まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

再びの「上新田」

今日は、「朋あり 遠方より来る また楽しからずや」シリーズの最終回です。
DSC_0100 (600x449)


再びの粟島、京の浜です。ここは、 えっちゃんの花畑の裏の浜です。
DSC_0096 (600x400)
えっ、船で行ったの?   (定期船の入港です)
DSC_0112 (600x385)
いえ、車を借りて行ったのです。
DSC_0081 (600x400)
ちょっと、田舎の港も珍しいかなと思って、ここ「上新田港」に立ち寄っただけです。
DSC_0113 (600x419)
「昨日はの~、こん位のフグが釣れたで~」 「へ~、そうな。おっきょいな~(大きい)」
( ※ 関西人特有のオーバな言い方ですから聞き流してください www)
こんなのどかな会話を聞く間もなく、船はあわただしく出て行きました。
DSC_0119 (600x401)
港を見てから「京の浜」にやって来ました。
DSC05574 (600x428)
ここは、向こうに見える民宿「ぎんなん」に宿泊したお客さん以外は来ないような静かな浜です。
「ぎんなん」に顔を出したのですが・・・留守でした。 
DSC05571 (600x381)
この集落も例に違わず過疎化が進んでいます。
几帳面で、お酒の好きだったお爺さんも亡くなり・・・、
DSC05584 (600x450) 
花の好きなお爺さんも亡くなりました。
DSC05581 (600x451)
それまでは僕も折々の時節にやって来ていましたが、段々足も遠のきました。
DSC05586 (600x413)
※ 4月4日現在 島の世帯数は181戸、人口285人です。
これは戸籍上の数で、実際は本土の施設に入ったり、子どもの家に身を寄せたりしている人も多くいます。
島にも多くの若者が移住して来て欲しいと思いますが、生活設計の基盤となる働き口がありません。 
DSC05563 (600x399)
彼は、暫く沖を見つめていましたが、「又、来ます!」と言って立ち上がり、
DSC05565 (600x450)
大きく背伸びをしました。
DSC05566 (530x600)
そして、何回も大きく深呼吸しました。
「よし、それがお前だ!健太郎、胸を張れ。下を向くな。お前らしく生きろ!」
僕はそう心の中で叫びました。
DSC05568 (600x451)
帰りに、近くのえっちゃんの花畑を見ていると、えっちゃんと旦那さんがやって来て、彼に
「勉強ばっかじゃだめだよ。頭でっかちは倒れるからね。栄養も運動も気分転換も大切だよ。
又、粟島に帰っておいで。これも好きなだけ採っていきなさい。」と、言って、
土産にと、エンドウと夏みかんをいっぱい持たせてくれました。(えっちゃん、旦那さんありがとうございました) 
DSC05594 (600x377)
こうして彼は5月3日11時15分の定期便で帰っていきました。良いGWになりました。
DSC05598 (600x450)
これで、今回のお話はお開きです。
それでは又、元気でお会いいたいましょう。 

**********************************
= お知らせ =
粟島の  【漂流郵便局】 が、ドキュメンタリー番組となってNHKで全国放送されます。
■平成26年5月24日(土)
  午前11時30分~12時00分 「目撃!!日本列島」

DSC_0027 (600x451)
DSC_0030 (600x428)
スポンサーサイト
  1. 2014/05/18(日) 12:00:20|
  2. 来島者たち
  3. | コメント:12
<<初めて見るシギの仲間 1 | ホーム | 暫くお待ちください>>

コメント

 若者は、たくさんのものを得て帰って行ったのではないでしょうか。24日の放送、忘れなければ、見てみたいと思います。
 きょうは、ひさしぶりにカメラを持って出かけました。
  1. 2014/05/18(日) 22:41:23 |
  2. URL |
  3. ラムダ #-
  4. [ 編集 ]

