まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

地蔵寺の古代蓮

7月14日、再び高松空港に嫁さんたちを迎えに行く途中、三豊市地蔵寺にちょっと立ち寄りました。
DSC07654 (600x450)


ここは空港へ行く途中の高瀬という町にあるお寺で、寄ったのは「古代蓮」を見るためです。
DSC07625 (600x450)
「古代蓮」は、昭和26年大賀博士によって発掘されたあの「古代蓮」です。
当時全国で七箇所に分根されたうち、島根県で育てられた古代蓮を分根されたものだそうです。
DSC07638 (600x388)
蓮を撮るにはやはり早朝の船(6時45分)で出かけた方が良かったかなと反省。
それにしてもひどい食べられ様の葉。蓮の葉を食べているのはコガネムシでした。 (右の花の下にいます)
DSC07628 (600x451)
6月29日に紹介しました(蓮の上ににょっきり出ていた)お地蔵さんです。
DSC07646 (600x418)
もう、蓮の葉に身を隠しています。
DSC07662 (600x450)
それでは、撮り立ての≪悠久の古代蓮≫をご覧ください。
DSC07648 (529x600)


DSC07631 (600x450) (2)


DSC07635 (600x450)


DSC07649 (600x450)


DSC07663 (600x450)


DSC07652 (600x450)
それでは、また、元気でお会いしましょう。

■■
※FC2の編集画面で記事を書く時だけ、ブログ編集時以外の記述は正常に入力されます)
母音や子音が抜けたり文字が飛んだりして文字変換がどうやってもスムーズいきません。
一文字一文字入れたり、一語一語(しかも何度もやり直しながら)入れながら書いています。
一行を書くだけで、10分程かかっています。こんな状態が一ヶ月近く続いています。
例えば 「一ヶ月近く」と書こうと≪ikkagetutikau≫と、ローマ字入力すると、
「ッ花月地区」「ッ花月t核」「一家悦地価k」・・・このように表記されます。
ストレスも限界にきました。 暫く写真のみの記事になるかもわかりません。

**********************************
資料■この地蔵寺には古代蓮が咲いています。寺の案内板の説明によれば、
「昭和26年、理学博士大賀一郎先生が、千葉県検見川町で泥炭層発掘の折、地下3mのところから出土した丸木舟の中にあった三粒の蓮の種子を発見。うち一粒だけが発芽に成功した。出土品の年代測定の結果、二千年から五千年前の種であることが分り、古代蓮として世界的に有名になったものである。当時全国で七箇所に分根され、四国では水子地蔵を祀る当地蔵寺だけに分根された。昭和41年島根県太田市を経て移植されたものである。」ということです。
※昨年の7月17日、  「地蔵寺の古代蓮」   の記事です。
スポンサーサイト
  1. 2014/07/16(水) 01:26:00|
  2. 香川のお寺や神社
  3. | コメント:11
<<佛厳寺の「古代蓮」 1/2 | ホーム | 丸亀城  2/2>>

コメント

北さん 様

〇  蓮池に地蔵菩薩が鎮座して敬虔あらたか高瀬の御寺
〇  地蔵寺の古代の蓮の淡紅を古女房としみじみと見き
〇  「嫁さん」が聞いて呆れる「古女房」呼ばわりするが妥当と思う

  1. 2014/07/16(水) 02:08:13 |
  2. URL |
  3. 鳥羽省三 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

お久しぶりです!

北さん ご無沙汰して申し訳ありません!

写真凄く綺麗に撮られてますね~!

しばらく見入ってしましました。

夏の粟島も久しく行ってないので時間があれば

訪れたいと思っております。

文字入力の件なんですが、
ウインドウズをお使いならばメモ帳というプログラムが入っていますので、
そに入力後、コピー&ペーストでFC2の入力画面に
貼り付けできないでしょうか?

