まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

雲辺寺  2/2  雲上散歩

頂上スキー場から引き返し、杉の木立の坂道を雲辺寺の方へ下って行くと、・・・
目を見張るような、あっと驚く空間が広がっていました。
DSC07431 (441x600)


ここには「五百羅漢(らかん)」が立ち並んでいます。羅漢はお釈迦さんの弟子で悟りをひらいた
「阿羅漢(あらかん)」と言われる高僧の略称です。   ※ このエリアにzしている羅漢さんは個人の寄進で昭和のものです。 
DSC07429 (600x508)
我々世代は≪アラカン≫と言えば、あの『鞍馬天狗』や『右門捕り物帖』の嵐寛寿郎ですが・・・。
お若い皆さんですからそんな古い話はご存じないでしょうねえ。  
DSC07433 (600x462)
ここの五百羅漢さんは、この涅槃像や大雁塔を囲うように幾重にも並べられています。
法隆寺五重塔北面の塑像群「釈迦涅槃像土」(お釈迦さんの死(涅槃)に直面し、駆けつけた弟子や動物たちが号泣する姿) 
を連想します。
DSC07432 (459x600)
ここの羅換さんは、泣いたり笑ったり、苦悩を浮かべたり怒ったりした日常的な姿で、親しみがある仏さんです。
あっ、この羅漢さんあの人に似ている・・・なんて事がありそうです。
DSC07434 (600x413)
その姿は一体一体違っており、手にはいろいろな仏具、日用品を持っていたり、
中には動物を抱いている羅漢さんもいます。
DSC07435 (600x399)
月夜に一人羅漢さんの頭を撫でてまわると、一体だけ頭部が温かい羅漢さんがおられる・・・とか。
そんな話を思い出し、静まり返った木立の中を一人歩くのはちょと・・・、で、早足で回りました。www
DSC07437 (573x600)
五百羅漢さんの傍は「大師乳銀杏(だいしちちいちょう)」と言う雲辺寺三大巨木と言われる銀杏の古木が聳えていました。
■昔、乳の出ないお母さんのために弘法大師が銀杏の苗を植え、乳が出るようお祈りをし木の幹を削り
煎じて飲むと乳が出るようになったと言い伝えられています。
DSC07436 - コピー (502x600)
雲辺寺は杉や檜の森の中にあります。境内の紫陽花は、
DSC07442 (507x600)
色も鮮やかで、丁度見頃を迎えていました。
DSC07443 (600x341)
時間も無いので、休憩も取らずお参りをすませ、ロープウェイ駅へと向かいました。
DSC07444 (600x455) (600x455)
丁度、一時間半の快適な雲上散歩を終え、山麓駅に下りてくると、どっと汗が出る蒸し暑さでした。
DSC07458 (600x417)
折角ここまで来たのだから、帰りの船を遅くして、法泉寺にでも行ってみようと思い立ちました。
DSC07461 (600x427)
車まで戻ると、ダッ・ダッ・ダット低いエンジン音を響かせてハーレーダビッドソンがやって来ました。
僕のハーレー(ホンダ/タクト)とは一寸とだけ違います。www 讃岐の若者もなかなかやりますねえ~。
DSC07465 (600x451)
法泉寺を選んだのは、初めて三色紅葉(↓)を撮りに行った時、「菩提樹」があった事を思い出したからです。
20091127194641313[1] (600x452)
多分菩提樹の花は終わっているだろうと思いながらも、一縷の望みをもって来ましたが、
やはり花はとっくに散ってかわいい実になっていました。※菩提樹の実はよく数珠に使われます。
DSC07467 (600x598)
本土にいると気軽に花等の状況偵察に来れますが、島だとなかなかそれができません。
DSC07471 (600x399)
最後は、豊稔池に立ち寄って帰りました。
DSC07473 (600x428)
19時の最終便で粟島に帰った時は辺りはもう暗くなってしいました。  ホテル「ル・ポール」です。
DSC07476 (600x397)
本土「須田」行き最終便も出港しました。僕もバイクに乗って帰りました。(ハーレーダビットソンではないけれど)DSC07480 (600x351)
長くなりましたが観音寺、雲辺寺のシリーズはこれにておしまいです。
それでは、又、元気でお会いいたしましょう。

*******************************************
■初めて雲辺寺へ行った時の記事です → 「雲辺寺」 
スポンサーサイト
  1. 2014/07/29(火) 01:30:09|
  2. 香川のお寺や神社
  3. | コメント:7
<<しばらくお待ち下さい | ホーム | 雲辺寺  1/2  雲上散歩>>

コメント

道東からのフォト

おはようございます。
懐かしい人の名前が出てきましたね。
良く映画を観に行きました。

五百羅漢をこのように丁寧に紹介されたのを見たのは初めてです。

凄いですねー。
行って見たくなりましたね。

  1. 2014/07/30(水) 09:48:46 |
  2. URL |
  3. さゆうさん #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは!

