まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

初めて見るシギの仲間 1

8日の夕刻、下新田をバイクで走っていたら、磯で岩と同じような色をした鳥をチラッと見かけました。
「あ~、変った鳥がいる。イソシギにしては大きいなあ・・」位で、然程気にもせず帰ってきましたが・・・、
DSC_0035 (600x394)

「待てよ、イソシギならあんなに大きく、長くてしかも下に曲がっている口ばしを持っているわけがない。」
と、俄然気になり、翌9日、もう一度確かめるために出かけました。 
こちらはその鳥ではなく途中に出会ったイソヒヨドリのメスです。
DSC_0026 - コピー (600x399)
近づいて行ったら、傍の林の中に身を隠しました。と言っても丸見えです。www
♀メスは♂オスに比べ、あまりきれいではありません。
DSC_0029 (600x450)
「今、何か言いました?」 と、ばかりににらみつけられました。
DSC_0028 - コピー (600x455)
イソヒヨドリは再び防波堤に戻ってきました。
DSC_0031 (600x480)
イソヒヨドリのいた近くには、いつもきれいに花を咲かせている家がありす。
花を撮っていると、聞き慣れない鳥の鳴き声が聞こえてきました。見るとこちらに向かって飛んできます。
DSC_0033 (600x420) (2)
それが、一枚目のこの鳥達です。全部で七羽、かなり大きく、鶏ぐらい大きな鳥です。
DSC_0035 - コピー (600x431)
鳥達は、潮の引いた磯に下り、盛んにえさとなるものを探しています。
DSC_0037 (600x450)
図鑑(『保育社・標準原色図鑑全集』)で調べると、「タイシャクシギ」や「ホウロクシギ」に似ています。
渡り鳥らしいのですが、今まで全く気付きませんでした。
DSC_0039 (600x450)
どうもカニなどを漁っているらしい。そういえば潮が引くと潮溜りや石の下にたくさん小さなカニがいます。
DSC_0045 - コピー (2) (447x600)
みな忙しそうに歩き回り、水の中に入っているものもいます。
DSC_0060 (600x450)
カニを捕まえる所を撮ろうと思うのですが、何をしているのか、ちっともカニを捕まえられません。
おいおい、そっちよりもっとこっちの方が良いんじゃないの。僕にも好都合だし・・と、
カニを捕獲した瞬間を撮ろうと思うのですが、こちらの思い通りにいきません。
DSC_0061 (600x449)
「お前さん達はカニ獲りのプロでしょう。もっと上手に獲りなさい」と思っていたら、
「お前さんも、カメラもってうろうろ歩いているでしょう。もっと上手に撮りなさい。」
と僕をからかうように悠々と歩いています。  
DSC_0066 (600x452)
「よ~し、お前がそういう態度なら・・と、身を乗り出したして構えたら、逃げるように速足となり、
一斉に飛び立ちました。 とんだ(飛んだ)失敗でした~。  バシッ! 
DSC_0067 (600x450)
「飛んでいる時に腰のところが白くないのが「ホウロクヘラ」との記述がありますから、
この鳥達は「ホウロクシギ」かも知れません。いずれにしても僕には分かりません。
どなたか、お教え頂けたら大変嬉しいです。 
■追記■  早速に正しい「シギ」の名を教えて頂きました。「チュウシャクシギ」だそうです。
Aさん、Yさんありがとうございました。
DSC_0036 (600x381)
今日のお話はこれまでです。今日は昨日の雨もすっか上がり、暑い程の日が差しています。
裏では「ホトトギス」が鳴いてます。もう、島は初夏の様相です。
それでは、又、元気でお会いたしましょう。
***********************************************************************
■鳥羽省三さん
2011,6,18にUPした  【秘境・坪尻駅】 です。 因みにこの【坪尻駅シリーズ】は14日から始まっています。
14日、16日もいて頂けたら参考になると思います

カラーの大文字をクリックすれば見えると思います。
■ 不明のシギの名は・・・ 「チュウシャクシギ」 であると複数連絡がありました。ありがとうございました。
※「チュウシャクシギ」の注釈です。↑
**********************************
= お知らせ =
粟島の  【漂流郵便局】 が、ドキュメンタリー番組となってNHKで全国放送されます。
■平成26年5月24日(土)
  午前11時30分~12時00分 「目撃!!日本列島」

