まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

「アサザ」咲く

横須賀の庭から一転、こちらは瀬戸内に浮かぶ粟島の庭。
 何とも摩訶不思議な話。 5月29日、 「アサザ」  の花が咲いているのを見つけました。
DSC_0037 (600x450)

よもやそんな事があろうはずがないと、わが目を疑い花や葉をよ~く観ると、
切れ込みのある睡蓮に似た円い葉が水面に浮いている。
DSC06289 (600x450)
特徴のある細かな襞で縁を飾った鮮やかな黄色の5弁の花。
「アサザ」です。
DSC06324 (600x450)
咲いているのは、メダカを飼い、蓮の花を植えている直径50cm程の小さな火鉢の中。 2008年8月撮影
粟島の蓮6 (450x600)
なぜここに咲いたのか不思議です。誰かに貰ったとか、買って植えたとかという覚えもありません。
ただ、心当たりが全く無いかというと、そうではなく、昨年辺あたりから「おや?変った浮葉が出てきたぞ」と、
蓮で無い葉のある事は気付いてはいたが、気にもせず調べてみる事もせずそのままにして置いた。
DSC_0112 (600x449) - コピー
叔母から旦那寺に咲く蓮の根を貰った際、土の中に混ざっていた「アサザ」の種子が数年休眠した後、
発芽、開花したのではないかと考えられます。 ※(土壌シードバンク≪埋土種子≫)
DSC_0077 (600x450)
今では日ごと小さな命が生まれ、( 6:30)
DSC06356 - コピー (600x515)
朝に開き、( 7:52)
DSC06368 (600x509)
夕べにはしぼんでしまう儚い半日花ですが、 (左は明日咲く花、右は昨日しぼんだ花)DSC06511 (600x439)
こうして小さな火鉢の中で次々と花を咲かせ、
DSC06373 (600x450)
精一杯自分の命を輝かせています。
DSC06320 (600x492)
そうして、強(したた)かに
DSC06318 (600x449)
虫たちを誘惑し
DSC06426 (600x486)
命を紡いでいきます。
DSC06494 (600x425) (3)
この「アサザ」は、かつては各地の湖沼・ため池等にも見られ、
DSC06317 (600x450)
出たばかりの葉が蓴菜 (じゅんさい)に似ているところから、「花蓴菜(はなじゅんさい)」と呼ばれ、
食用にされていた時もあったそうです。
DSC06508 (450x600)
しかし、年々その数が減少し、今では将来的に絶滅する危険性があると、
準絶滅危惧種に指定され、特別保護している地域もある水生植物です。
DSC06375 (600x451)
思わぬ珍客に喜んではみたものの、はてさてこの「アサザ」、いかにしたものかと悩みます。
アサザは、種子で繁殖する他、盛んに 走出枝(ランナー)を出し、どんどん葉を広げ、
花を咲かせていくようで、既に今年は蓮の葉が出られない程になっています。
DSC06379 (600x451)
取りあえずは、蓮、アサザ共に枯渇させないように手段を講じなければならないと思います。
DSC06385 (600x450)
それでは、また、元気でお会い致しましょう。 
   **************************************
■参考資料■ ①
「香川県で唯一アサザの自生地となっている≪久米池≫の環境 香川県環境保健研究センター所報第2号(2003)
■参考資料■ ②
 【「アサザ」とその生態】 
スポンサーサイト
  1. 2014/06/08(日) 00:00:05|
  2. 庭の花
  3. | コメント:12
<<イソヒヨドリ | ホーム | 夜明け>>

コメント

「アサザ咲く」讃

〇  吾輩を欲張り爺呼ばわりす?蓬髪蓬衣のこの吾輩を!
〇  朝まだき「バシッ、バシッ、バシッ」という音す北さん悔いて身を責める音!
〇  弓折れか?それとも坊主の警策か?とにかく痛い!泣くほど痛い!
〇  自生地に咲けばいいのに?選りも選り北さん亭に咲くのかアサザ?
〇  花アサザ所構わず咲くからに!誰とでも寝る莫連女!
〇  強かに虫を誘って繁殖す!絶滅危惧種の指定を外せ!
〇  それらしく参考資料など付して教育装う北さんブログ
〇  蓮・アサザ、か弱いものは美しい!鳥羽省三はもっとか弱い!


