まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

「山川草木悉有仏性」

   ある日の午後の事です

カマキリと紫陽花




若いカマキリは、昼寝をしていたのですが、お腹がすいて目を覚ましました。レンズテスト 160


「何か食べる物はないかな~」と、背の高い草に登って辺りを見ると、美味しそうな獲物がいました。
食いしん坊のカマキリは好物を見ただけで、もうよだれが出てきてしまいました。

レンズテスト 162


若いカマキリが見たのは、「百日草」の蜜を夢中で吸っているコバルト色の模様をつけた美しい「アオスジアゲハ」でした。

新しいフォルダ 004


若いカマキリは、しめたとばかり、蓮の葉の上を転げるように滑り下り、
レンズテスト 163


岩松の生えた岩もぐんぐん登り、
レンズテスト 166
「アオスジアゲハ」に近づいていきました。

レンズテスト 168


落ちたら大変です。
険しい岩場や危険な場所は、慎重に、ゆっくりと近づきました。
こんな時にも手の鎌は便利です。
レンズテスト 169


獲物が手の届きそうなところまで来たカマキリは、暫く身を隠し、呼吸を整え
そうして、用心深く、そっと背伸びして様子をうかがっていました。


レンズテスト 170
アンテナをピンと立て、距離を測り、呼吸を整え・・・・ 
い~ち、
に~の、
さ・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その時です。
カマキリは、立てていた鋭い鎌を急に仕舞い、暫く考え事をしていましたが、
ゆっくり今来た道を帰って行きました。





カマキリがじっと狙った先を見ると
「アオスジアゲハ」が「百日草」の上に体を休めていました。
よく見ると、羽もぼろぼろになり、もう蜜を吸う元気もありません。
暫くすると、その羽も動かなくなってしまいました。


ヒャクニチソウ1



蓮池の傍では、仏様がその一部始終をじっとご覧になっておりました。
そうして、嬉しそうなお顔をされました。
辺りには、甘い蓮の香りが漂っていました。

レンズテスト 047

バシッ! 何や、これどっかで読んだ・・・そうや、芥川の『蜘蛛の糸』や。これ、そのカマキリ版や。
・・・いいの。たまには文学っぽい雰囲気もいいかなと思って・・・。
芥川いえば、第141回「芥川賞」が、磯崎憲一郎さんの『終の住処』(ついのすみか)に決まりましたね。
前回も候補に挙げられていましたから良かったです。頑張っている人が報われるのは嬉しい事。
頑張ってないけど、僕の『終の住処』は何処になるんだろうな~。そんな有名な俳句もあったな~。
バシッ! いいの、そんな事。それより横道それんと、早う話を戻しなさい。  はい

カマキリは皆が思っているほど貪欲な生き物ではないのです。
ちゃんと仏心も兼ね備えていたのです。狩りは生きるためのぎりぎりの手段です。

「山川草木(さんせんそうもく)悉(しつ)有(う)仏性(ぶっしょう)」
生きとし生けるもの悉く(ことごとく)仏性が(生まれつき)あり、皆仏になれる。

カマキリにも仏性があるというのに、どうして、我が子や我が親を虐待したり殺めたり、
自分と何の関係もない人を無差別に殺傷したりする人が後を絶たないのでしょう。
悲しくなります。

今日は何だか和尚さんの説教みたいになってしまいましたね~。
バシッ! その言い方は、和尚さんに悪いでしょう・・・
それに、「カマキリ」苦手な人だって沢山いるのに・・・。以前の「蛇」と同じでしょう。 はい
今日は、子どもの頃、さんざ小さい生き物を痛めつけた北さんのお話でした。バンバン。

今日は、朝から又雨。池ではカエルたちが喜んでいるけれど、
ひまわりたちは「あ~あ」と、がっくり首をうなだれています。

では、又。





スポンサーサイト
  1. 2009/07/17(金) 00:00:18|
  2. 小動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<夏よ 来い  ? 『千里同風』 | ホーム | 梅雨空に咲く ランタナ>>

コメント

No title

私は「かまきり」好きですよ。美しい、あの細長い(私の願望)体に大きなかま。ゆったりとした動き、そして狙った獲物を捕る時の素早さ。9枚目のバックが黒の中で触覚をぴんと伸ばして、虫の王子や。「威嚇王子」や。そういえば昨日、はにかみ王子がタイガーウッズに勝ったね。あの王子そんなに急いで生きてどうするの?って思うけど、いらぬおせっかいやね。
今日の「絵(写真)本」久々におもしろかった。少々仏臭いけど、私は常に北さんの写真の後ろに「山川草木悉有仏性」を感じっています。
この「まほろばの島詩」はブログ上の「芥川賞」や。
  1. 2009/07/17(金) 11:32:32 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

No title

ふうちゃん
いつも律儀に、訪問ありがとうございます。
計画性がないから、いつも出たとこ勝負。
一応、当初の約束(責任)は果たしたと思うので、
少し休み休みやればいいのだけれどね。
今夜のおかず、何にしようかしら・・・と迷う主婦と同じ苦しみ。
自転車操業は楽じゃないね。
  1. 2009/07/17(金) 23:06:28 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mahorobanoshimauta.blog10.fc2.com/tb.php/118-a103f504
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (98)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示