DSC_0031 (600x500)
スポンサーサイト
  1. 2014/05/21(水) 08:37:30|
  2. 小動物
  3. | コメント:6
<<初めて見るシギの仲間 2 | ホーム | 再びの「上新田」>>

コメント

よろしく。

〇  見渡せば味も素っ気もなかりけり鴫とぶ浜の初夏の景色は

北さん  様

 連日に亘って粟島観光太子としての八面六臂のご活躍ぶりには、小生としては只々頭の下がる思いを致して居るのみです。
 ところで、昨日の朝日新聞夕刊に、「利用者ゼロの駅」としてJR土讃線の「坪尻駅」の紹介記事がカラー写真入りで掲載されておりました。
 その記事に拠ると、件の駅は徳島県内に在りながら香川県との県境に近い所に位置している、とのこと。
 となれば、今や粟島観光太子のしての領域を超えて、四国全土の観光太子たらんとの大志を抱いているに違いない貴殿のことでありますから、坪尻駅にも必ずや御み足をお運びになられている筈だと、当方は勝手に推測している次第です。
 就きましては、本ブログに、そのうちに彼の無人駅・坪尻駅及びその周辺の風景写真などをご掲載いただきますれば、当方としては、幸甚これに過ぎたることはございません。
 何卒、宜しくお取り計らいのほど伏してお願い申し上げます。  鳥羽生  
  1. 2014/05/21(水) 10:04:28 |
  2. URL |
  3. 鳥羽省三 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

所望の【坪尻駅】添付しました

鳥羽省三さん
気になって仕方のなかった空き地の雑草をやっと昨日とり終わりました。
こちらに来て(見るに耐え難く、他人の土地ですが)始めました。
手作業ですから、一ヶ月かかりました。www
暢気そうに見えても結構忙しくしてるでしょ。www
じっと机に向かってばかりでは運動不足にもなりますしね。

〇 言うならば 訪ね来て見よ粟島へ 鴫立つ浜の秋の夕暮れ   三席(三夕)の歌 www
博士でもコピー添付の時代ですからwww

お訪ねの【秘境・坪尻駅】の写真、上記に添付しました。
下手ですがクリックしてみてください。







  1. 2014/05/21(水) 14:30:24 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

どうも鳥撮りには興味がありませんから、鳥の事はとんと判りません・・・
漂流郵便局は結構話題になっていますねぇ~・・・
出来れば、届いた手紙を整理してファイルしておけば、何年か後に出した本人が見に来るかも知れませんねぇ~・・・  
  1. 2014/05/21(水) 19:16:35 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

我楽多写楽さん
ありがとうございます。
≫漂流郵便局は結構話題になっていますねぇ~・・・
こちらの地方局(香川)では何度か紹介されていました。
又明日(22日)NHKで紹介されるようですね。
島民に届く手紙の数より多く届いているかもしれませんねえ。www

≫届いた手紙を整理してファイルしておけば・・・
どこかの出版社が目をつけているかもしれません。
  1. 2014/05/21(水) 23:53:15 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

ご無沙汰しております!

話題の多い粟島~良いですねぇ~♪
私の知り合いが、粟島に行くそうです!海ほたるが
見たいとか・・・、今でも見れるのでしょうかねぇ~!?
どうなんでしょ?
  1. 2014/05/22(木) 19:42:55 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

Kenさん
ありがとうございます。
夜は全く浜の方に行かないので確認はしていませんが
多分未だ出ていないと思います。
≪海ほたる≫は6月中旬~9月中旬頃が見ごろと思います。
≪海ほたる≫が目的なら「ル・ポール粟島」に宿泊でしょうか。
シーズン中は「ル・ポール粟島」で見せてくれると思います。
明日にでも聞いてみますので、お知らせします。


  1. 2014/05/22(木) 20:34:17 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (45)
城の山より (10)
西浜 (21)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (107)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (39)
家族 (20)
お出かけ (101)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (27)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (34)
香川のお寺や神社 (100)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示