北さん 様

 薩摩芋の苗の員数は六十本の間違いでしたので訂正させていただきます。
 でも、それでも多い。五十歩百歩よりもっと多い。
 六十本の苗を植えて収穫した薩摩芋を夫婦二人で食べてしまったら、粟島じゅうに屁をばら撒いて、やがてはそれがオゾン層の破壊に繋がるのかも知れんぞ!
 その責任を誰に転嫁しようと言うのだ!
 俺は早朝から怒りまくってるのだぞ!
 それにしても、アサザはあまりにも美しい!
 あまりにも美し過ぎて、北さんちの直径50cm程の小さな火鉢の中に咲かせておくのは、あまりにも惜しい!

〇  吾輩は短歌の花を咲かせます!アサザに負けぬ愛しき花を!   
〇  それにしても次から次へと咲くもんだ!君はやっぱり花咲か爺!
〇  それにしても次から次へとよく詠んだ!やっぱり俺は欲張り爺! 
  1. 2014/06/08(日) 05:58:16 |
  2. URL |
  3. 鳥羽省三 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

北さん達の島暮らしも、板についてきたようで。
毎日釣り竿かついで、魚をおっかけるつるっ禿の「海幸彦」と
くわとかま片手に雑草の中で草と花を見つめる白髪頭の「山幸彦」の、二人の爺様島暮らし、平和そのもの。
そして、ブログのおかげで、西から東から「北さん生き方」の応援メッセージ。
中には超かわいらしい(?)丁々発止のメッセージも。
思わず笑が。「やよ爺達這へ這へ春のゆくかたへ」
そうそう、今日の「アサダ」名前も花も初めて見ました。小粒ながら色も鮮やかな黄色!又一つ覚えました!
さ、「朝だ!」今日も元気に頑張ろう!
  1. 2014/06/08(日) 11:10:15 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。アサザの力強い営みに感嘆しました。しかし、そんな力強さを持った植物も、環境の変化によって危機的な状況に陥っているとは…。
私はアカハライモリが大好きで、子どもの頃に田んぼでつかまえて飼育していました。
そんなイモリもすっかり姿を見せなくなっていますが、先日40年ぶりに野生で生きている姿を見つけ感激!
生きものたちを守ってあげなければと再認識しました。
  1. 2014/06/08(日) 22:40:57 |
  2. URL |
  3. 横須賀のピョン #-
  4. [ 編集 ]

北さん
ほっこりと気持ちの和む写真をいつも
ありがとうございます。

粟島には、飛んで行きたい衝動に駆られます。
何も考えずにのんびりしたいです。

「送られない手紙」拝見しました。
  1. 2014/06/09(月) 01:02:46 |
  2. URL |
  3. O家の母 #-
  4. [ 編集 ]

鳥羽省三さん
おはようございます。
最近疲れて早く寝るようになったせいか、
鳥羽さん同様≪早起き爺さん≫になって困ります。
今更今までの不勉強を挽回しょうと机に向かう柄じゃないし、
かと言って夜中に散歩してたら「いよいよ北さんも・・・」
と近所の婆様たちに心配かけるし、
一筋立ち昇る線香の煙を眺めながら座する事もママならず
(腰痛で腰が真っ直ぐ立ちませんwww)
結局「ラジオ深夜便聞きながらアルバムなど出して若い頃を思い出していました。www

ブログいつも拝見。精力的な歌評・・相変わらず筆が立ちますねえ(筆だけは・・・www)
不味い,不味いと言いながら六本木辺りで三元豚のロースなど食している君がうらやましい。
田舎の島で芋のできるのをじっと待っている僕を想像してくださいな。
〇 ≪蓬髪≫と言われる程の髪はなし
羨ましくはないが、ちょっと寂しいねえ。www
それにしても、互いに爺さんになりましたねえ~。
あと半年は長生きできそうですから、冬の美術館巡り楽しみです。www

