まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

中秋の名月

「秋風、行きたい方へ いけるところまで」    山頭火
残暑は未だ厳しいが、爽やかな秋風が吹き始めてきた。どこか、ふらりと旅がしたくなった。
「行くところと言って特段ないが、ま、ぶらっと行ってみるか。後は出たとこ勝負だ。今夜は月も良いだろう。」
・・・な~んて、漂泊の旅に出たいもんだ。
北さん、≪今夜は月も良いだろう・・・≫って、見え見えの前置きと違うの?・・・www
DSC08199 (600x415)
 秋山 巌   「秋の雲」


笑・笑・笑 ばれちゃあ、しょうがない。はい、今日9月8日は中秋の名月が見られる・・・かもしれません。
爽やかな朝を迎えました。空気も日増しに澄んできています。
DSC08169 (600x399)


気がつけば、いつのまにか秋の空。
DSC08179 (600x430)


寝床に這入ると、虫の音も高く聞こえて来ます。良く眠れるし、食欲も出てきました。
≪天高く 俺肥ゆる秋≫となりましたね~。気をつけなければ。 バシッ!
DSC08182 (600x395)


夕刻、空き地の草取りをしていて、そろそろ月が出る頃かなと見ると、もう出ています。 早っ。
あわてて、鍬をその場に置いたまま家に急ぎカメラを持って浜に出てみました。
DSC08245 (600x370)


ウサギこそ良く見えませんでしたが良い月でした。
DSC_0008 (600x451) - コピー


たまに違った夜景でもと思い隣の集落へバイクを飛ばしました。
中央の明かりは、2,3日前から沖に停泊している船、左、月下の連山は金毘羅さんの山々です。
DSC08254 (600x399)


皆さんのところでは今年の≪中秋の名月≫は如何でしたか。
島では高齢の 恒例の≪お月見ハイク≫が実施され、月を愛でながら楽しそうに浜の道を歩いていました。
島の人たちの年一回きりの夜歩きです。www いつもは8時、9時はもう寝静まったように静かです。
DSC08256 (600x433)
それでは、また、元気でお会いいたしましょう。

*************************************************************************************
■ネットで調べたら、停泊中の船は≪バラ積み貨物船≫[Ipnema] らしいです。
DSC_0020 (600x406)

スポンサーサイト
  1. 2014/09/10(水) 01:03:30|
  2. 夕景
  3. | コメント:11
<<スタンド アップ パドルボード (SUP) | ホーム | 遍路が行く Ⅳ ~ まほろばの寺「本山寺」 ~>>

コメント

北さん、こんにちは♪

そうですね~、前置きを読んで
お月様のお写真が見れるのかなぁってピンときました(笑)
2枚目のお写真、綺麗な空ですね。
こういう雲って秋の雲なのでしょうか。
中秋の名月、輝いていますね。
もう少しでうさぎさんが見えそうですよ。
こちらでも綺麗なお月様が見られるかなって思ったのですが
お月様を見つけられませんでした。
雲ってたのかな、それとも方角間違えてたのかな(^^;(笑)

1枚目のお写真にあるのは版画ですか?
ほのぼのとあたたかい感じがしますね^^
  1. 2014/09/10(水) 06:12:22 |
  2. URL |
  3. Mika #GmSQBN1s
  4. [ 編集 ]

Mikaさん
遠い彼の国より(天国ではありませんよww)ありがとうございます。
バレバレでしたね。
二枚目の写真は家の前からの景色です。
朝起きて窓を開けるとこの空でした。
最近、ずっとパッとしない天気でしたから嬉しくなって撮りました。

雲も秋の雲でしたからね。山頭火の句が過ぎりまた。
で、これまた大好きな秋山巌さんの版画を思い出し
版画集から版画集から拝借しました。
秋山巌さんはずっと、山頭火の句を版画に表現し続けています。
学生時代、都立美術館で父の所属している「太平洋画会」の展覧会で
この「秋の雲」と言う題材の作品に出会った時初めて彼の名を知りました。
初めて見た時の感動はいまだに覚えています。
強烈な印象だったので帰ってすぐ父に聞くと、「巌山、巌さん」と言って、
父も良く知っている版画家でした。
父の死後、横浜で秋山巌さんの展覧会があった際、初めてお目にかかり挨拶をしたら、
「30分位したらもう一度来てください。」と言われ、行ってみると
「お仏壇に捧げてください」と言って、
水彩で≪仏さんとお経≫を書かれた色紙を手渡されました。
その色紙は今でも額に入れて仏壇に飾っています。

