まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

夜明け

島に戻って初めて見る日の出です。
DSC_0020 (600x383)




何と四ヶ月ぶりに眺める朝日です。
横須賀では、日の出の頃は未だ床の中。起きたくても家族を起こしてはいけないとじっと我慢の優等爺。www
DSC_0018 (600x409)


島では夜が明ける頃になると、イソヒヨドリの甲高い声に起こされる。
誰に遠慮がいるものか、目覚めと共にとび起きる。この日は71の誕生日。
幼児の頃、肺炎で奇跡的に助かったという命。よくぞここまで生きながらえたと感謝する。
DSC_0001 (600x387)


そんな記念の誕生日、何の不足はないけれど、やっぱり晴れて欲しいもの。
DSC_0006 (600x443)
≪暗いと不平を言うよりも 進んで灯りを点けましょう≫ 
DSC_0007 (600x452)
≪南無大師遍照金剛≫  路傍の花にも光差す。
DSC_0014 (413x600)


島の暮らしが又始まりました。元気に明るく・・・生きましょう!。ん?  
DSC_0028 (600x283)
それでは、また元気にお会いいたしましょう。 
スポンサーサイト
  1. 2014/04/18(金) 10:47:18|
  2. 朝の風景
  3. | コメント:9
<<島の春  滝宮神社の桜~キャビンの桜 | ホーム | 島の春>>

コメント

 お帰りなさい 故郷からの発信待って待っていました。 私達は今年の誕生日で73歳です。大阪から帰省するのもおっくうになりましたが、横須賀からとは!本当に気を付けられてくださいね。
2月に大阪在住者の同窓会でも 粟島行きたいね、とか話題になりました。
粟島出身の方 詫間の方と とても喜んでおられます。
頑張ってくださいね。  
  1. 2014/04/18(金) 17:04:15 |
  2. URL |
  3. かんれき+10 #-
  4. [ 編集 ]

ん~矢張り北さんは、横須賀も似合うけれど粟島もね!!!
この二面性が健康の秘訣なんでしょうかねぇ~???
それにしても横須賀~粟島を行き来するとは、まだまだ元気ですねぇ~!!!
  1. 2014/04/18(金) 18:34:07 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

かんれき+10 さん
運転も年々時間がかかるようになりました。・笑・
いつも吹田JCで、淡路島経由にしようか瀬戸大橋経由にしようか迷います。
その時の気分次第です。ちなみに今回は瀬戸大橋経由でした。

粟島の情報を楽しみにして頂き、ありがとうございます。
かんれき+10 さんの気になる(見て見たい)地域等ありましたら、お知らせ下さい。
ふらっと出かけていって、何気にUPします。・笑・

桜には一寸遅くなりましたが海員学校の桜等、
順次お知らせしたいと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我楽多写楽さん
生活環境が全く違いますから戸惑うこともありましたが
最近はその変化にも慣れました。
双方の良いとこどりをすれば良いのだと思っています。
車での移動は、荷物を持って飛行機や新幹線に乗るよりは気楽です。www
  1. 2014/04/18(金) 22:32:32 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

誕生日おめでとうございます。
あれ同じ日でしたね~www

我が家は誰も気付いてくれませんでした :_;
  1. 2014/04/18(金) 22:48:03 |
  2. URL |
  3. あきゅら #-
  4. [ 編集 ]

二つの故郷、二つの風景

今日は。。

栗島へお帰りですね。

この島からの海の風景はのどかで美しい。
あの向こうにわが故郷備前岡山がるのかと。。。

横須賀からの風景と島の風景ともに綺麗です。

お誕生日おめでとうございます。
元気なら何度あっても好いですね。誕生日。
  1. 2014/04/19(土) 13:05:00 |
  2. URL |
  3. ijin #7ozVZe.w
  4. [ 編集 ]

あきゅら さん
ありがとうございます。
偶然にもそうでしたね~。年齢も同じだったら良かったのだけれど・・・。www バシッ!

週末にサプライズが待っているのでは。
希望を捨てずに待ちましょう・・・。www

どうもPCM不調です。何回も挑戦してみたのですが、
何せ≪機械類≫に強い自分のやる事ですから・・・。wwww
再度、挑戦してみます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ijin さん
ありがとうございます。
備前が故郷ですか~。良いですね~。
若い頃から萩焼や備前焼が好きで窯元に行ったりもしました。
今回も、山陽道を走りながら
「ア~備前まで帰ってきたな~、あと一息だ。閑谷学校はあの谷間辺りだな~」なんて思いながら帰って来ました。
学生の頃は(電車だったので)茶屋町辺りの風景から瀬戸内らしい風景に変わり、
乗客の言葉訛りもがらりと違って来るので心が騒ぎました。
宇高連絡船でうどんを食べながら瀬戸内の島々を眺めるのがとても好きでした。
今ではもう思い出せないくらい、遠く甘い思い出になりました。

孫の行く末が少し見える頃迄生きていられたらいいな~と
欲張ったことを考えながら誕生日を迎えました。
見えたら見えたで、心配なんですが・・・笑・笑・

  1. 2014/04/20(日) 12:40:09 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

閑谷学校

今日は。

ご返事ありがとうございました。

閑谷学校の名がでて。。。。

閑谷学校は後に閑谷中学になります。

私はこの旧制中学の最後の入学生です。

一年先輩に2代続けて、人間国宝となった藤原雄さんがいました。

私は何もできないボンクラですが、素晴らしい先輩を持って、好い思い出になっています。

  1. 2014/04/21(月) 19:00:00 |
  2. URL |
  3. ijin #7ozVZe.w
  4. [ 編集 ]

「閑谷学校」を見学した折、その後は旧制中学になった事をガイドの運転手さんから聞きました。
その時、「僕らもこんな学校で学んだらもっと真面目に勉強しただろうな」
なんて仲間と冗談を言いながら見学していたことを思い出されます。www
思いもよらず、 ijin さんがあの素晴らしい学び舎のご出身だとは驚きました。
そして何故か妙に嬉しい気分になりました。
これから付近を通る時は今まで以上に身近に感じながら走れると思います。

備前焼の藤原雄氏が一年先輩・・・すごいですね。

備前焼・・・(勿論著名な陶芸家の作品ではなくデパートで求めたものと頂いたものですが)コーヒーカップセット、湯のみ、酒器セットを島にも持ってきて、いつも使用しています。
もっとも、日本酒は飲まなくなったので、徳利は専ら野の花の一輪挿しに変身しています。www

  1. 2014/04/21(月) 20:46:08 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

なんと美しい夜明けでしょう
思わず・・・ 見入ってしまします

久しく粟島の写真を見ていませんでしたが・・
北さんが島に滞在されてる間 粟島をクリックひとつで感じることができます

楽しみにしています
  1. 2014/04/22(火) 07:09:26 |
  2. URL |
  3. ふぅ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (99)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示