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ふうちゃん
おはようございます。
「海幸彦」さんの情報によれば、大雨で家から出られないほどだったようですね。
出ない方がいいですよ。特にお年よりや子どもさんはね。www
「アサザ」は野比YRPの「水辺の広場」へ行けば
見ることが出来ますから、Tさんの実家等へ行かれた時に立ち寄ってみて下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
横須賀のピョン吉さん
おはようございます。
あの毒々しいお腹の色と模様のアカハライモリが好きだったとは・・・何かイメージに合わないですね~。www
我が家では≪ヤモリ≫と同居していますよ。
夜など尻尾ふりふりやって来て窓から「今晩は」などと首をかしげて挨拶する姿は可愛いですね。
電気の灯りに寄ってくる虫を狙ってるのでしょうねえ。
「腹いっぱい食べておくれ」と声を掛けています。(半分病気です www)
家守ですからね~。可愛がらねば。

昨日、アサザの里親?のお寺に(咲いていたら写真をと思い)行ってきました。
今まで咲いているのを見たことがない・・・とご住職さんも驚かれていました。

≫先日40年ぶりに野生で生きている姿を見つけ感激!
生きものたちを守ってあげなければと再認識しました。

僕も粟島の中で野生の如く生きていますから、守って下さいね。www

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
O家の母 さん
お久しぶりです。
皆さんお元気ですか。ブログ見てくださっているとの事、ありがとうございます。

確か、Oさんご一家が来られた時、丁度一番蓮が咲いた日だったように覚えています。
いつでもいらしてくださいな。Mさんのお孫さん連れて・・・未だ早いか。www

≫「送られない手紙」拝見しました。
ありがとうございます。
誰しも自分の心の中にしまっておいたことを
そっとことばに出してみたい時がありますからね~。

「アサザ」は野比のYRPの池に保護されています。秋口まで咲いていますから見ることが出来ます。

  1. 2014/06/09(月) 06:04:05 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

あさざ

今日は。。

私がアサザを観て、その名を知った最初は北海道羊蹄山麓の神仙沼でした。
ワタスゲも咲いていて、沼にコウホネト一緒でした。

アサザがそのような生命の分布を広げる強い水生植物とは知りませんでしたが、いまは一転「準絶滅危惧種」とは意外。

何か生きにくい環境が新たに生まれたのでしょうか。
もしそうなら、私たちに源があるように思えますね。


花の周囲にちりめん模様。
黄色の花で好きな花少ないのですが、この花は好きな花です。

花の蕾を目近に見ると・・
可愛いですね。
  1. 2014/06/09(月) 13:37:39 |
  2. URL |
  3. ijin #7ozVZe.w
  4. [ 編集 ]

お見舞い有難うございました!!!

さて、アサザですが、よもや絶滅危惧種を取り除いて捨ててしまう様な野暮な事は致しますまい・・・
許可を得てどこかの池に放すのが一番かな・・・???
睡蓮も宜しいけれど、絶滅危惧種を庭に咲かせるのも風流かと・・・
  1. 2014/06/09(月) 18:26:20 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

北さん、こんばんは、

浅沙の花が、思いがけなく発生とはこんな事もあるのですね、
自然界ならまだしも、嬉しいプレゼントでしたね、大事にして上げて下さい、
此方も睡蓮の仲間の花が、大部咲き始めました、

6/1記事、横須賀のお孫さんに、シャクナゲの植樹をされた記事感銘を受けました、
4歳の男の子のお孫さんに、白色のシャクナゲを、
2歳の女の子のお孫さんに、赤のシャクナゲを植樹された記事、印象に残っています、
我が息子には、まだまだ大部先の事ですが、
忘れずに記憶に止め、真似事でもと考えています、
何時も北さんには教えられます、有り難うございました。
  1. 2014/06/09(月) 20:54:43 |
  2. URL |
  3. Digital_Photo 花遊悠 #-
  4. [ 編集 ]

ご無沙汰してます!