  1. 2014/09/10(水) 11:15:18 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

其方では夜晴れたんですねぇ~・・・
此方は、朝は晴れていたんですが、夕方から雲が出てスーパームーンは中途半端に終わりました・・・
今年はスーパームーンが3回もあったのに、一回も物に出来ませんでした・・・(涙
  1. 2014/09/10(水) 18:47:36 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

北さん、こんばんは
中秋の名月も翌日のスーパームーンもよい月でした。島の秋らしい空も実にすてきですね。
ところで、中秋の名月が満月じゃないって、なんだかだまされた気がしませんでしたか?
  1. 2014/09/10(水) 19:28:54 |
  2. URL |
  3. やや #YgKj3tPc
  4. [ 編集 ]

我楽多写楽さん
あれれ、同じ讃岐でありながらお気の毒さまです。
でもこちらでも遅くなってからは雲の陰に隠れたりしていました。
正に≪月に群雲≫がっかりですね。
10月6日の十三夜は、良い天気でありますよう祈っています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
やや さん
朝夕は大分涼しくなって来ました。
≫中秋の名月も翌日のスーパームーンもよい月でした
連日名月を観ることが出来て良かったですね。
島でも双方見ることが出来ました。
下手ですが9日の満月もUPする予定です。
島から見る満月は海に月の光が映るのがとてもきれいです。

≪中秋の名月≫何ていわれると誰も満月を連想しますもんね。
名月と言えば、来月の≪十三夜≫も昔から有名ですね。
晴れて欲しいです。 ↓ こちらにアクセスしてみてください。
http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2014/09/08/index-j.shtml
  1. 2014/09/10(水) 20:42:16 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/09/11(木) 14:27:43 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

綺麗な夕空になりましたね。
月も出て、中秋の名月に浜の道を散歩ですか?
風流な行事ですね。
  1. 2014/09/11(木) 16:04:01 |
  2. URL |
  3. masa #-
  4. [ 編集 ]

お久しぶりです。

月がすごいキレイなんで思わず保存しました(^^)
また横須賀馬堀の夕焼け空も楽しみにしています!
  1. 2014/09/11(木) 21:38:54 |
  2. URL |
  3. kenta-t #IPQxYfVQ
  4. [ 編集 ]

鍵コメさん
ありがとうございます。
最近、ないなと思っていたら・・・又やっちゃいました~。
もう大丈夫でしょうか・・・。って、もう終わってしまいました~。e-260

どうしても考えちゃいますが、焦らないようにしてくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
masa
≪お月見ウォーク≫
僕は参加出来ませんでしたが、窓から皆さんの歩かれる様子を見ていました。
本土からお客さんも来られていたようです。
月を眺めながらのウォーキング楽しそうでした。和気藹々大きな笑い声も聞こえて来ました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・kenta-t  さん
お久しぶりです。
実家を含め皆さんお元気そうで何よりです。
11月初旬にちょっと帰ります。
〇〇は多分大丈夫だと思います。

天気に恵まれて、本家本元の富士の夕景が見れれば良いんですがね~。
  1. 2014/09/12(金) 15:17:25 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

羨ましい中秋の名月

北様ご無沙汰致しました。大変美しい中秋の名月を見せて頂きまして本当に有り難う御座いました。こちらでは見られませんでした。美しいですね。昨年は終の月と涙で何時迄も眺めました。今生かされており寿命は予知出来ない事を知り、もう口に出さぬ頃にしました、したし時間の早さに加速度が付いた様に覚えて時を大切に頑張ります。北様も気候不順の折りご自愛くださいませ。
  1. 2014/09/14(日) 13:43:30 |
  2. URL |
  3. アンタレス #-
  4. [ 編集 ]

アンタレスさん
ありがとうございます。
おひさしぶりです。天候不順で暑い日も続いていましたから案じておりました。
弱気は身体に障ります。
来年も再来年も清らかな名月をお互い楽しみに生きていきましょう。



  1. 2014/09/14(日) 21:12:22 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (97)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示