まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

西浜散歩 ③ ハマナタマメ

アサギマダラを撮ろうと4日間西浜に通いましたが、見かけたのは1日(しかも一匹)だけでした。
やはり、今年はもう通過してしまったようです。 無事目的地に辿り着いて欲しいと思います。
DSC_0027 (600x429)

この堤防の岸辺に、テリハノイバラ、 スイカズラと並ぶように咲いていたのは「ハマナタマメ」です。
海岸に生えるつる性の多年草で、葛の葉にとても良く似ていて、花が咲いていない時期は間違えそうです。
DSC_0001 (600x449)
護岸工事で一時姿を消し、(粟島で自生しているのはここだけなので)心配していましたが、徐々に復活してきました。
DSC_0006 (518x600)
長さ2.5㌢~3㌢の淡赤紫色の特徴ある≪※蝶形花≫が数個垂れ下がって咲いています。 ※≪蝶形花≫は資料参照
■ 種(豆果)は長さ5㌢~10㌢、幅3㌢~3.5㌢の長楕円形で、長さ約1.5㌢の2個~5個。
DSC_0008 (600x450)
この花の柔らかい曲線と色調は東郷 青児(とうごう せいじ)の描く女性像を連想します。
DSC06620 (600x450)
「スナビキソウ」や「ハマナタマメ」もどこの浜にもあるという植物ではなく、珍しい植物ですが、
この浜にはもう一つ、西日本で2基つしか残っていないと言われる貴重な「ダルマ窯」が保存されています。
DSC06638 (600x423) - コピー
この浜は夕陽の美しい浜としても知られ、≪海ほたる≫とこの夕陽を目的に訪れる観光客も多くいます。
又、しばしばTVの夕景ロケなども行われています。
DSC06642 (600x399) (522x399) (522x399)
この日も、山陽放送(RSK)の 『国司憲一郎のリンだRiNだ』 という(見たことはありませんが)ロケをしていました。
DSC06672 - コピー (600x418)
昼間は島のあちこちを回り、夕方はこの浜辺を自転車で走るという企画のようです。
DSC06684 (450x600)
放映する日時は不明ですが、粟島のどの辺りを回ったのか、見てみたい気もします。
この番組を見て「粟島に行って見たいな」と思われる人が一人でも多くいてくれたら良いなと思います。
DSC06690 - コピー (600x416)
以上で、三つの植物を中心に紹介しましたこのシリーズはお開きです。
長く、知ったかぶりのお話、失礼しました。
DSC06671 (600x458)
それでは、又、元気でお会いいたしましょう。 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
資料■ 「蝶形花」 
スポンサーサイト
  1. 2014/06/18(水) 00:00:00|
  2. 花散歩
  3. | コメント:7
<<城の山登山道清掃 | ホーム | 西浜散歩 ② スイカズラ>>

コメント

いやぁ~「スナビキソウ」や「ハマナタマメ」なんかは良いですねぇ~・・・
あと「ハマユウ」とか「ハマボウフウ」「アツケシソウ」などの絶滅危惧種が育つと最高でしょうねぇ~!!!
有明浜などでは絶滅したようですから、粟島で生息して居たら皆さん見に行くと思います・・・
  1. 2014/06/18(水) 18:38:01 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

TV局も訪れる夕陽、見たいですね。
穏やかな瀬戸内海に沈む夕陽綺麗でしょうね。
近頃、綺麗な夕陽が見れず欲求不満が溜まっています。
  1. 2014/06/18(水) 21:44:20 |
  2. URL |
  3. masa #-
  4. [ 編集 ]

我楽多写楽さん
やっと雨が降りましたねえ。
畑もこれで一安心です。
貴重な動植物が少しずつ姿を消していくのは残念ですね。
しかもその要因が人為的であれば尚更です。
貴重な草花達が島の自然の中で生き延びていって欲しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
masa  さん
日本海の夕陽もすばらしいです。
瀬戸内海は水平線が無いですからね~。
夕陽が海の中に落ちていくことは無く、どこかの山や島に落ちていきます。
そこが日本海との違いでしょうか。