元気です。

心配してくださってありがとうございます。

最近仕事が忙しく、なかなかカメラや

パソコンにかまうことができません。

自分のペースでのブログ更新になると

思いますが、これからもよろしくお願いします。

漂流郵便局面白そうですね。
  1. 2014/05/19(月) 06:15:30 |
  2. URL |
  3. 豊の虎吉 #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

過疎化が進んで、働き口も少ないながら、こう云う風景、生活は人に安らぎ与えてくれるようです。
都会のギスギスした生活を忘れ、気分一新が出来たようですね。
こんなユトリが今の日本には必要と思うのですが。
  1. 2014/05/19(月) 10:53:36 |
  2. URL |
  3. masa #-
  4. [ 編集 ]

ラムダさん
元気そうで何よりです。
≫24日の放送、忘れなければ、見てみたいと思います。
忘れないで下さい。wwww
どんな内容かは分からないので無理強いは出来ませんが。www
確かな事は、私は出演していないということだけです。

≫きょうは、ひさしぶりにカメラを持って出かけました。
その心のゆとりが一番疲れを癒してくれますね。

彼は元気に帰って行きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
豊の虎吉さん
お元気で何よりです。
仕事を削る訳にはいきませんからね~。
関アジでも食べて元気出して頑張りましょう~。
www
「漂流郵便局」今でも全国から自分の思いを綴った手紙が届いています。
粟島の景色も紹介してくれたら良いのですが・・・、
どのような編集かは全く分かりません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
masa さん
都会で生活をしている人は、粟島のような所に来るとホほっとできるのでしょうねえ。
もっとも、今回の我々のスケジュールは都会並みでしたが・・・。www e-351
彼も島が気に入ってくれたようで、良かったです。
  1. 2014/05/19(月) 15:09:09 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

粟島も漁業が盛んなら若者も残ったでしょうが・・・
でも、粟島も過疎のおかげで、宮古島の向かいの何とか言う島で、昼根をしたくなる感じと同じゆったりした時間の流れが、気持ちを豊かにさせてくれますねぇ~・・・

  1. 2014/05/19(月) 17:11:58 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

何時来ても心癒されますね

北さんお久ぶりです。お元気で時間と戦い乍ら大奮闘という感じですね。NHKに取り上げて頂けないかしらと思っていたら本当に嬉しい事ですね、24日楽しみに致しております。凄くいい環境ですので夏休みの夏期講習交渉出来ないかしら。短期日でものびのびと癒されますね。海も穏やかですしもったいないですね。私は単純ですので同じ海のお写真お花の群れで、とても新鮮に癒されます。お体をお大事になさって下さい。
  1. 2014/05/19(月) 19:55:03 |
  2. URL |
  3. アンタレス #-
  4. [ 編集 ]

北さん、こんばんは、

粟島は、もっと大きな島だと思い違いしていました、
北さんの記事で勘違いし、相当大きな島で、当地の大島くらいだと思っていました、
過疎化が進む話は何処でも良く耳にしますね、
此方でも、観光に力を入れ、最近でも海上釣り堀場だとか、観光農場だとか、
観光トレッキングコース整備だとか、
島外から観光客をいかに引っ張ってくるか、
地元と地域興し振興策を色々練っているようです。
島それぞれの事情もあるでしょうから、
北さんの経験が活きてくる時代になりそうですね、
応援しています。
  1. 2014/05/19(月) 20:41:17 |
  2. URL |
  3. Digital_Photo 花遊悠 #-
  4. [ 編集 ]

我楽多写楽さん
元々粟島は漁業を生業としていた家は少数で、
多くは船乗りの家が多かった島です。
我が家も父の男兄弟4人は皆船乗りでした。

宮古島の向かいの島・・伊良部島でしょうか。
宮古島には行った事がありますが伊良部島には行きませんでした。
眠たくなるような・・・分かるような気がします。ww

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アンタレスさん
お久しぶりです。
香川の方のテレビには粟島もしばしば登場しますが
全国放送となるとしばしばと言うわけにはいきませんね。
楽しみに見ていて下さい。

