まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

夜明け

撮り貯めていたものはまだまだありますが、今日はその中から四月の朝の風景です。
DSC_0160 - コピー (600x348)

瀬戸の島は日暮れも遅けりゃ、日の出も遅い。時間も人もの~んびり動いている。
年寄りばかりの島だからかな~と思ったりもして・・・。 バシッ! 
DSC_0165 (600x402)
朝から海を眺めるのは人ばかりではない。≪拾われた犬≫までじっと動かず遠くを見つめている。
捨てた飼い主を思っているのか、親兄弟の事など思っているのか・・・そんな思いを巡らせる。
DSC_0167 (600x400) (2)
 「我が家からの日の出は最高だよ。僕は毎日眺めている。たまには上がって来れば。」
≪超≫が付く程 の~んびり屋の従兄弟がいつもそう言うので、それではと心臓破りの坂を上って行った。
DSC_0172 (600x450)
グッドタイミングだった。確かに良い景色だ。 
で、従兄弟はどこに・・・・姿が無い。
DSC_0173 (600x426)
辺りは静まり返っている。「お~い、来たよ~!」 と呼んでも返事がない。
毎朝3時間位≪朝風呂≫に入るのが日課だと言うから、風呂にでも入っているのだろう・・・。
DSC_0178 (600x400)
わざわざ楽しみの邪魔をするのも悪いし、写真だけ撮って大急ぎで浜に戻った。
DSC_0181 (600x400)
急げばもう一度日の出が見える。そして、定点撮影・・・常夜燈に陽を点す。ww
≪拾われた犬≫は、微動だにしないでまだ遠くの海をじっと見つめている。もしや・・・
DSC_0183 (600x413) (600x413)
ん、・・・良く見ると足をしっかり縛られている。
そう、この犬は誰かに捨てられ、浜に流れ着いた≪置き物≫の犬。www  (バシッ! 人をだますんじゃない!) 
可哀相に、捨てられたと思ったら、今度は、こんなに縛られ動くことが出来ないでいる。・・・
風に飛ばされないようにとの優しい思いからだろうが・・・、何故か複雑な気持ちになる・・・。
DSC_0185 (600x389) (2)
30分程の朝散歩?を終え家に戻ると、セットしておいたコーヒーの匂いがしている。
もうすぐ6時。気持ちの良い朝だ。
DSC_0192 (417x600) (2)
それでは、また、元気でお会いいたしましょう。
スポンサーサイト
  1. 2014/06/06(金) 00:00:18|
  2. 朝の風景
  3. | コメント:11
<<「アサザ」咲く | ホーム | 早朝の海>>

コメント

こんにちは。

綺麗な朝焼けですね。
静かな海に映る焼け色が綺麗です。
こんな光景をじっと見ていたいですね。

身動きしないで、じっと海を見つめる犬に情緒を感じましたが、置物とは!!動かないハズですね。
  1. 2014/06/06(金) 08:58:35 |
  2. URL |
  3. masa #-
  4. [ 編集 ]

いよいよ梅雨。

北さん 様

 ここしばらくの間、コメント欄を閉鎖していたご様子、梅雨襲来と共にご自宅の雨漏りが心配になり、大屋根の天辺に上ったまでは宜しいが、いざ修理しようとしたのも束の間、折からの風に煽られて庭に転落した上に骨折し、本土の整形外科病院通いに余念が無かったのでありましょうか?
 それとも、川崎方面から寄せられたコメントに悪質なウイルス乃至はブログの品位に関わるような文言が見られたので、その予防措置の一環として、コメント謝絶の措置をなさって居られたのでありましょうか?
 前者の場合は、私たちのような高齢者は、骨折したが最期、後は寝たっきりの呆け老人になってしまいますから、これからはよくよくお気を付けの程、宜しくお願い致します。
 後者の場合は、日本海を隔てた海の向こうの大陸や半島から、身体いっぱい悪質なウイルスに侵された鳥類が渡来して来る今日、貴殿のブログだけが例外的に無菌状態で居られる訳はありません。
 したがって、これからは、いつでもコメント欄を開放状態になさっていた方が宜しいかとも存じます。
 以上、老耄の繰り言を述べさせていただきました。
 ご当地は、昨日来、大雨のご様子。
 今頃はお大師様の築かれた満濃池が決壊している頃かと存じます。
 それともう一点。
 田舎暮らしをしていた頃、私も薩摩芋を植えたことがありますが、地元の年寄りの話に拠ると、「薩摩芋の苗は畑の畝に横並びに植えるものだ」とのことで、その年寄りの話通りに横並びに植えたところ、雨季の頃を過ぎると蔓を大いに伸ばし、畝と畝との間の空間を埋めるほどにも大きな葉っぱが繁り、「来る秋は焼き芋三昧の暮らしになるか?」と、芋嫌いの私は密かに心配していたのでしたが、いざ収穫期になって畑を掘ってみたところ、ただの一個として薩摩芋を収獲することが出来ませんでした。
 然るに、貴殿の島に於いては、薩摩芋の苗を、畑の畝に縦並びに植えているご様子でした。
 あれには、どんな理由が在るのでありましょうか?
〇  出来秋はいもが芋喰い共食いだ肥満にご注意健康第一   鳥羽省三

