まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

紫雲出山の紫陽花 (1/2)

6/16、大奥とお犬様(嫁さんと茶華)を高松空港まで迎えに行く途中、ちょっと紫雲出山に立ち寄りました。
DSC06769 (600x399) (3)

ここ紫雲出山の駐車場からも良い塩梅で粟島が見える・・・はずですが薄い雲が邪魔をしています。
DSC06761 (600x374)
分け入って見ようとしても、駄目な時は駄目!深追いは禁物。 この先行くと崖から落ちちゃいますから。
DSC06766 (600x430)
諦めかけて頂上へ行こうとしたら、薄っすらですが島影が見えてきました。
ゆっくりしたいのですが、13時20分迄には空港まで行かなければならないので先を急ぎます。
DSC06767 (600x399)
緩やかな坂道を上って行くと、紫陽花の沢山植えられた広場に着きます。
DSC06779 (600x399)
この辺りに霧が立ち込めると幻想的な雰囲気になるはずですが・・・残念。
DSC06771 (600x399)
この紫雲出山山頂付近には、額紫陽花や、
DSC06775 (600x399)
西洋アジサイが二千本ほど植えられているそうで、≪春の桜≫と共に市民の憩いの場となっています。
DSC06778 (600x414)
眩しいほどの白い紫陽花があったり、
DSC06786 (600x436)
乙女のような紫陽花があったり、
DSC06788 (600x512)
王冠をかぶったような紫陽花があったりします。
DSC06782 (600x415)
そんな紫陽花を見ながらこの広場を抜けていくと頂上展望台に着きます。
DSC06785 (600x399)
7,8年前までは粟島や詫間方面も見えていましたが、桜の木が大きくなったため見えません。
展望台の下から辛うじて見ることが出来ますが、数年後はここからも見えなくなってしまいそうです。
DSC06790 (514x600)
燧灘方面が一望できるこの≪縁結びの山≫と言われる紫雲出山山頂の展望台には
いつの間にかこんな「幸せの鐘」 が設置されていました。周りに誰もいなかったので・・・、
鐘を小さく鳴らし、更に小さな声で「今、迎えに行くからね」と空を眺め・・・一人で照れていました。 (バシッ!ニャロメ)
DSC06794 (600x263)
今日の最後は展望台にあった説明板です。
DSC06798 (600x322)
まだまだありますが、今日はここまで。この続きは日曜日。・・・・(鶴瓶の『家族に乾杯』風に・・・www)
それでは、又、元気にお会いしましょう。
スポンサーサイト
  1. 2014/07/04(金) 00:00:00|
  2. 紫雲出山
  3. | コメント:5
<<紫雲出山の紫陽花 2/2 | ホーム | ディル (dill) >>

コメント

紫雲出山

今日は。

紫雲出山のアジサイ。
これは素晴らしいですね。

林の中も斜面も平地も崖ぷちも。。アジサイだらけ。。・

それも盛期ですね。

眩しいほどの白い紫陽花。
乙女のようなアジサイ。
王冠をかぶったような紫陽花。

木の入ったお写真のアジサイはとりわけ風情を感じます。

荘内半島。
粟島の位置を検索した時、知りました。

浦島太郎に纏わる伝説。
案内板で復習。
この山も含まれるんですね。

お迎え。。間に合ったのですね。
  1. 2014/07/04(金) 18:55:29 |
  2. URL |
  3. ijin #7ozVZe.w
  4. [ 編集 ]

紫雲出山のアジサイの良い時期に当たるのは、中々至難ですねぇ~・・・
毎日行ける人ならいざ知らず、高松からだと小1時間掛かりますし、咲いたかどうかの情報も入って来ませんから、昨年は何月何日ころだったからそろそろかな?って行ってみると外れたりで、難しいものですねぇ~・・・
  1. 2014/07/04(金) 19:16:01 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

ijin さん
ありがとうございます。
紫雲出山のアジサイは種類は少ないですが
ロケーションが良い事と、余り観光客が来ないのでのんびり花を楽しむことができます。
どこでどう撮っても人が入ることが先ずありません。(笑)
この日も出会ったのはご婦人3名だけでした。
桜のシーズン以外はいつ行っても広い駐車場はがらがらです。

この紫雲出山も玉手箱から出た煙が紫色となりこの山に立ち昇ったという謂れから付けられた名です。
粟島と荘内半島の狭まったところが海流も速く、大潮の時など渦を巻く危険なところです。

迎えは、道中有名うどん店でうどんを食べても尚余裕で間に合いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我楽多写楽さん
ありがとうございます。
浦島フラワーパークは島から見えますから
今、マーガレットが満開だ~、キンセンカはもう少し・・・等分かりますが、
紫陽花は紫雲出の山頂なので見えません。
島の紫陽花の咲き具合で出かけます。
それでも外れる時があります。
霧の濃い時に行きたいのですが、船の関係でタイミングが合いません。
1番便で渡ればよいのですが、そこまでして・・・と言う思いがあります。
要は、そこまで意欲がないという証拠です。e-351
三脚なども持って行ったためしがありません。www
  1. 2014/07/04(金) 23:10:43 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

何処よりも美しい紫陽花ですね

今日は。本当に何処より美しい紫陽花ですね。見た瞬間から目が離れない感じで何回も拝見致しております。ガクアジサイの中に王冠をのせた様な美しい形の紫陽花自然にかしらと思う程見事ですね、紫雲出山と言うのですね。浦島太郎は色々の伝説があり真偽の程が又楽しいですね。活き活きとした花に埋もれる島のお近くで、又粟島も沢山の美しいお花に囲まれて、美味しい蜜を吸って生きておられる北様は元気いっぱいですね。有難う御座いました。お自愛くださいませ。
  1. 2014/07/05(土) 12:30:37 |
  2. URL |
  3. アンタレス #-
  4. [ 編集 ]

アンタレスさん
ありがとうございます。
桜と紫陽花は日頃はさほど気付かずにいますが、
花の時期になると、ここにも、あそこにもと非常に多いですね。
日本人の好きな花なのだと思います。

梅雨の時期はやはり菖蒲と紫陽花でしょうか。
きれいですね。
  1. 2014/07/06(日) 01:49:16 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (99)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示