≫凄くいい環境ですので夏休みの夏期講習交渉出来ないかしら
ありがとうございます。夏期講習で他の団体さんも【ルポール・粟島】(私のリンク先にも載せてあいます。)様々な研修会が持たれいるようです。
ただ、夏だけは避けられた方が良いかもしれません。
夏の暑さは想像以上に暑いので、大変です。
島にはバスもありませんから私の紹介している場所に行くには基本、歩きです。e-351

それに混んでいますので予約が取れるかどうかもわかりません。
島のベストは春です。暖かですし花も沢山咲いています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
花遊悠さん
粟島は面積3.68平方km、周囲16kmの小さな島です。
学校は現在ありません。店も港の近くに一軒あるだけです。

大島・・・さつき松原から遠くにみえるあの大島でしょうか?
県や市がもう少し島の観光に力を入れてくれたらいいのですが、島の多いことで、粟島ばかり肩入れするわけにもいかないのでしょう。
仕方ありません。島民が老骨に鞭打って頑張るしか無いですね。www
  1. 2014/05/19(月) 22:51:12 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~!

やっぱり、人は、人と共に生きてる・・・・。
どんな時でも、慕って尋ねてくれる人が居るって
良いですよねぇ~♪
  1. 2014/05/19(月) 23:03:44 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

Kenさん
ありがとうございます。
≫やっぱり、人は、人と共に生きてる・・・・。
Kenさんの言われる通りですね~。
こうして遠くまで訪ねて来てくれることは有り難い事だと思います。
嬉しく元気も出てきたし、改めて恥ずかしく無いような生き方をせねばという気持ちが沸き起こりました。

午後から昨日までと違って冷たい雨が降り出しました。
徳島の方も雷注意報などが出ていますね。
相変わらずお忙しそうですね。
風邪など気をつけてください。


雨ですね~。
  1. 2014/05/20(火) 18:24:55 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

生きる施設

今日は。。

年寄りの施設は話題になりますが、過疎の問題は徐々に進みます。

対策は各自治体で考えただけでは解決せず、安倍さんが最近になってようやく、
腰が上がりました。

美しい島、懐かしい故郷だけでは人は住めない。
仕事がなければ、人が去りますね。

魚を食べる日本の文化。
これも、地元で採れる魚を食べる習慣を幼い時から、生活に採りれることが必要ですね。

東北の被災地の子供ですら、骨の着いた魚を食べる術を知らないとか。
学校給食で教えるとか。

これなどは、地元の成人全体の危機意識が希薄なようにも思えます。

横道にそれました。私の悪い癖。

残念です。粟島の衰退。
私の故郷も同じですが。。。
  1. 2014/05/23(金) 18:09:49 |
  2. URL |
  3. ijin #7ozVZe.w
  4. [ 編集 ]

ijin さん
ありがとうございます。
農林水産業といった第一次産業の衰退、加えて地場産業等の衰退で
地域に働き口がなく仕方なく地元を去る若者が今でも多くいます。
地方から若者がいなくなる・・・。深刻な問題です。
例に漏れず当地も同じです。
子供がいないので学校も廃校に・・・。

最近は、正月やお盆で島に帰っても
我が家に泊まらずホテルや民宿に泊まる人も少なくありません。
親の居る家でも、親に負担をかけるからと言う理由で
自宅に泊まらない人もいます。
家を閉めて都会に出た人は、島に帰っても、掃除、電気、水道、トイレ等のこともあり結局ホテルや民宿利用になってしまいます。

こうして故郷が衰退していく・・・。
地方の共通する悩みですね。


  1. 2014/05/23(金) 23:46:13 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (156)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (43)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (102)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (27)
粟島 (6)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (19)
香川のお寺や神社 (88)
紫雲出山 (14)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示