 それにしても、薩摩芋の苗を百数十本も植えるとは?
 馬っ鹿じゃなかろか?
 それとも、御自宅の前に無人の「薩摩芋販売スタンド」でも設置して、暮らしの足しにでもするつもりでありましょうか?
〇  空き缶がチャリンと鳴って芋売れた今夜あたりは酒でも飲もう
 
  1. 2014/06/06(金) 10:10:26 |
  2. URL |
  3. 鳥羽省三 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

こんにちは

さすがに 島の朝景は 素晴らしいですね
心臓破りの坂を上っての撮影も
この景観をカメラに収められたら 大満足だったことでしょう
じっとしていたワンコが 作り物だったとは^^;
やられましたーww
  1. 2014/06/06(金) 13:34:17 |
  2. URL |
  3. ユウスケ #ZvWJaGwQ
  4. [ 編集 ]

夕景と置物のわんこ

今日は。。

夕景マコト綺麗ですね。
長生きできそうです。此処に住めば。。

波静か。
伺った急流と浦島の話が嘘みたいに静かな海ですね。

置物のわんこの話が出て、思い出しました。

「最初、お伺いした時、わんこかネコちゃんが北さんを偲んで、、、、待っていたか。。」

記憶違いかも知れませんが、当たっていたら、其処をもう一度拝見したいと思います。
アイカーブ教えて下さい。
  1. 2014/06/06(金) 16:30:47 |
  2. URL |
  3. ijin #7ozVZe.w
  4. [ 編集 ]

粟島の今の日の出は5時頃ですね。
その日の出に合わせて、毎日、朝風呂に入り、身を清め、歯を磨き、髭を剃り、それから、厳かに朝日に手を合わせて、今日の喜びを祈る毎日で〜す。島の一番高台から毎日、日の出を一人占めしています。最高!!! 幸せですよ!!!
  1. 2014/06/06(金) 19:35:53 |
  2. URL |
  3. 従兄弟とカント #-
  4. [ 編集 ]

masa さん
ありがとうございます。
横須賀でも粟島でも家から見える景色は海ですから、
masa さんやユースケさんの好く撮られている
山のある風景は憧れです。www
特に、山里の風景、川、池などの水辺の風景、
水田のある風景は大好きで見入ってしまいます。
置物の犬・・・最初僕もびっくりしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鳥羽省三 さん
ありがとうございます。
予報では「大雨」でしたが、予想していた通り、然程の雨も降りませんでした。
今日も午前中は霧雨程度でした。
植えたばかりの芋にはよい雨でした。
ここ数日は野暮用に追われコメント閉じさせてもらっていました。

貴殿のさつま芋の件ですが、
初めての事で可愛がり過ぎて、肥料や水をせっせと施していたのでは・・・。
芋は、放ったらかし位が丁度よいようです。

又、一個のさつま芋も出てこなかったのは
貴殿が≪欲張り爺さん≫だからです。www
昔話にもあるでしょう。
僕のような≪花咲か爺さん≫だったら
ザックザックと芋が出てきただろうにね。www

芋の苗蔓の植え込み方ですが、
芋の根の出方から畝に沿って並行に植えています。
畝の中央部は、良く掘り返しているので
深く、柔らかいので、芋が良く育つはず・・・。

≫薩摩芋の苗を百数十本も植えるとは?
何かの間違えでしょう。紫芋10本、鳴門金時50本です。
後は、蔓の成長を見て、(伸びた蔓を切り、それを挿せば良いので)追加で植えるかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ユウスケ さん
ありがとうございます。
家の前の湾は島の中でも一番波の穏やかなところです。
心臓破りの坂と言っても、若ければ何でもない坂ですが、
年々辛くなって来ました。
置物の犬・・・
数日前まで他の集落の浜で沖を眺めていました。www
誰かが拾って来て、あの場に置いたのでしょう。
縛らなくてもいいと思うのだけれど・・・。

