まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

瀬戸の暮色 =西浜=

4月中旬に島に戻ってからなかなか行けなかった西浜に行った時の夕景です。
DSC_0002 (600x425)

ここは西浜から≪坂道≫と言えない位の小さな坂を越えたところにある東風浜(こちはま)です。
坂を越えると大変そうに聞こえますが、な~に1分もあれば十分越えられます。www
ここは砂洲で繋がっていてせいぜい西浜⇔東風浜は100m程でしょうか?
DSC_0011 (600x450)
左、高見島あたりに船が数隻見えますが、瀬戸大橋を潜って神戸、大阪方面に行く船です。 
ここは瀬戸内航路の上りルート。下りルートは島の向こう側です。
DSC_0009 (600x449)
左に目を転じると“舟隠し”と言われる船置き場があります。
DSC_0010 (600x400) (2)
“舟隠し”とは、その昔この辺りを支配?していた≪水軍≫がここに小船を隠し置き、沖行く船を襲ったという・・・。
もしかして、僕の中に海賊の血が流れているかも知れません。怖いですよ~。www
DSC06130 (600x399)
瀬戸大橋が見えないと思ったら直ぐに小さな坂道越えて西浜に引き返す身の軽さ。www
左右の家はもう空き家です。 
DSC_0012 (600x378)
日も落ちてきました。西浜の夕日を見るのも久しぶりです。 (青年と来たのはこの数日後です。)DSC_0016 (600x451)
夕暮れ時は淋しいですね。まして人気の無い浜は尚更です。
DSC_0018 (600x450)
日の落ちていくのは尾道辺り。手前、大きな島影は岡山県六島です。
DSC_0023 (600x384)
春の空ですっきりした夕焼けではありませんが、こんな空もまた良いなと思います。
DSC_0030 (600x470)
それでは、また、元気にお会いいたしましょう。 
スポンサーサイト
  1. 2014/05/25(日) 08:30:00|
  2. 西浜
  3. | コメント:11
<<横須賀に残してきた花たち  = 庭の花 = 1 | ホーム | 初めて見るシギの仲間 2>>

コメント

実に雄大な夕景ですね。
ところで、昨今は海賊がブームのようです。海賊の末裔?(かどうかは知りませんが)ご活躍を期待しております。
  1. 2014/05/25(日) 17:45:43 |
  2. URL |
  3. やや #YgKj3tPc
  4. [ 編集 ]

トップのいい写真ですね♪
遠くに見える海の青さもいいです。

写真初心者が偉そうなこと言ってすみません。素敵だったので思わずコメしちゃいました(笑)
  1. 2014/05/25(日) 21:01:35 |
  2. URL |
  3. 茶坊たがわ #yftrNhoQ
  4. [ 編集 ]

 最後の夕日の写真、太陽がこれだけ大きいと、迫力がありますね。
 NHKの番組を見ました。漂流郵便局とは想像もつきませんでしたが、現代の人々には必要な存在なのかもしれないですね。番組の影響で、粟島を訪れる人が増えるのではないでしょうか。
  1. 2014/05/25(日) 21:11:23 |
  2. URL |
  3. ラムダ #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます

ややさん
北さん:するってぇと、おまえさん、なにかい?
おいらが村上水軍の末裔とでも言うのかい?

・・・ついつい≪お松≫の口調になっちまってwww
ややさんの近くにも空から海から海賊みたいな族が出没していますから気をつけてくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
茶坊たがわ さん
ありがとうございます。
あのスポットは8月31日に丁度夕陽が落ちます。
場所は良いのですが露出等基本的な事が分かっていない素人の悲しさ・・・イメージ通りには撮れません。

実は、昨日嫁さんと愛犬が急用で9:30のANAで横須賀に行くことになり、高松空港まで送っていきました。
その帰り、牟礼の方でランチでもと車を走らせたのですが、途中三木町に住む知人と会い計画中止となりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ラムダさん
≪漂流郵便局≫面白かったですか。
l四国では他の番組で以前紹介され、
以来、届け先の無い手紙が続々と届いているそうです。
  1. 2014/05/25(日) 22:33:52 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

おぉ~!北さんは、瀬戸内海賊でしたかぁ~・・・
今、映画館で写していますから、若しかして北さんが出ているかも???
しかし、トップの写真は良い処を撮りましたねぇ~!!!
  1. 2014/05/26(月) 18:33:24 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

こんばんは~!

