まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

横浜中華街 【関帝廟】

3月17日、朝食時、「天気も良いので横浜辺りに散歩に行かれてはどうですか」との嫁さんの勧めもあり
それでは健康の為にと懐かしい街にやって来ました。
みなとみらい線「元町・中華街駅」下車、「中華街方面」の標示にしたがって長い地下道を行くとここに出ます。
ここ横浜中華街は、日本の三大中華街(横浜中華街、神戸南京町、長崎新地中華街)の一つです。
DSC_0003 (600x445)
※ 赤いバスは、山手~山下公園~赤レンガ倉庫を結んでいます。

近年、地下鉄網が整備され、渋谷等からも直通電車が通り、中華街も以前の様な賑わいを取り戻してきました。
その中華街で昼食を済ませ、早速向かったのがここ【関帝廟】(かんていびょう)です。
DSC_0006 (600x400)


暫く来ないうちに、元町~中華街はすっかり様変わりしまし、この【関帝廟】も立派になりました。
※現在の【関帝廟】は、過去三度の焼失を乗り越え、平成2年(1990年)に再建されたものです。
DSC_0025 (600x400)


本殿に祀られているのは 「関聖帝君」=関羽(かんう) です。
DSC_0014 (600x400)


関羽は、西暦160年頃の後漢、三国時代にかけて活躍した武将です。
DSC_0017 - コピー (600x455)


『三国志演義』に登場する劉備(りゅび)・関羽・張飛(ちょうひ)の3人が、義兄弟(長兄・劉備、次兄・関羽、弟・張飛)
となる誓いを結び、生死を共にする宣言を行ったという「桃園の誓い(とうえんのちかい)」でお馴染みの、あの関羽です。
DSC_0016 (385x600)


本殿の中は日光東照宮のようなとても立派な彫刻細工で飾られていました。
DSC_0021 (600x400)


17~30才の頃はよく中華街に来ていて(関羽が好きで)この【関帝廟】にも足を運んでいました。
劉備(りゅび)同様、良く知られており、最も好かれている武将の一人だと思います。
DSC_0009 (600x450)


中国では関羽は神格化され、日本の各地にも 【関帝廟】 が建てられているようです。
DSC_0011 (600x400)


若い頃、長崎の「崇福寺」「興福寺」は観光で行った記憶がありますが、本殿の様子等は忘れてしまい、
覚えているのは観光用で見せてくれた?長崎諏訪神社の「龍踊り」の方です。
DSC_0013 (600x400)


横浜【関帝廟】の隣は「横浜中華学院」です。校舎入り口には「禮義簾恥」の四字が書かれています。
「礼節を守り、恥ずかしくない人生を送ろう」という日本の武士道に通じる教えでしょうか。
DSC_0019 (600x400)


深刻化してきた日中関係が、早く改善されれば良いなと祈りながら【関帝廟】を後にしました。
DSC_0023 (600x430)


≪関帝廟通り≫に出て港を目指して行くと、「山下公園」の一角に 【横浜媽祖廟(ぼそびょう)】 があります。
・・・って知った振りしていますが、実は初めて知りました。
DSC_0030 (600x476) (2)


こんな建て物あったかなあ~と、休んでいた老夫婦に尋ねると、
この【媽祖廟】は開港から150周年を迎える記念として平成18年に落慶開廟したものだそうです。
DSC_0029 (462x600)


公園を出ると正面に天長門が見えてきます。この辺り一帯はどの道筋を歩いても中華料理のお店ばかりです。
その後方、高い建物は「China Museum 横浜大世界」と言う大きな土産店です。
ここを左折し直ぐ交差点を右折し直進すると、
DSC_0027 (483x600)


そこはもう、「山下公園」です。あれ~、氷川丸の向こう・・・大桟橋に巨大なビルが・・・
ありゃ一体何?
DSC_0036 (600x400) (2)