やっと、落ち着ける休みに・・・。先月から、今月始め疲れました。
撮影行ってなかったので、今日は仕事を捨ててでもと・・・。
やっぱり、人は余暇が必要ですよね!今日は、腕と顔が日焼けして
真っ赤に(笑)アサザの花ですかァ~!私も今日は撮れると思い
出かけたのですが、残念でした!今年は、アサザの花が数本で、
昼から行ったので、しぼんでて・・・。撮れてません。その分、菖蒲に
紫陽花はゲットして来ましたよ。でも・・・暑くて思うように。。。。
  1. 2014/06/09(月) 23:18:28 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

ijin さん
おはようございます。
私が初めて見たのは千葉県北部の「手賀沼」でした。
友人から探鳥会に誘われ、難色を示していたら「そこはアサザも咲いているよ」」と追い討ち(・笑・)され、それならと一緒させて貰い出かけたときです。
仲間は上見て鳥探し、私は下見て花探し・・・でした。
そこで、見たのが初めてでした。

一昨日我が家に咲いたアサザの古里ともいえるお寺に報告を兼ね、行って来ました。
毎春の蓮の株分けをしているそうですがアサザは咲いたことも見たことも無いととの事でした。
ますます不思議です。・笑・
隣の鉢には「コウホネ」が咲いていました。
コウホネも可愛い花ですが、花の繊細さも質感も全く違いますね。
来年は少し早くに島に戻り、アサザの株を里帰り?させ、
一緒に咲かせましょうなどと楽しい話をして帰って来ました。
これで病気になど負けていられないぞと、新たな意欲も沸いてきました。・笑・

我々が豊かで快適な生活を営むのも大事な事ですが
そのために動植物の生活環境を変えているのもこれまた我々ですからね・・・。

※ijin さんの次回UPされる「更紗空木」、
下記の「花遊悠」さんのブログのブログに今UPされています。
きれいですね~。姿も色も好きです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
花遊悠 さん
おはようございます。
まさかアサザが・・・と最初はわが目を疑いました。
嬉しかったですね~。でも増やさなければ・・・と、妙な責任感のようなものが出てきました。

記念樹・・・花遊悠さんのお近くに実家のある知人の男性にももう直ぐ子どもが生まれるので庭に何か記念になる木でも植えるよう勧めて見ましょうかねえ。
彼は花木には興味も関心も無い男ですが・・・・笑・

※この「サラサウツギ」上記のijinさん(『年寄りの想い』)が近々UPされるようです。とても優しく花を撮られる方で、大好きです。
ご覧下さい。私も楽しみにしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Kenさん
おはようございます。
ほぼ休暇は無しのお勤めご苦労様でした。
リフレッシュは大事な事ですね。次の勤務の為にも・・ e-260 wwww

まさか、“四国の尾瀬”と言われている黒沢湿原に行かれたとか・・・笑・
残念でしたね。でもきっときれいな紫陽花や菖蒲、それにもう一つの花も
素敵に(アイスクリームじゃないですよ)撮られたことでしょう。www
期待して待っています。www


  1. 2014/06/10(火) 06:53:43 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

初めてのアサザとのお見合いです

北様 おひさしぶりです。気候が定まら無いなかお変わりございませんか?真夏日から急に梅雨入りで戸惑っております。先日のNHKの送られない手紙を何か切ない思いで拝見致しました。私も書きたい、でも粟島まで投函に行かなければ、で諦めました。初めて鮮やかな黄色のアサザ、拝見美しいですね。色々の角度から、見飽きませんね。食虫花なのですか、でも朝咲いて午後には萎む短い命切ないですね。貴重なお花お里帰りも良いですね、今日も心癒させて頂きまして有り難う御座いました。北様もご無理なさいません様に。と言い乍らこれからも楽しみに致しております。
  1. 2014/06/10(火) 22:21:04 |
  2. URL |
  3. アンタレス #-
  4. [ 編集 ]

アンタレス さん
ありがとうございます。
「漂流郵便局」への手紙は、≪三豊市詫間町粟島≫宛で、
日本全国何処から投函されてもきちんと届きます。
(返信はしておりません。漂流郵便局を訪れた方が読めるように展示されていますので、
ご自身の本名や住所は記さないで下さいね。)
アサザは食虫植物ではありません。
強かな罠をはって獲物を捕らえるような印象を与える書き方をしたので
誤解されたのですね。失礼しました。
昔は何処の水辺にもありましたが、
今では激減して貴重な植物になってしまいました。
もともと繁殖力は強いのですが、
人が食したり、農薬等でなくなっていったのです。
とても可憐な半日花です。
  1. 2014/06/11(水) 11:46:41 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (161)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (43)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (22)
粟島 (6)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (28)
香川のお寺や神社 (92)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示