. 2013/12/11(水) 21:41:00 |
  2. URL |
  3. Digital_Photo 花遊悠 #-
  4. [ 編集 ]

花遊悠 さん
ありがとうございます。
城の山頂上からは360度ぐるり見渡せます。
天気の良い日は岡山、広島の町まで瀬戸内海が一望です。
勿論船の動き等は手にとるように分かる。
ここは、軍事上の極めて重要な拠点となります。
土佐の長宗我部元親がわざわざこの島の城を落とす理由も分かります。

星空は自分には無理と端から思い込み、撮ろうともしませんでした。
開放にしなくても十分撮れますから試してみてください。

  1. 2013/12/12(木) 22:11:55 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (161)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (43)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (22)
粟島 (6)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (28)
香川のお寺や神社 (92)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示