いつも越後の朝夕の光景楽しみに拝見させていただいています。
今日の夜明け前の光景もうっとりしながら眺めていました。
遠方に見えるのは関越道路でしょうか・・・。
写真を眺めながら
免許を取って初めて行った遠距離ドライブで
母の田舎の羽生田へ行った時の事を思い出しました。
未だ舗装もされていないところもあった17号線を徹夜で走りました。
帰りは、途中法師温泉や越後湯沢の温泉に入りながら休み休み帰ってきたのを覚えています。







  1. 2014/06/18(水) 23:27:45 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~♪

「ハマナタマメ」の綺麗な紫色ですねぇ~!
私は、拝見した事がないのですが、さすが豆の花です。
曲線美が・・・www
この時期、夕陽も綺麗ですよね!瀬戸内の夕陽は、
特に綺麗ですから・・・。
夏が近いって感じです。
  1. 2014/06/19(木) 21:00:34 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

Kenさん
「ハマナタマメ」は花の無い時期に見たら恐らく「葛」と見間違うだろうと思います。
花は形といい色といいちょっと魅惑的です。www

城の山からの夕陽を見たいですが一人で行くのは一寸勇気が要りますね。

パソコンの調子がすこぶる悪く、精神衛生上良くありません。
  1. 2014/06/20(金) 22:56:23 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

テリハノイバラ

今日は。

続きを読むのお写真も素敵ですが。。。
表題のお写真に惹かれます。

花は「テリハノイバラ」ですか。
結構大きな花に見えますね。

堤防。
私の故郷ではもう少し手入れして「波止場」と呼んで内側に小さな漁船を係留していました。

沖を通過する船は貨物船ですね。

あれ位の船は通つていました。

穏やかな風景。暫し、感じ入って。。P。
  1. 2014/06/26(木) 12:54:32 |
  2. URL |
  3. ijin #7ozVZe.w
  4. [ 編集 ]

ijin さん
ありがとうございます。
1枚目の写真にある花は「テリハノイバラ」です。
一重の花ですが思いのほか大きくミニバラ位の大きさがあります。
色も白く清楚な野生の花でとても好きです。
コンクリートの隙間に生えている蓬に居候していました。(笑)
島らしい景色にと、知人の釣り舟なども入れて撮ってみました。
向こうの船は?何かの調査でもしているのでしょうか?
この日だけ来ていました。

この集落はもともと漁師さんがいないので漁船を係留する港はありません。
古くから瓦を焼き関西~山陰~東北へ売り出していた集落です。
写真にある≪ダルマ窯≫はその名残です。
瓦の集荷は西浜の裏側にある東風浜から船で運搬していました。
東風浜の波止場はその昔≪船隠し≫というところにあります。
以前紹介しましたが、その時マムシに遭遇したので、それ以降は行っていません。wwww
西浜のずっと遠方は広島・岡山方面で、沖は瀬戸内航路になっていますから、
貨物船やフェリー大型客船等も航行しています。
岡山(笠岡)までは小さな釣り船で30分ですから
伊里郵便局のある港までは2時間もあれば着きそうですね。www

天候が定まりません。暑い日があるかと思えば
長シャツを着込んだりする日があったりします。
島は雨が少なく、夕方になると畑に水遣りに行っています。
(今日もこれからですが、午前中、道の草取りをして少々バテ気味なので
腰がなかなか上がりません。www)
畑に行くと言っても1分もあれば着きますし、
井戸があるので何の苦労もありません。
釣瓶でカラカラ水を汲み上げて撒くだけです。
これから夏は井戸水が冷たくて気持ちいいくらいです。
芋やトマトにまで毎日水遣りしますから島の人たちからは
「甘いのが出来ないよ」と笑われています。・・www
長々と失礼しました。

※ 「カエデの種」の写真、断りも無く紹介させて頂きました。
次回も「オオヤマレンゲ」を(偶然にもタイミングよく掲載されていますので)紹介させて頂く予定でいます。今更ながらですが、ご了承下さい。e-351 (今夜作成・明日更新予定です)
  1. 2014/06/26(木) 15:21:45 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (99)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示