まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

有明浜から萩原寺、雲辺寺へ

一夜庵を出て、次に向かったのは観音寺、神恵院、興昌寺(一夜庵)の裏手に広がる燧灘(ひうちなだ) 有明浜です。
この日は海開きされたばかりで、この日を待ち望んでいた海水浴客がど~んと・・・10名ほど居りました。 バシッ!
DSC07396 (600x401) (600x401)



有明浜は燧灘に沿って伸びる広い砂浜です。その砂浜の松林の中に造られた寛永通宝の砂絵は有名です。
ハマボウフウが浜一面に咲いていました。
DSC07381 (600x399)
有明浜は、県内では海浜植物の浜としても知られています。その浜の代表的な植物としてはこのような花たちです。
しかし、時期が少し遅すぎたのか、数種しか見られませんでした。
DSC07395 (600x203)
もしかしたらウンランが一株だけでもと淡い期待を抱いて行ったのですが、見事に裏切られました。
ハマゴウは浜一面に咲いていました。コウボウムギも終わりでした。
DSC07481 (600x399)
左、ハマボウフウも咲き終わりカリフラワーのよになっていました。
ただ看板にはありせんが右のマメダオシという黄色の寄生植物を見つけました。
DSC07481 - コピー (600x399)
有明浜を出て、次に向かったのは雲辺寺でしたが、途中にある 「萩原寺」 にちょっと立ち寄ってみました。
大同2年(807)弘法大師によって開基されたと伝えられる萩原寺は、平安時代には仏法興隆の一大拠点になったそです。
はその本堂です。
DSC07398 (600x399)
この寺は≪萩≫の名所で、シーズンには市もたち、赤白2000株程あるいう萩の花を目当てに大層賑うそうです。 
仁王門(市有形文化財)が静かな境内にひっそりと建っていました。
■ 仁王門は室町時代の管領、細川勝元公が戦勝祈願の温座護摩の祈祷を寺に命じその見返りとして奉納したものと伝えられており、屋根は本瓦葺きで門としては珍しい寄棟造りで三間一戸八脚門となっています。 
DSC07402 (600x448)
仁王門の傍にある弘法大師を祀ってある「太子堂」は落ち着いたとても良い雰囲気のお堂でした。
DSC07405 (600x503)
客殿は菊の家紋をつけ屋根は茅葺きで重厚な建物でした。
隣の宝物館にも寄りたかったのですが時間の事もあり、次回に譲ることにし、雲辺寺ロープウェイ駅に向かいました。
■宝物館には、重要文化財に指定されている「急就章」「法華曼陀羅図」「観経曼陀羅図」のほか、数百点におよぶ寺宝が納められています。
DSC07406 (600x410)
買い物もあり時間も気になりましたが、折角ここまで来たのだから帰りの船は最終便(19:05)にすることにし、
雲辺寺ロープウエイに乗って四国霊場中最高峰に位置する「雲辺寺」に行くことにしました。
下方は大野原、観音寺市、その向こうは燧灘です。〇印(一夜庵)から萩原寺に立ち寄りやって来ました。
DSC07408 (600x399)
「雲辺寺」の様子は次回です。 あ~、ついに僕も≪雲上人≫となるかバシッ!意味が違うでしょ。 
それでは又、元気でお会いいたしましょう。 

********************************************************************************
DSC07397 (600x361) (2)
スポンサーサイト
  1. 2014/07/25(金) 00:00:00|
  2. 香川のお寺や神社
  3. | コメント:2
<<雲辺寺  1/2  雲上散歩 | ホーム | 観音寺/一夜庵>>

コメント

ん~有明浜も海浜植物は大分少なくなってきていますねぇ~・・・
特に私が好きなハマヒルガオは壊滅状態かな???
萩原寺も萩を入れて撮ろうとすると、萩の花が小さくてなかなか難しい・・・
北さんは、写真にするのが難しい所を選んでいるんでしょうかねぇ~???
  1. 2014/07/25(金) 16:50:57 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

我楽多写楽さん
何と言う暑さが続くのでしょう。
昼間は外に出られません。
「浜昼顔」ですが、咲いている花が無かっただけで花昼顔はたくさんあると思います。
因みに粟島もどこの浜にでも咲いています。
我が家の庭でもちょっと油断すると侵入してきています。www

萩が咲いていればそれなりに撮り様も工夫しますが、花のない木だけではなかなか・・・www.
萩は花そのものが小さいのでどう撮っていいかわかりません。
今回も最初は本堂も撮らずに山門の方へ下りていっていたのですが、
待てよ、萩寺と言われる寺だからなあ」と思い、階段上がって、萩を入れて撮りなおしただけのものです。www

  1. 2014/07/26(土) 00:29:41 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (156)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (45)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (41)
城の山より (10)
西浜 (18)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (35)
家族 (20)
お出かけ (102)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (27)
粟島 (2)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (18)
香川のお寺や神社 (88)
紫雲出山 (14)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (55)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示