まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

曼珠沙華のある風景

「曼珠沙華」ほど自分の中で真逆な印象を持つ花は他にない。
コピー ~ 9,27 称名寺 119 (600x453)
梵語では〔mañjūsaka〕と書き、 「天上に咲き、見る者から悪を離れさせる働きがある花」だという。
今日は、そんな「曼珠沙華」の話です。
9,27 称名寺 113 (600x454)




23日、この日は彼岸の中日。朝、窓を開けるとこの朝焼け。
DSC09104 (600x399)


「曼珠沙華」でも見に行こうかなと思い立ち、本土に渡った。
海の中に見えるのは、子どもの守り神で知られる「津嶋神社」。
(※ 夏の祭礼時、年 二日だけ営業する「津嶋神社駅」は、鉄道ファンに知られてる)
DSC09105 (600x357)


やって来たのは、良く行く《うどん店》の近くの田。
「曼珠沙華」の名所でもなければ、群生が見られるわけでもない。明るい広々とした田んぼのあぜ道。
DSC09107 (600x399)


田畑の風景が好きなので、いつも遠回りしてこの道を通る。
稲も良く育っている。
DSC09110 (600x451)


「曼珠沙華」の花は、先にも言ったが自分の中で陰陽二つの印象を持つ。
このような明るい畦に咲く「曼珠沙華」は大好きだ。
DSC09112 (600x399)


一方、人気のない墓地や鬱蒼とした林の中に咲く「曼珠沙華」の花は好きではない。
小さい頃聞かされていた怖い話を思い出してしまからだ。
未だに寂しいところに咲くこの「曼珠沙華」は、何か恐ろしく、一人の時は近づけない。
DSC09109 (600x450)


「曼珠沙華」と、華やかで美しい名前で呼ばれるが、「死人花」「地獄花」「幽霊花」といった呼び名もついている。
同じ花なのに、呼称や咲く場所によって印象がまるで違う不思議な花だ。
DSC09116 (600x450)


田圃の畦などに植えられているのは、この花の持つ毒で、野ネズミやモグラを近づけさせない為だともいう。
DSC09120 (600x368)


やはり、こんな明るい日常生活の場に咲いているのが好きだ。
DSC09125 (600x376) (2)


こちらも良く買い物で通る道。いつもは横目でチラチラ眺めているが、
車を止めて見るのは初めてのこと。
DSC09135 (600x427)


野火の煙立つ田畑の風景・・・いつまでも見飽きる事のない好きな光景だ。
こんな光景を見ていると、いろいろな《思い》が沸きあがってくる。
DSC09140 (600x399) (2)


こちらは少々見飽きてきた光景だ。 www  バシッ!
写真を撮り、買い物をして6時の定期便で帰るところ。何となく寂しくなる気分になる。ww
DSC09170 (600x410)


見知らぬ所への旅であれば、その感慨も違ってくるのであるが・・・。
   リゾートホテル「ル・ポール粟島」
DSC09181 (600x351)


うっかり曜日を間違え、遅くなり失礼しました。 (バシッ! うっかりではなく、日常茶飯事の事でしょ!)  
それでは又、元気でお会いいたしましょう。
スポンサーサイト
  1. 2014/10/03(金) 13:00:00|
  2. 花散歩
  3. | コメント:11
<<予告編 | ホーム | 曼珠沙華のある風景>>

コメント

>「天上に咲き、見る者から悪を離れさせる働きがある花」
曼珠沙華ってそう言う効果が有る花なんですかぁ~・・・
畦に植えられているのは、飢饉の時に根っこを摩り下ろした液を水に曝してでんぷんを沈殿させ、毒を流すとでんぷんが食べられるそうです・・・
私は食べたことは有りませんが・・・
  1. 2014/10/03(金) 19:05:42 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

こんばんは!
彼岸花は私の幼いころはよい思い出がありませんでした、暗い、怖い、というイメージでしたが
最近は被写体に使用されますし、赤い色が
写真をよく見せてくれるようです、
田んぼの畦道に彼岸花が咲いている所を見ました、稲の色と彼岸花の赤の色がマッチして、とてもいい感じでした、
  1. 2014/10/03(金) 20:15:03 |
  2. URL |
  3. 尾張小牧 #-
  4. [ 編集 ]

我楽多写楽さん
今日は久しぶりの雨となりました。
畑には有り難いですが御嶽山の事を考えると
喜んではいられません。
彼岸花ですが、年配者は
》畦に植えられているのは、飢饉の時に根っこを摩り下ろした液を水に曝してでんぷんを沈殿させ、毒を流すとでんぷんが食べられるそうです・・・
昔から年配者がそんな話をしていましたが、実際には食べる(た)人はいないと思いますがどうなんでしょうかねえ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
尾張小牧さん
ありがとうございます。
実際、お墓や薄暗い木立の中でひっそり咲いていることが多いですね。、
私も怖い、不気味な印象の方が強く残っています。
花屋で売っているのもあまり見かけませんねぇ。
  1. 2014/10/03(金) 21:26:05 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

曼珠沙華は幽霊花

こんにちは。
私も幽霊花のイメージです。鮮やかな花ですが、夏の間は葉も茎も無く、ある日突然生えてきて・・・。お彼岸に合わせて咲くのも死のイメージですね。ただ、群生しているこのお花の迫力は、間違いなく強烈な「秋」ですね。
  1. 2014/10/04(土) 17:23:20 |
  2. URL |
  3. やや #YgKj3tPc
  4. [ 編集 ]