  1. 2014/06/06(金) 22:35:41 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

ijin さん
ありがとうございます。
≫伺った急流と浦島の話が嘘みたいに静かな海ですね。

粟島は三つの山が砂州でつながり、スクリューのような形をしています。
そのため大きく三つの湾があり、中でもわが集落の前にある湾は
波静かな湾として昔から良く知られ、
瀬戸内でも数少ない北前舟の寄港地として栄えたところです。
太閤秀吉が朝鮮遠征の際にも≪風待ち≫の為、立ち寄った程です。
≫そんな粟島に急流や渦・・・・?
荘内半島(浦島太郎縁の地)と粟島の間は、非常に狭く、
常に波が騒ぎ、大潮の時には渦が巻き、
櫓の船で渡るのは危険な所です。

≫「最初、お伺いした時、わんこかネコちゃんが北さんを偲んで、、、、待っていたか。。」
4月20日の記事、≪滝宮の桜≫を見に行った時の記事でしょうか?
本日の記事の最後の写真に添えた愛犬・茶華のが僕の帰りを待っていた様子を記した一文の事でしょうか?
※茶華は角膜萎縮とか言う病気で数年前から目が不自由となり
我々が外出すると非常に不安がり(嫌がり)、ずっと、玄関で帰りを待っています。
家に戻ると大変な喜びようで飛びついてきたり、
お腹を見せて撫でてくれるようにひっくり返って喜んだりします。
いつもそのような様子なので、その事を記したのですが、
その日は茶華は居なかったのを思い出し、急遽今あるような文言に書き換えました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
従兄弟とカントさん
ありがとうございます。
やはり、朝風呂でしたか。
お酒を飲んだら風呂は危ないですからね。
お互い健康第一でいきましょう。
  1. 2014/06/07(土) 00:10:39 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。すっかりごぶさたしています。
今日は息子の小学校の運動会の日でしたが、昨日来の強い雨で、金曜日の時点で中止が決定。保護者としては、のんびりとした休日ができて、良かったです。ただ、このまま天気が回復しないと運動会は月曜日になってしまうので残念。やっぱり子どもたちは、家族や親戚の前で練習の成果を見せたいという気持ちがありますよね。きっと。
でも、天気ばかりは仕方がありません。まずはのんびりとした休日を楽しみたいと思います。
北さんはどんな休日ですか?
  1. 2014/06/07(土) 16:31:07 |
  2. URL |
  3. 横須賀のピョン #-
  4. [ 編集 ]

横須賀のピョンさん
お久しぶりです。
そちらは記録的な大雨だとか・・・。
土砂崩れのニュースをこちらでもやっていました。
平作川の増水に気をつけてください。
こちら粟島も珍しく雨が降りましたが多くは降りませんでした。
それでも野菜や花に水遣りをせず済みましたから身体的には良い休養となりました。

運動会、残念でしたね。
長男さんもさぞかし残念がっていることだと思います。
そういえば、孫が運動会で≪俊足君≫の靴を履いて頑張るんだと言っていました。
長男君も低学年の頃そうでしたよね。
似てくれればいいのですが・・・。www

学校行事は計画通りに行った方が保護者の立場からも助かりますよね。

≫北さんはどんな休日ですか?
何て答えたら良いか・・・
毎日が休日ですから・・・www
でも、逆を言えば、休日無しの連日出勤と同じで農作業、花畑整備の毎日です
です。
毎日地面に這い蹲って草と格闘しています。

体調の方は良い方へ向かっている・・・様な気がします。
神経を使わないので気分的にうんと楽です。

※ 明日のブログは我が家の≪アサザ≫を紹介します。
ピョン吉さん必見の記事だと思います。

  1. 2014/06/07(土) 20:04:19 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/06/10(火) 12:58:38 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

鍵コメさん
ありがとうございます。
早く寝るとどうしても早くに目が覚めてしまいますね。
二階で雨戸を開け放って寝ていますから、
夜が白々明けてくると自然に目が覚めてしまいます。
目が覚めたらもうじっとしていられません。
鳥と同じです。www
カメラもって外に出るか、家の内外の掃除です。
早朝の散歩は気持ちもすっきりします。


  1. 2014/06/10(火) 16:45:45 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (45)
城の山より (10)
西浜 (21)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (107)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (39)
家族 (20)
お出かけ (101)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (27)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (34)
香川のお寺や神社 (100)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示