  1. 2014/07/16(水) 11:37:56 |
  2. URL |
  3. キク #-
  4. [ 編集 ]

毎日大田市に通っております

こんばんは
葉っぱがかわいそうですが、花はきれいですねぇ。島根でも荒神谷遺跡公園の大賀蓮が見頃で、週末には早朝から駐車場が埋まるそうです。

私は、ワープロソフトで作ってからコピペで張ってますわ。写真だけでも楽しみにしてますので。
  1. 2014/07/16(水) 19:43:59 |
  2. URL |
  3. やや #YgKj3tPc
  4. [ 編集 ]

e-351鳥羽省三さん
こちら梅雨明け寸前です。
サウナの如き暑さの中で草取りをしています。
もう、昼間の作業は限界です。明日からは朝夕日のないうち
それにしても凄い草の生命力、分けてもらいたいくらいです。
蓮見は残念ながら古女房を迎えに行く途中なので一人でした。
鳥羽殿は早起きなのだから近くの蓮の名所にでも行って見てください。
四六時中机に向かった生活は身体にも良くありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
キク さん
お久しぶりです。
≪終活≫の一つにアルバム整理がありますが
丁度昨日、キクさんとそのお仲間(高松在住?)と≪瀬戸芸≫で粟島に来られた時の写真が出てきてしばし眺めていました。www

アドバイスありがとうございます。
何しろ自慢じゃないけど機械音痴な者で・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
やや さん
今日の午後からの雨にはびっくりしました。
つどうやら梅雨明けの様ですね。

「荒神谷遺跡公園」聴き覚えがあるぞ
と思って検索したら、あの多数の銅剣が出土した遺跡でしたね。
思い出しました。当時は大変なニュースでしたね。
さぞかし、地元の盛り上がりはすごかったんでしょうねえ。

PC情報ありがとうございます。
≫ワープロソフトで作ってからコピペで張ってますわ。
その貼り付け手順が・・・・e-260
全く持って時代の波からも取り残された爺さんですから・・・。www
  1. 2014/07/16(水) 22:45:39 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

道東からのフォト

おはようございます。
初めまして、「おじさんの写真館」さんの所から来ました。宜しくお願いいたします。

古代ハス、憧れますねー。
色が素晴らしいですね。
此方北海道の道東、釧路はハスが咲きません。
同じ道東でも250Km離れた北見市まで行かないとみられないんです。
イイですねー。
  1. 2014/07/17(木) 08:57:22 |
  2. URL |
  3. さゆうさん #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/07/17(木) 09:00:08 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

さゆうさん
はじめまして。
遠国道東より温国讃岐までありがとうございます。??
こちらこそよろしくお願い致します。
同じ(おんごく)でも?道東と瀬戸内とでは随分気候も違いますね。
こちらは北海道と違い、梅雨がああり、それがあけると暑い暑い夏に突入です。
北海道の涼しい気候が羨ましいです。(冬は楽ですが・・・www)

蓮が咲かないのですか・・・気温が足りないのでしょうねえ。
  1. 2014/07/17(木) 17:36:58 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

古代蓮は、まだ虫の食害を受けていますかぁ~・・・
以前寄った時も、食害が多くて写真に出来ませんでした・・・
まぁ~お寺ですから殺生を嫌って消毒をしないのかも知れませんねぇ~・・・
何とか綺麗な蓮を見せてもらいたいなぁ~・・・
  1. 2014/07/17(木) 18:49:09 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

我楽多写楽さん
葉を食べる虫達も生きるのに必死ですからね~。
今年は特に食害がひどかったですね。
我が家の七輪池www
の「アサザ」も「蓮」もバッタに食べられています。
カラスも悪いですがバッタもなかなかのもんですよ。www
  1. 2014/07/17(木) 20:07:26 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

古代ハス 素晴らしい写真ですね
後半の写真(それでは・・・ご覧ください 以降)は かなり本気モードで力が入っていて
魅了されました^^

文字入力の件 ストレスがたまりますね
一度 専門家に見てもらってはいかがでしょうか
北さんの楽しい文章が読めなくなるのは寂しいですから・・・^^;
  1. 2014/07/23(水) 11:04:28 |
  2. URL |
  3. ユウスケ #ZvWJaGwQ
  4. [ 編集 ]

ユウスケさん
ありがとうございます。
毎年毎年、行くのは同じ場所。
僕の場合、本土に渡ったからにはここもあそこもと欲張って一つ所にはいません。
パパッと撮って、はい次・・と言う感じで移動します。
ですから、ついつい同じような写真になってしまいます。
だから今年は今までにない感じで撮ってみました。
後半の写真は今までとちょっと違う印象だったと思います。
  1. 2014/07/24(木) 15:04:10 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (156)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (45)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (41)
城の山より (10)
西浜 (18)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (35)
家族 (20)
お出かけ (102)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (27)
粟島 (2)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (18)
香川のお寺や神社 (88)
紫雲出山 (14)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (55)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示