やや さん
ブログで素晴らしい群生を見かけますが、
自分は実際には群落は見ていません。
どんなものかと実際に見てみたい気もしますが、
一方、見ないで置こうという気持ちもあります。
やはり不気味な感じの方が強いですね。
  1. 2014/10/05(日) 13:49:58 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

ご無沙汰

今日は。

曼珠沙華。

私は綺麗な花の印象ですが、会社のOBの先輩が。。。
短歌で「赤い炎で、六道輪廻を焼き払え。。」のように曼珠沙華を歌いました。
新聞で入選していました。

Canonの何かのコンテストで「暗い雰囲気の中曼珠沙華にスポットライトをわずかに充てたのを見ました。

このふたつを見た時、曼珠沙華が怖いが妖艶な女に思えました。

稲穂の中の曼珠沙華にはそんな感じは全くありませんね。
お百姓さんと共に豊作を祝いたい気分です。
お写真もそのような空気の中にいます。

野火の煙を背景した画像も長閑な風景です。
長く眺めて飽きません。

ご訪問にかかわらず、応答もしないご無礼を
お詫びします。

なかなか、体調が通常に戻らず、無為に時間を過ごしています。
お医者にも分からなかった、不具合の原因を自分で発見しました。

これからは回復基調に乗れるかと期待しています。
ゆっくり歩んでまいります。
よろしくお願いいたします。
  1. 2014/10/05(日) 15:34:43 |
  2. URL |
  3. ijin #7ozVZe.w
  4. [ 編集 ]

ijin さん
体調優れぬ中、ありがとうございます。
楽しみに見させて頂いていますが、コメントは控えさせていただいておりました。

この曼珠沙華花が田圃の畦に咲く姿は大好きです。
反面、島の墓場道等に咲いている姿はどうも苦手です。www
(この年になって未だ怖がっている・・・www)

また、この花を見ると新美南吉『ごん狐』の話を思い出します。
哀しくて、美しくて、何度読んでも涙が出てきます。

》 野火の煙を背景した画像も長閑な風景です。
 長く眺めて飽きません。

曼珠沙華とは別に、田畑で老夫婦が働いているこのような光景はほんとうに好きです。
今回の写真は、本当はもう少し暗く、
雰囲気も良く、絶好のタイミングだったのですが、
露出補正を間違えてひどい写真になってしまいました。
実は、昨日食料調達に本土に行った際、
撮りなおそうと思って現場に行ったのですが、
肝心の曼珠沙華がもう惨めな姿に・・・
諦めて帰ってきました。
次のチャンスは、秋の籾殻焼きの頃でしょうかね。

  1. 2014/10/06(月) 00:26:42 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

ご返事ありがとうございます

こんばんは。

ご返事ありがとうございます。
私は知識に乏しく、時々自分一人で恥じ入っています。

「ごん狐」も読んだことありません。
脱線して、検索で荒筋読みました。
アマゾンで調達できそうです。

ほかの記事拝見に来ましたが、明日またお伺いします。
  1. 2014/10/11(土) 20:57:19 |
  2. URL |
  3. ijin #7ozVZe.w
  4. [ 編集 ]

今日は。

今日は。

「ごん狐」の朗読聞かせていただきました。
粗筋と思っていたのが全文なのですね。

私が童話などに気が向く頃は、戦争前夜。
防空壕への避難訓練などで不安な世相。
終戦後合わせて、ヒモジイ思い。。。。

優しい情緒が育っていません。

北さんが優しい先生であったのがわかります。
教わったお子たちも影響を受けて幸せです。

手元に置きたく、他の書籍を注文するとき、一緒に調達します。

ありがとうございました。
  1. 2014/10/13(月) 17:33:54 |
  2. URL |
  3. ijin #7ozVZe.w
  4. [ 編集 ]

台風

台風が直撃しそうなコースです。

くれぐれもご注意を!!!!。
  1. 2014/10/13(月) 20:52:42 |
  2. URL |
  3. ijin #7ozVZe.w
  4. [ 編集 ]

ijin さん
台風、大層な荒れようでしたが無事被害もなく通り過ぎていきました。
今は全く風も雨もありません。
窓から見える沖は避難してきた貨物船がずらりと並び、その明かりがとても綺麗です。
関東は今日14日の未明に通過するようです。
大型の台風ですから、どうぞお気をつけ下さい。

昔話や童話、児童図書は、今でも疲れた時など読みます。
横須賀に居る時は、孫と一緒に絵本や童話をなど見ますが、
パソコンでも昔話を見たり童謡を聞いたりしています。
一緒に居ると心が浄化されます。体は疲れますが。www


『ごんぎつね』わざわざお手元に・・・恐縮です。
兵十が気付かずにごんを撃ってしまったように、
自分も多くの子たちの良いところを見つけ出し、育ててあげられぬまま
銃を向けてきたのではないかと思う時が未だにあります。

僕は戦中に生まれでしたが、育ったのは島でしたから
爆撃されることも、防空壕に逃げ込む経験もせずにすみました。
もっとも戦争が激しく終戦の時は2歳でしたから
実際の生活の苦しさ等は覚えていません。
幼少年期の生活も大層苦しかった筈ですが、
周囲も同じようでしたから《辛い》という実感はありませんでした。
(それが当たり前だと思っていましたから・・)
貧しさは強さを育てますね。www

取りとめもない返信を失礼いたしました。

  1. 2014/10/14(火) 01:12:41 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (156)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (45)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (41)
城の山より (10)
西浜 (18)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (35)
家族 (20)
お出かけ (102)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (27)
粟島 (2)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (18)
香川のお寺や神社 (88)
紫雲出山 (14)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (55)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示