まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

島の春   上新田へ 5  えっちゃんの花畑

ようこそ  「ターシャの庭」  へ・・・・・
って言いたくなるような・・そんな「えっちゃんの花畑」です。
未整理 040 (421x600)

案内役の≪ガー子叔母様≫達が帰ってしまったので、
僕達が迷子にならぬよう番犬のサクラが心配そうに僕達を見てくれていました。
DSC05540 (600x449)
去年の秋に島で開催された「瀬戸内国際芸術祭」の実行委員のえっちゃんは大忙し。花畑の世話どころはありません。
去年の春と少々趣を異にしていますが、それでもこの庭は心惹かれます。
DSC05538 (600x413)
「秋からの準備に手が回らなかったので、自力で生えて来た花が殆どや。
DSC05544 (600x352)
種が落ちたり根が残っていたりして、
DSC05555 (600x366) (2)
自分の好きな所に生えてきて、ええなあ。」
DSC05554 (600x399) (2)
「植えた覚えの無い花まで生えてきて・・・これもまた可愛いやろ。」と、指を差したのは「待宵草」です。
分かりますか?真ん中の黄色い花です。この花は全国の河原や野原、道端、土手等に生えています。
DSC05551 (600x399)
この黄色い野趣的な花は好きなので、この花畑の一員に溶けこんでいるのが何とも嬉しい気分です。
DSC05541 (600x399)
「カリフォルニアポピー」(手前)ストック(右)シレネペンデュラ(袋なでしこ)(左)も周囲に溶け込んでいます。
DSC05548 (600x399)
溶けこむと言えば・・こんな事も。 「フクロナデシコ」の中に「待宵草」です。
「フクロナデシコ」の名は、花の後ろにあるがくの部分が膨らんで袋状になるところから付けられました。
袋撫子
「フクロナデシコ」の中に「ネモフィラ」。さすが「フクロナデシコ」、他の花も優しく包み込んでいます。www
■花の形や色がサクラに似ているので「サクラマンテマ」と呼ばれる事もあるそうです。
DSC05552 (501x600)
このような気持ちまで自由でゆったりできる花畑はいつまでも見飽きることがありません。
DSC05553 (600x399)
迷子にこそなりませんが、なかなか花畑から出る事ができません。
DSC05559 (600x431)
特段、貴重な花や珍しい花はありませんが(バシッ!、お前が言う事か)この自然体のゆったり感がとても好きです。
マーガレットによく似ている花は「ノースポール」、後方は「リナリア(ヒメキンギョソウ)」です。
DSC05560 (600x388)
えっちゃんの花畑を出て、京の浜に行こうと裏に回りました。
手前の花は「ペラペラヨメナ」(源平菊)、後方は「ナスタチウム」です。
「ナスタチウム」はサラダに入れる人もいますが、僕は食べた事がありません。
DSC05545 (600x449)
裏庭でヤギの「花子」が「あら、お久しぶり」と近づいてきました。
傍に生えていた草をちぎってあげました。ヤギが何て言ったか・・・そんな事プライドが許さず言えません。www
DSC05562 (450x600)
「花子」の家の横にはえっちゃん夫妻の弓の練習場があります。因みにお二人とも有段者ですよ。
島は昔から≪弓≫の盛んな島で、「百々手(ももて)まつり」という伝統的な神事が粟島神社で今も行われています。 
DSC05561 (600x507)
島ではこの、「百々手まつり」以外にも、 「花見の射会」  も桜の舞う粟島神社で行われています。
それでは、又、元気でお会いいたしましょう。
スポンサーサイト
  1. 2014/05/07(水) 01:08:00|
  2. 島の春
  3. | コメント:5
<<朋(とも)あり遠方より来(きた)る、亦(また)楽しからずや。 1 「城の山」 | ホーム | 島の春   上新田へ 4-2>>

コメント

北さん 素晴らしい いまが一番美しい季節ですね
えっちゃんの花畑の魅力 すごく伝わってきます

一度は帰りたいなって思うのですがなかなか行動がともないません
9月には・・・ ウミホタルに会いに帰りたいですね
もう一度・・・ あの浜辺に銀河の景色を再現したいです
  1. 2014/05/07(水) 09:07:47 |
  2. URL |
  3. ふぅ #-
  4. [ 編集 ]

ふう さん
ありがとうございます。
瀬戸内は春が一番似合いますね。
一昨年の≪瀬戸芸≫でえっちゃんも大変でした。
花達も私達も頑張らねば・・と思ったのでしょう。
一生懸命咲いていました。

≪海ほたる≫
≫もう一度・・・ あの浜辺に銀河の景色を再現したいです
私が事前に準備できて、「さあ、どうぞ。お越し下さい。」
とお待ちしたいところですが・・・。e-260

今一度そんなチャンスがあると良いですね。
今度は、(多分)少しは見られる写真が撮れるかもしれません。www
  1. 2014/05/07(水) 10:28:12 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

「えっちゃんの花畑」讃

〇  花さへも周りに溶け込み咲きてをり君も溶け込めぢぢばばの中   鳥羽昭三

  1. 2014/05/07(水) 13:41:25 |
  2. URL |
  3. 鳥羽省三 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

えっちゃんの花畑も素晴らしいんですが、北さんの花の説明も素晴らしい!!!
よく覚えられたものです・・・
私は食べられる野菜しか知りませんし・・・
  1. 2014/05/07(水) 19:36:06 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

鳥羽省三さん
お久しぶりです。
≪郷に入っては郷に従え≫のご教示、ありがとうございます。
故郷ゆえ、横須賀同様に島の皆さんと楽しくやっております。
又≪爺婆≫はこちらでは≪春蘭≫の別称。
「フラフラしていないで、故郷に身を埋めよ」とも読めますが・・・www

「上野の桜」の紹介は、予想通り梅雨時になりそうです。
乞うご期待を!www

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我楽多写楽さん
粟島版≪ターシャの庭≫、味があって良いでしょ。www
都市の整備された公園もきれいで良いですが、
対極にある離島の花畑も良いものです。

花の名・・・若い頃、野草や高山植物は一生懸命覚えましたが、
花壇に植えられている園芸品種は興味が薄かったせいか、
なかなか覚えられませんでした。www
今でも、園芸品は覚えようとしても直ぐに忘れてしまいます。e-260
園芸店で可愛いなと思って買って帰る途中に、
もうその花の名を忘れてしまうことがあります。
何種類かの植物図鑑、野草手帳はいつも座右においています。


  1. 2014/05/08(木) 15:15:46 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (156)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (41)
城の山より (10)
西浜 (18)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (35)
家族 (20)
お出かけ (102)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (27)
粟島 (2)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (18)
香川のお寺や神社 (88)
紫雲出山 (14)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (55)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示