そのビルの正体や、山下公園などの紹介は、次回に・・・。  バシッ!又、姑息な手法を・・・www
それでは、また。元気でお会いいたしましょう。
スポンサーサイト
  1. 2014/03/30(日) 00:00:00|
  2. 横浜
  3. | コメント:11
<<「山下公園」 ① | ホーム | 「三笠公園」 4  ♪ 音楽噴水池 ③ ~  ♪>>

コメント

 中華街にいらしたのですか。先日、わたしも、中華街に行ってきました。近くで、岩合光昭のねこの写真展をやっていたものですから、また行ってきたのです。そのときに、中華街でお昼を食べました。
 三国志は、昔、吉川三国志を夢中になって読みました。
  1. 2014/03/30(日) 18:04:08 |
  2. URL |
  3. ラムダ #-
  4. [ 編集 ]

ラムダさん
ニアミスだったかな・・・・www
猫好きなんですね ^=-=^
ぼくも小学生の頃は飼っていました。
僕は猫同様寒がり屋ですから、冬は必需品でした。www
炬燵代わりです。湯たんぽと猫を抱えて寝ていました。www

『三国志』僕も中学時代夢中で読んでいました。
お金がなく本は買えなかったので町の「貸本屋」で借りて読んでいました。
貸本屋なんてラムダさんは知らないでしょねえ。
今で言う・・・≪つたや≫の書物版のようなしくみの個人経営の店です。www

大人になってからは横山光輝の漫画で読みました。www
因みに、大人になって読んだ漫画は二つ。
一つは白戸三平の「カムイ伝」「カムイ外伝」
もう一つがこの横山光輝の『三国志』です。
この二つは大事に島に持って帰っています。ww

  1. 2014/03/30(日) 21:45:01 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

そろそろ、兜と関羽の人形を出して飾らないといけませんね。
関羽の「三国志」、親子四人で夢中で読みました。
私も横山光輝の漫画です。子供二人はこの「三国志」に育てられたと言っても過言ではありません。
この「三国志」のおかげで、四文字熟語、格言、漢詩が大好きになりました。
昔の中国の「りっぱ」な人に夢中になったのに なのに
なのに 今のかの国の人々は、昔の偉人の教えを、すっかり忘れてしまったのでしょうか。
孔子や孟子の教えはかの国の人々は、知らないんでしょうか。多分勉強してないんでしょうね〜〜
  1. 2014/03/30(日) 23:26:18 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

以前は中華街も良いと思いましたが、最近は何だか行くのに抵抗が出てきました・・・
まぁ~お隣同士なんですから、もう少し仲良くできないものかと思いますが・・・
  1. 2014/03/31(月) 12:06:48 |
  2. URL |
  3. 我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

ふうちゃん
日本には≪判官びいき≫と言う気質がみんなの中にありますがありますね。
この「三国志」の中でも圧倒的に劉備玄徳、関羽、張飛の義兄弟は人気があると思います。
演歌ではありませんが日本人は義理人情が絡むと弱いですからね~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我楽多写楽さん
昨日の風雨に比べ、今日はスカッと晴れた暖かい日となりました。
サクラもこれで一安心。今週がピークですね。
東北地方の雪もこれで一気に雪解けでしょうかね。
日、中、韓も早く雪解けの関係になると良いですねえ。
  1. 2014/03/31(月) 12:32:13 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

横浜中華街

今晩は。

横浜中華街。

久し振りとお言うより・・・
懐古の想いです。

もう、20年くらい、この町へは行っていません。
現役の頃は船釣りで、横浜に縁があり、
2月に一度くらいは横浜の街を歩き、中華街も訪問先の一つでした。

随分変わっていますね。
ご案内ありがとうございます。

お元気で何よりです。

当方は爺の生活をしています。

度々のご訪問に拘わらず、無愛想。
ご寛容をお願い致します。
  1. 2014/03/31(月) 21:58:38 |
  2. URL |
  3. ijin #7ozVZe.w
  4. [ 編集 ]

