まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

島の春   上新田へ 1

旧海員学校の後は我が家から一番遠い集落である上新田に向かいました。
今日は、その途中の様子です。
DSC05045 (600x377)

ゆくり、ゆっくり行きますから(手こそ握りませんが) バシッ! ご一緒しましょう。
DSC05046 (600x398)


ハマダイコンの咲く八幡様の浜辺を過ぎ、
DSC_0151 (600x400)
三つ葉ツツジの群生する山道を登ると、
DSC05004 (600x434)
「水尻(みっすり)」という小さな集落に出ます。
ここの桜もきれいですが、来るのが遅かったですね。
DSC05012 (600x469)
 満開の頃の写真です、後方のは山火事になった後で大きな岩が見えています。
水尻の桜 (415x600)
更に緩やかな坂道を進んでいきます。
DSC05014 (600x388)
ここから上新田への道端には桜に代わって三つ葉ツツジがずっと咲いています。
DSC05015 (600x433)
ここは「不天(ふて)」の集落です。現在は三人しか住んでいません。
「洲」のみえる高台の民家に立ち寄り、洲の様子を見る事にしました。洲が細長く海の中に伸びています。
DSC05016 (600x382)
「洲」が海の中に伸びるのなら、三つ葉ツツジは山に中に這い登っています。 www バシッ!
DSC_0143 (451x600)
そんな山の中にある民家のモクレン。桜はすでに葉桜となっていました。
DSC05018 (463x600)
急な坂道を上って来たので、息切れがして・・・「上新田」まではとても一気に行くことはできません。
残念ながら、今日は、ここまでです。 この続きは次回にいたします。
今日、嫁さんと茶華(愛犬)が島に来るので高松空港まで  迎えに行きます。
あっ、茶華を愛犬と言うなら、嫁さんは「愛妻」と言わなくちゃいけなかったのかな・・ま、いいか。 バシッ!
そして明日は娘夫婦がやってきます。ブログの更新が留まるかもしれませんがご容赦下さい。
それでは、また。



スポンサーサイト
  1. 2014/04/25(金) 00:40:42|
  2. 島の春
  3. | コメント:4
<<島の春   上新田へ 2 | ホーム | 島の春  海洋記念館の桜等>>

コメント

邪魔立てするな!

北さん様

 連休中は愛娘さんご夫婦の御接待に翻弄されるのでありましょうか?
 或いは、御接待要員としてお嫁さん(婆さん)と愛犬を呼び寄せたのかな?
 愛娘さんと婿殿を四国霊場巡りに引っ張り廻したりしないで、この機会に子造りに励ませるのが、御隠居の唯一無二の心得としなければなりません。
 然様心得よ!

〇  子作りの邪魔立てしてはいけません霊場巡りは茶華と同行   鳥羽省三
  1. 2014/04/25(金) 14:10:15 |
  2. URL |
  3. 鳥羽省三 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

高松空港まで行かれるならカフェ・ジャルダンへ寄られてみれば・・・
芝桜が綺麗ですし、すぐ近くの手打ちうどん「もり家」や「くうかい」も結構おいしいし・・・
偶には変わったところへ行くのも良いかもしれません・・・
  1. 2014/04/25(金) 19:17:36 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

北さん、こんにちは♪

北さんと一緒にお散歩させていただいて
素敵な風景の数々楽しみました♪

「水尻」、変わった名前ですね。
(みっすり)と振り仮名を添えていただいていなければ読めませんでした(^^;
どんな意味があるのでしょうか・・・
考えましたが、漢字そのままの意味しか浮かびませんでした(笑)

島にご家族の皆さんが揃われるのですね。
楽しい時間を過ごされますように♪
  1. 2014/04/25(金) 23:56:12 |
  2. URL |
  3. Mika #ue/DrV0c
  4. [ 編集 ]

鳥羽省三さん
その後、体調はいかがですか。
昨日は妻と犬を迎えに高松空港まで行ってきました。島から高松空港までは2時間もあれば十分です。
何せ、香川は日本で最小面積の県でしかも徳島との県境以外全て平地ですから、
端から端まで行っても知れています。www
娘夫妻は、≪島なみ街道≫(愛媛~広島)サイクリングが目的のようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我楽多写楽さん
ありがとうございます。
今回は高松空港への途中、羽床の「山越えうどん」で≪かまたま・小・に天婦羅≫をトッピングしました。
空港へ行き来する際の定番です。www
この店は味は勿論ですが一番良いことは、
庭の草花を眺めながら食べられる事ですね。
昨日は白い石楠花とその根元の白いスミレを見ながら食べていました。
足元に雀がピョンピョン近寄ってくるのも可愛くて良いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Mika  さん
遠いところからありがとうございます。
この大型連休中、多く日本人がカナダの方に出かけると思います。
あちこちで日本人を見かけるかもしれませんね。

「水尻」の地名ですが
水尻の集落は島でも最も水の少ない場所で、井戸を掘っても掘っても水の湧き出る量が少なく、雨水を貯めたり、下の集落から水を汲み運んでいました。
「尻」と言うのは尻尾とかどん尻といった「一番最後、末端」という意味合いで、水が一番少ない、出ない地域からその名がついたとも言われています。

又、「不天の洲」は筆の穂先のように海に伸びているところから、筆の洲・・が濁音が取れ「不天の洲」となったと・・・
香川民俗会編集の『粟島の民俗』という冊子に記載されています。

「水尻の満開の桜」の写真が見つかりましたので添付しておきました。
  1. 2014/04/26(土) 13:03:06 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (24)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (22)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (29)
香川のお寺や神社 (92)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示