まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

十五夜

9月9日、昨夜の中秋の名月に続き今日は≪十五夜≫です。
この空だと今日も良い月が見られそうです。
DSC08261 (600x436)

朝日もかなり讃岐富士に近づいて来ていますね。ダイヤモンド讃岐富士ももう直ぐです。
DSC08263 (500x600) (2)


それでは、十五夜の様子をお届けします。
今日は≪スーパームーン≫でもあるらしく、かなり大きな月です。
DSC08265 (600x450)


下新田の集落から見た満月です。
右の停泊船は前日と同じ貨物船です。
DSC08267 (600x341)


左の明るい所は多度津港辺りです。
DSC08269 (600x337)


同じ所ばかりですのでこの日は港の方にも行ってみました。
DSC08273 (600x397) - コピー


この日は大潮で潮もかなり引いていました。
DSC08274 (600x427)


満潮時は色が変っている所まで上がってきます。
DSC08277 (600x450)


丁度、19時05分須田発粟島行きの最終便が入港して来ました。
光跡を狙ったつもりですが、明る過ぎて失敗しました~。
DSC08281 (600x374)


「天の原 ふりさけみれば 春日なる 三笠の山に いでし月かも」
阿倍 仲麻呂(あべ の なかまろ)ではないが、煌々と照るこんな月を見ていると、この同じ月を
色々な所でi色々な人たちがそれぞれの思いを抱きながら見上げているのだろうなという思いが湧いてきます。
DSC_0031 (600x238)


それでは、又、元気にお会いたしましょう。
スポンサーサイト
  1. 2014/09/14(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:5
<<蝶とその仲間たち | ホーム | スタンド アップ パドルボード (SUP)>>

コメント

こんばんは

月を見ていると 特別な感情が湧いてきますね
もの寂しいような 静かに物思いにふけったり・・・^^;

一番下の写真 情景描写がお見事ですね
心象風景 素晴らしいです
とても気に入ってしまいました!^^
  1. 2014/09/14(日) 23:50:53 |
  2. URL |
  3. ユウスケ #ZvWJaGwQ
  4. [ 編集 ]

良いなぁ~雲一つなくて・・・
私の所とは大違いですねぇ~・・・
どうやら月にはついてないようです・・・
次の普通の満月でも狙ってみます・・・
  1. 2014/09/15(月) 17:06:49 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/09/15(月) 18:07:04 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

 いい月ですね。また、夕景というか夜景もきれいに写るのですね。
 写真を拝見していて、わたしは、最近、月を見ているひまもなかったんだなと気がつきました。
  1. 2014/09/15(月) 23:53:01 |
  2. URL |
  3. ラムダ #-
  4. [ 編集 ]

ユウスケ さん
太陽を愛でる(鑑賞する)事は聞きませんが
(しみじみ眺めるものではないですしね)・・・ww
それに比べて、月を愛でることは古くから生活の中に深く根ざし、
詩歌の中にも多く歌われていますね。
どう考えても、≪太陽と芝≫より≪月と苔≫の方が情緒があり、
日本人好みですね~。

最後の写真ですが、この写真を撮りながら強く意識したのは
「岩鼻やここにもひとり月の客」  向井去来
の一句でした。

この日の夜は遅くまで窓を開け放って、
親しい人たちの事を思いながら満月を眺めていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我楽多 写楽さん
雲の悪戯か・・・残念でしたね。
粟島では、幸運な事に良く晴れたのはこの連日だけで、翌日の夜は月さえ顔を出しませんでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鍵コメさん
はじめまして。ありがとうございます。
一昨日、訪ねて来た若者を連れてガイド紛いの
荘内半島をぐるり回り、最後は紫雲出山に行きました。
近いうちにUPします。
半島も過疎化が進み、小中学校も閉校、統合が進められています。

Fさん、Nさんがいないと寂しいですね~。
誰かが島をPRしないと・・・そんな思いでブログ続けています。
11月来島ですか~・・・。
11月上旬に~中旬は横須賀に行かなければなりません。
いる時であれば、道案内等お役に立てられる事があるかと思いますが・・・。
(ブログをチェックされ)まだうろうろしているようでしたらお声をかけ下さい。・笑・笑・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
ラムダさん
凌ぎやすくなりましたね。
相変わらずお忙しそうですね。
体調管理だけは気をつけてください。

月をゆっくり眺めるなんて時間はなかなか取れませんね。
自分も現役時代はそうでした。
それに、町だと高い建物が多く、
月の出や、月の入りなど見えませんからね。
粟島だと(太陽もそうですが)遮る物がないですからずっと見えています。
夜など他に見えるものないですからね。www

  1. 2014/09/16(火) 06:59:24 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (156)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (41)
城の山より (10)
西浜 (18)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (35)
家族 (20)
お出かけ (102)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (27)
粟島 (2)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (18)
香川のお寺や神社 (88)
紫雲出山 (14)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (55)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示