北さん、こんにちは♪

横浜といえば中華街~、もう随分昔に行ったきり
どこを歩いたのかも覚えていません(笑)
お写真を拝見して、こんなに綺麗だったのか!と思いました。
レトロっぽい赤いバス、流石に横浜
町並みによく合っているデザインですね。

関帝廟は行ったことがありません。
中の彫刻も見事ですが屋根の上の飾りも美しいですね。
こういう細かい彫刻はずっと見ていても飽きなさそうです。
世界中いろいろなところにある中華街、ここにもあります。
横浜とは比べ物にならないぐらい小さいですが
一歩足を踏み入れると独特の雰囲気に包まれます♪
  1. 2014/04/01(火) 01:20:18 |
  2. URL |
  3. Mika #GmSQBN1s
  4. [ 編集 ]

ご無沙汰しております。

北さん 様

 プロバイダーをぷららからアサヒネットに乗り換えたことに伴って、明四月二日よりメールアドレスを変更しますので、お知らせ致します。
 それにしても、未だに中華街界隈をウロツイテいるのには驚きました。
 粟島には、いつ渡るのでありましょうか?
  1. 2014/04/01(火) 11:52:53 |
  2. URL |
  3. 鳥羽省三 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

ijin さん
ありがとうございます。
みなとみらいは元より、元町や中華街界隈は随分と昔と様変わりしました。
中華街へは、昔は桜木町から生麦や本牧行きの市電やバスで行かれていたのでしょうか。
その後根岸線が延長され、今では東横線と東京メトロ副都心線が相互乗り入れできるようになり東京方面からも随分楽になったようです。

中華街のお店の様子も大分変わりました。
これ以上(現代風に)変って欲しくないです。www
お陰様で体調も順調のようです。
ご心配頂きましてありがとうございます。
目を覚まさせないよう・・そっと静かに眠らせています。www

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Mika  さん
遠くまた寒いところからありがとうございます。www
≫横浜といえば中華街~、もう随分昔に行ったきり
どこを歩いたのかも覚えていません(笑)

僕など少し前に行った場所さえ混同して・・・
「あ~あそこにこんなのがあったよね~・・〇×△♯・・・??」
「お前、そこは違う所だろ」と、よく仲間に笑われます。www

「関帝廟」こちらも立派に建て替えられていました。
屋根の装飾もすごいです。残念ながら望遠で撮らなかったですね~。e-260

「チャイナタウン」は方々の国にもあるようですね。
望郷の思いは、人類同じですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鳥羽省三さん
お互い、大事に至らず、まずまず元気で今暫く生きられそうな事、何よりです。

≫それにしても、未だに中華街界隈をウロツイテいるのには驚きました。

島へは今週末に行く予定でしたが、事情が変わり、一週間程ずれ込む可能性が出てきました。
暖かくなったので、何処か駆け込みで美術館でも行かれると良いですね。


  1. 2014/04/01(火) 19:03:15 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

中華街はきらびやかで異国情緒たっぷりですね
三国志はあまりよく知りませんが
その三人の武将の名前だけは覚えていました^^;
北さんのご案内で 私がまるで観光しているようで 楽しめましたよ
ありがとうございます
続きも楽しみです^^
  1. 2014/04/02(水) 00:09:30 |
  2. URL |
  3. ユウスケ #ZvWJaGwQ
  4. [ 編集 ]

ユウスケさん
ありがとうございます。
中華街、昔は「南京町」と呼んでいました。
高校の友達が近くにいたので時々遊びに行っていました。

中国へは20代後半に北京、西安、上海へ旅行に行きました。
あの頃は非常に友好的で、ガイドの大学生が「北国の春」の歌を教えてくれと、夜こっそり部屋に来た事もあり、びっくりしました。
歌詞と楽譜を便箋に書いて小さな声で教えた事を思い出します。
「日本の歌」を知っていると何か有利になるようなことを言っていましたね。

大雁塔(だいがんとう)、秦の始皇帝陵、兵馬俑坑(へいばようこう)の、万里の長城、故宮等が強く印象に残っています。
  1. 2014/04/02(水) 01:06:09 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (99)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示