海ほたる情報ありがとう!ございました。
一躍有名な島になって、私の仲間も行きたいとかで
情報集めてましたから協力してと。。。やっぱり、瀬戸内の
夕陽は良いですね!浜辺に座って眺めていたい感じ。。。
  1. 2014/05/26(月) 21:29:06 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

我楽多写楽さん
おはようございます。
あのポイントは親戚の畑から浜に出る近道です。
真ん中に日が落ちる時は良いですよ。www

「瀬戸内海賊物語」・・・今年の夏は
渦巻く深みに潜ってお宝でも探してみましょうかねえ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Kenさん
おはようございます。
最近、朝は早いものですから・・・
今朝も3時半に目が覚めて
ラジオ深夜便の歌聞きながらコーヒー沸かし
夜が明けてきたので、畑へちょっと草を抜きに行きました。
昨日の雨で気持ち良い程良く抜けました。

海ほたる・・Kenさんも友人と同じ日程で休暇が合えば良いですね。
  1. 2014/05/27(火) 05:40:50 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

北さん
素晴らしい(#^.^#)
  1. 2014/05/28(水) 11:57:28 |
  2. URL |
  3. ふぅ #-
  4. [ 編集 ]

ふぅ さん
ありがとうございます。
写真の手ほどきを受けたふぅさんにそう言われると
素直に「褒められているのかな」と嬉しくなったり、
治癒不能で先行き短い患者に「大丈夫、好きな物食べて好きな事して良いですよ~」と印籠渡されているのかな・・・と思ったりします。www
「最近はとりあえず報告だけはしておこう」という≪義務的な書類処理≫の感覚でUPしている
自分を感じて嫌になる時があります。
  1. 2014/05/29(木) 05:23:50 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

粟島のロケーション

北さん 今日は。。

あきゅらさんを訪ねました。
久しぶりなので、詳しい事は解かりませんが、
ご長男を自慢する記事を読みました。

兼ねてから、ご長男はご家庭の事情に拘わらず、親の勉学への期待にも拘らず、我が道を行く。
確りした子だと思っていました。

今はあきゅらさんも頼もしく思っているようですね。
結構なこと。嬉しく思いコメントしてきました。

粟島。
時々拝見していましたから、仔細を知らぬままに、兵庫県と思っていました。

岡山県六島。
瀬戸大橋と神戸、大阪方面に行く航路。

で、私の認識から外れていましたので、検索。
驚きました。

其処から横須賀へ。。。
私の早とちりでした。

西浜の夕景。マコト綺麗ですね。
尾道辺りに落ちる太陽も何とも言えません。

私の故郷でこのような景色が見られるなら、度々帰郷したことでしょう。

今年を逃せば、もう帰郷できないかと思って、
中学、高校時代の親友に電話しましたら。。。。
そして、3人の他の級友にも逢いたいと伝えましたら、
昨年逝ったり、寝込まないまでも、自分の力だけでは、家から出られないような現況。

大きなショックを受けました。
過疎で、子供たちも大阪辺りにでて、、、
カミサンが元気だから、今は好いのだが。。。

>夕暮れ時は淋しいですね。まして人気の無い浜は尚更です。<

私の親友も息子二人は大企業に勤めて、家業の雑貨店は閉めています。
経済的には裕福ですが、寂しい思いでいるのだと、思いを馳せました。

自分勝手なことばかり書きました。
悪い癖と自覚しながらなかなか治りません。
ご寛容をお願い致します。
  1. 2014/05/29(木) 17:57:04 |
  2. URL |
  3. ijin #7ozVZe.w
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます

ijin さん
ありがとうございます。
あきゅらさん喜ばれていると思います。
お兄ちゃん、前向きな好青年ですね。
記事を読むたびに微笑ましく、又、頑張れ!と応援したくなります。

瀬戸内海は海峡のように狭い所ですから同じようなものです。www
岡山本土にいる親戚は自分の船で時々墓参りに来ますが
なんと30分少々で縦断できるそうです。
瀬戸大橋もよそ見している間に渡りきります。www
私の方も変らず、久しぶりにかかってくる仲間からの電話は悲報ばかりです。

親しい友の死は堪えます。
未だにふと思い出し、言い知れぬ寂しさに襲われます。
(昨年9月22,26,29日のブログにその時の心情を綴っています)

ijinさんもどうかご無理なさらずゆったりとお過ごし下さい。

ありがとうございました。

  1. 2014/05/30(金) 10:00:42 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (156)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (45)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (41)
城の山より (10)
西浜 (18)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (35)
家族 (20)
お出かけ (102)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (27)
粟島 (2)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (18)
香川のお寺や神社 (88)
紫雲出山 (14)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (55)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示