まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

荘内半島めぐり 2

第一駐車場に回って見た粟島です。 
DSC05448 (600x391)

駐車場から紫陽花の咲く道を登っていくと、 (シーズンにはですが・・www バシッ!) 頂上にレストハウスがあります。
「えっ・・・随分と古風なレストハウスですね~。」 って?
DSC05467 (600x449)
古風と言えば古風ですが、これは弥生時代の(高地性集落の)竪穴住居と高床倉庫を復元したものです。
レストハウスは隣です。
DSC05450 (600x431)
ここに「紫雲出山遺跡館」があり、 出土した土器などを展示しています。  ( 昨年4月)
DSC01313 (600x418)
この「遺跡館」は、うどんやおにぎり、コーヒー等も用意した軽食喫茶も兼ねています。  ( 昨年4月)
DSC01311 (600x398) (2)
この標高352m紫雲出山山頂にあるレストハウスは、西讃瀬戸の展望室のようで、ふるさとの粟島や、
DSC05453 (600x391)
浦島太郎の墓があり、玉手箱を開けたと言われる「箱」の集落も眼下に見えます。玉手箱の中から出た煙が
やがて紫の雲となってこの山に登ったところから「紫雲出(しうで)山」という名がついたそうです。
DSC05452 - コピー (600x426) (2)
山頂展望台からは燧灘が広がり、晴れた日は岡山や広島の小さな島々までも一望できます。
眼下には「肥地木(ひじき)」、「古 三崎(こみさき)」、荘内半島先端の「三崎」が見えます。
DSC05455 (600x446)
帰りは燧灘やこれから向かう観音寺方面のよく見える遊歩道をゆっくりゆっくり下りてきました。
DSC05457 (600x450)
タンポポが明るく強く空に向かって咲いていました。
紫雲出山を下り、仁尾~丸山島を通って観音寺に向かいました。
DSC05469 (600x466)
お腹が空いたので、名物の≪あん入り餅の入った雑煮うどん≫を食べてから、
パワースポットとして人気急上昇の≪銭型砂絵≫の見える琴弾公園に行きました。
DSC05470 (600x399)
その後は、七宝山の水を集めて高さ50mの絶壁を流れ落ちる「不動の滝」に立ち寄りました。
彼は、滝を見るのは日光修学旅行で見た「湯滝」や「華厳の滝」以来だと笑っていました。
DSC05484 (451x600)
「不働の滝」は、弘法大師が修行の際、 岩壁に不動の像を刻み、
これを祀ったところからこの名がつけられたと言われています。
DSC05488 (450x600) (450x600)
「不動の滝」のある公園には、沢山の鯉のぼりが新緑の風を受けて泳いでいました。
これを「鯉の滝のぼり」というのでしょうか。 バシッ!
DSC05496 (600x458)
≪強く元気に育てよ≫とこどもの健やかな成長を祈ってか、親子で大きな鯉を見上げていました。
DSC05497 (476x600)
夕飯に「骨付き鳥」をと思い、知人に紹介された店に行きましたが、混んでいて30分待っても出来ません。
聞くと、焼くのにかなりの時間がかかると言う。19時05分の最終便に乗らなければいけないので、
仕方なく≪持ち帰り≫にして貰い、どうにか最終便に間に合わせました。
DSC05507 (390x600)
島に橋があれば、時間に関係なく何でも出来るし、何処にでも行けますがそれが出来ません。
DSC05519 (600x388)
島の生活でそれが一番不自由なところです。かといって、橋が架かれば架かったで、
島の良さが失われていくだろうし・・・複雑です。
DSC05521 (600x385)
あれこれ言っている間にもう島に到着です。我が家の電気も点いています。
嫁さんと茶華が我々二人の帰りを待っています。
DSC05525 (600x415)


それでは、また、元気にお会いいたしましょう。 

:******************************************************************************
粟島の 【漂流郵便局】  がNHKで全国放送されます。
■平成26年5月24日(土)
  午前11時30分~12時00分 「目撃!!日本列島」