五百羅漢さん、そう言う人達だったんですね~

少し不気味(失礼)だったんで偉い方々だとは思いませんでした。

来月8日か9日に長女が粟島にBBQしに渡るらしい
ので見かけたら宜しくお願いします(笑)
  1. 2014/07/30(水) 12:14:28 |
  2. URL |
  3. キク #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは!

暑中お見舞い申し上げます。お体の具合は如何でしょうか?
無理せずに生きましょうね!私は、仕事の都合上で日々が
忙しくて写真撮りに行けません!っていうか!疲れて
5km以内をウロウロしてます(笑)雲辺寺って行った事が
ないんですよ!徳島に住んでて恥ずかしいですがね。
バイタリテイ~な行動の北さんを尊敬しちゃいます。栄養とって
走りまくって下さいよ(笑)ああぁ~!そうそう、私の職場の方が
粟島の海ほたるを見たいとかで、今年の夏にお邪魔するとか言って
ましたよ!ルポール粟島に宿泊かもです!言っておきましたから、
粟島には有名な『北様』と言う方が居られるから。。。万が一、出会えたら
良いねと、伝えておきましたので。。。
  1. 2014/07/30(水) 16:59:06 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

あの石像たちは五百羅漢さんだったんですねぇ~・・・
少し大きいのと、数が少なかったので5百羅漢さんとは思いしませんでした・・・
スキーシーズンの最初に足慣らしに行きますが、五百羅漢さんの頭には皆雪が積もっていました・・・
あっ!月夜じゃぁ~無いと駄目なのか・・・
  1. 2014/07/30(水) 19:05:29 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

さゆうさん
ありがとうございます。
今日の昼ご飯は何食べたんだっけ・・・?
と思い出すのもママならない日々だのに
何とまあ、大昔の事をポンと思い出す・・・。
不思議というか自分でもあきれています。www
こちらの羅漢さんは新しいですが、
あと五十年、百年も経つと、苔むしていい感じになってくると思います。
そうなると、五十年、百年後に撮る写真は良いのができるでしょうねえ。
残念!・・・?・・・www

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
キク さん
またまた暑さが復活ですね~。うんざりです。
雲辺寺の涼しさが欲しい・・・!って感じです。
羅漢さん・・・そうなんです。偉いんです。
偉い人ほど偉そうにしない・・・。
今度雲辺寺に行かれたら、僕に似た羅漢さん探してください。
・・・って、いるわけないですよね。これ又、失礼しました。www

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Kenさん
ありがとうございます。
体調は良くも無く悪くも無い・・って自分ではそう思っています。
自分の体は自分が一番良くわかる・・・と思っていますが、
相手(医者)は最新兵器をもっていますから侮れません。www

雲辺寺までKenさんの所からだと1時間もあれば登れるのでは。
池田の福助工場から登っていけば
今ではコースも最後まで舗装されているのでは・・・?。
Pの空きはあると思います。

同僚の方が来られるのですか?
Kenさんも来られるとよかったのに残念です。
お会いできたら嬉しいですねえ。
暑いのだけは覚悟してこられる様御伝え下さい。www

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我楽多い写楽さん
ありがとうございます。
井川や大山スキー場まで行くことを思えば雲辺寺は楽々ですね。
ロープウェイまでは先ず雪はないでしょうから
運転も神経使わずに済みますね。

雪のシーズンであれば、
頭に雪の積もっていない羅漢さんを探せば・・・e-451

  1. 2014/07/30(水) 23:52:47 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

「今出来の五百羅漢」讃

北さん 様

〇  快適な雲上散歩終えたならタクト飛ばして家路を急げ
〇  今出来の五百羅漢は威厳無し五十年後の写真を撮りな
〇  混凝土<カタカナネームでコンクリート> 雲辺寺羅漢は混凝土製
〇  雲辺寺五百羅漢は見たくない福助足袋の工場に行こう
〇  池田市の福助足袋の工場製押切もえ穿くパンスト欲しや
〇  大野原豊稔池ダム水枯れでお大師様の霊験あらたか    
  1. 2014/08/01(金) 09:20:28 |
  2. URL |
  3. 鳥羽省三 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

鳥羽省三さん
お元気そうで何よりです。
50年後には苔むした五百羅漢を一緒に見に行きましょう。
豊稔池ダムの放水は(こちらでは)有名です。
大野原市の田畑を潤す大事なダムです。
梅雨時の雨で今は満水でした。
  1. 2014/08/01(金) 16:15:33 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (156)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (43)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (102)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (27)
粟島 (6)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (19)
香川のお寺や神社 (88)
紫雲出山 (14)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示