まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

YOKOSUKA軍港巡り Ⅱ

今日は「横須賀軍港めぐり」その2です。
向こうに見えてきたのが航空母艦「ジョージ・ワシントン」
手前のイージス艦は、「DDG63 ステザム」と「DDG56 ジョン・S・マッケイン」です。 
DSC02469 (600x399) (600x399)


「軍港めぐり」の船は、ここで大きく右に旋回し空母に近づいて行きます。
右側から のイージス艦「こんごう」と「きりしま」、 のイージス艦「ステザム」と「ジョン・S・マッケイン」です。 
DSC02471 (600x399)


う~ん、こうして見えている艦船7隻だけで(1隻の建設費が約1500億ですから)軽~く1兆円を越えます。
国防費はお金がかかりますね。世界中が友好的な平和国家であれば予算の半分位他へ回せるんですがねぇ~。
それが無駄金にならないところが難しい。日本も虎視眈々と狙われていますからね。
DSC02476 (600x399)


更に進んでいくと、航空母艦  「ジョージ・ワシントン」  の全容が見えてきました
■ 艦名は初代アメリカ合衆国大統領ジョージ・ワシントンに因んで命名されました。
米国外の基地を事実上の母港として配備した唯一の航空母艦で、初の原子力推進空母です。
DSC02472 (600x433)


「J/ワシントン」 全長333m, 全幅77m, 戦闘機85機搭載, 乗員5600人・・・規模が違います。
「ひゅうが」 全長197m, 全幅33m, 最大ヘリコプター11機搭載可, 乗員350人です。
☆アメリカ海軍は今年1月15日、横須賀基地(神奈川県横須賀市)に配備されている原子力空母ジョージ・ワシントンを、原子力空母ロナルド・レーガンと交代させると発表した。交代時期は正式には不明。
DSC02475 (600x450)
■新たに配備されるロナルド・レーガンは2003年に就役した新鋭艦で、東日本大震災の際にはアメリカ軍による被災地支援活動「トモダチ作戦」に参加、自衛隊の活動を援助した。


空母を後に先へ進むと、前方海上に四角いコンクリートブロックのような建造物が見えて来ました。
新埠頭建設でも・・?そう思っていると、これは、「磁気測定所」だそうです。
DSC02477 (600x416)
このような磁気測定所は日本に二ヶ所しかない施設だそうです。
日本全国や海外からもこの横須賀港の磁気測定所を使用する為、さまざまな艦船が集まってくると説明がありました。
***********************************
 coffe break   
磁気の話が終わったので、ここらでちょっと、一休み。  時季ですね~。・・? coffee cup が? 
( バシ! 違います! その磁器じゃなく、もうこの時季になったね~ってこと。) ああ、桃の節句の事ですか~。
DSC03215 (600x449)
 ***********************************
では、又話を戻します。 「軍港めぐり」の船は追浜(おっぱま)沖から長浦湾へ入っていきます。
横須賀のシンボル的な存在であった住友重機械(旧住友造船所)の巨大なクレーンが見えて来ました。
DSC02479 (600x303)
続いて見えてきたのは、日本車の海外輸出基地(港)です。日産自動車追浜工場が隣接しており、
ここから自動車運搬専用船(右に見える)で海外に運ばれて行きます。
DSC02480 - コピー (600x398)


宮殿のように見える建物は、ゴミ処理場「 リサイクルプラザ・アイクル 」です。
左工場の辺り一帯は、零戦搭乗員の悲劇を描いた映画 『 永遠の0 』で描かれた若き特攻隊≪予科練≫ の
 「横須賀海軍航空隊」 追浜基地があった所です。
その後、手狭になった昭和14年(1939)3月、予科練の教育を霞ヶ浦海軍航空隊に移しました。
DSC02482 (600x354)


船は更に長浦湾の奥部に入っていきます。右手岸壁に海洋観測艦AGS5104「わかさ」が見えて来ました。
「わかさ」には2009年海上自衛隊初の大型艦の女性艦長が着任して話題となりました。時代も変わってきました。
DSC02486 (600x399)
■海洋観測艦の調査は、海底地形・底質や潮流・海流、地磁気、水質(水温・塩分など)等です。
海底地形や海流は潜水艦の航行や機雷の設置が可能箇所の判別に必要なものであり、水質はソナー探知と密接な影響がある音響伝播の状況を調べるために必要なものです。
それらの調査結果を基に特殊な≪海図≫が作られます。この≪海図≫がなければ潜水艦の航行はできません。
いわば、潜水艦の命綱です。
DSC02489 (600x352)


だからこうして綱を背負って海洋観測艦「AGS 5106 しょうなん」の方を向いているの? バシッ! 違います。
DSC02492 (600x399)


こちらは、もう退役した潜水艦です。退役する艦船等は艦名も艦番号も消されます。
やがては、スクラップにしたり演習用の標的にして漁礁にしたりするそうです。 
DSC02490 (600x351)


で、もしも潜水艦が事故等で航行不能の事態に陥った時はどうするの? 海底では脱出困難でしょう。
DSC02493 (600x399)


誰もがそんな心配をしますよね。ちゃ~んと、備えがあります。
万が一の不測の事態の際は、向うに見えるような「潜水艦救難艦」が救援します。
DSC02496 (600x358)


こちらはその潜水艦救難母艦「AS 405 ちよだ」です。 艦名は江戸城(別名・千代田城)から採られています。
DSC02497 (600x446)


ほっとしました。まだまだお見せしたい事がありますが、今日はこの辺で。この続きは次回で。
最後までありがとうございました。
それでは、また。元気でお会いいたしましょう。
***********************************************
■この船越防備隊(港)を陸上から見た時の記事はこちらです。→   「船越防備隊基地」  
資料■  「横須賀軍港めぐり」  艦船等詳細に知りたい方はこちらをご覧下さい
 『海軍予科飛行訓練生の記録』  15分程の記録映画です。
スポンサーサイト
  1. 2014/03/05(水) 00:00:00|
  2. 船、港

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (161)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (43)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (22)
粟島 (6)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (27)
香川のお寺や神社 (92)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示