DSC_0030 (600x428)
スポンサーサイト
  1. 2014/05/16(金) 10:30:14|
  2. 来島者たち
  3. | コメント:8
<<暫くお待ちください | ホーム | 荘内半島めぐり 1>>

コメント

こんにちは。

山頂の展望レストランからの眺めがいいですね~。
瀬戸内海の島々と海が一望に見えますね。
島への交通手段、便利さを取るか、自然保存を取るか難しいですね。
  1. 2014/05/16(金) 11:06:15 |
  2. URL |
  3. masa #-
  4. [ 編集 ]

masaさん
ありがとうございます。
ここのレストハウスからの眺めは又格別です。
大きな窓が額の様になって、風景画を見ているようです。
瀬戸内海に突き出たようなこの半島は
渡り鳥の中継所になっているようで
野鳥愛好家の人が大きな筒みたいなカメラを持って来ています。
この日も年配の方が二名行き交いました。
  1. 2014/05/16(金) 13:28:03 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

ここは一つ船でも買えば、悩みは解決でしょう・・・
横須賀への行き返りも船で出来ますし・・・
  1. 2014/05/16(金) 18:39:40 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

我楽多写楽さん
事がそう簡単に運べば良いのですが・・・。
私は≪乗り物酔い≫が激しいのです。
叔父達が「ボートや船をやる」と言ってくれるのですが、
「船に酔うからいらない」と断ってきました。
今でも定期便など乗った途端、
酔うのではないかと緊張してしまいます。www

  1. 2014/05/16(金) 21:04:07 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

私事ながらパソコンが持ち主と同じように 年をとり いかれてしまい やっと新しくなって 美しく歴史を感じながら見させてもらっています(人間も新しくなれればいいのに…)
三浦も かわず桜の人混みも 遠い出来事のように キャベツの若々しい緑でとてもさわやかです 機械が苦手ですがやっと慣れてきたパソコン
で楽しみに見させていただきます
  1. 2014/05/16(金) 21:41:47 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

大叔母様へ
おはようございます。
失礼しました。O叔母様でした~。 バシッ!
お久しぶりです。
≫パソコンが持ち主と同じように 年をとり いかれてしまい 

そんなところだろうと思っていました。www
お元気そうで何よりです。
僕の方の身体は良い方向へ確実に向かっていると思います。

日の出が早くなり、4時半には目が覚めて困ります。
残りの人生を早くに使い切らない様にと思い、
早くに寝ると(11時頃)それだけ早くに目が覚めて(3時半頃)しまいます。
まさかその時刻に畑に行くわけにも行かないし
ついに粟島にも猪が泳いで来たか・・・
などと噂になってもいけないしね。困ったものです。
散歩に行けば良いのですが・・・、
早朝、こっそり家を抜け出したりしたら、
すわ≪後朝の別れ≫か?などと噂を立てられてもなんだしね。・・笑・・
≪あさつゆの起きて別れしかおりかな≫
朝から失礼しました。 m(--)m e-446
  1. 2014/05/17(土) 07:28:41 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

漂流郵便局は、まるで北さんのお振舞?!

24日のNHKを拝見したいと思います。
北さんの今までのお振舞が結晶した様な、漂流郵便局。
粟島の皆様のお振舞なのでしょうか、すごい事です。
是非拝見させて頂こうと思っております。
  1. 2014/05/17(土) 20:49:11 |
  2. URL |
  3. 横須賀のおやじ #H.7Ae43M
  4. [ 編集 ]

横須賀のおやじ さん
ありがとうございます。
「漂流郵便局」は昨年秋に開催されました【瀬戸内国際芸術祭】の出品作品の一つで、
誰にも話せない心の奥深くしまっていた思いや日々の何気ない呟き等を書き綴った書状が届く郵便局です。
今まで何回か地方や、全国放送で(短時間ですが)紹介されました。
その反響も多く?ww その後多くの手紙が寄せられているとの事です。
今回はそのドキュメンタリー版として全国放送される事になりました。
自分もどのような番組になっているのか楽しみです。

  1. 2014/05/18(日) 06:23:50 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (99)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示