まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

皆既月食

DSC09514 (600x321)

どうせ、日頃カラスを快く思っていない北さんだから、カラスの怨みを買って一斉射撃ならず
一斉糞射され、糞害 、否、憤慨したのだろう・・・と思われた方も多いと思いますが・・・、違います。
今日は、とっても綺麗なお月さんのお話です。
これは明日の8日に備え、自分としては極めて珍しい事前の予行練習です。 これでもうお分かりですね。
DSC_0022 (600x457)





そうです。10月08日は ※ 「皆既月食」  が見られました。
昨日の事さえ定かに覚えていられないのに、天体の動きなど説明は出来る筈もありません。
※ 皆既月食の仕組みや疑問等が分かりやすく説明されている上記国立天文台の資料「皆既月食」をご覧下さい。
DSC09520 (600x399)


午後6時20分頃から始まった皆既月食前半の写真です。
食事中、チラチラ眺めながらの観察でしたから、(ずっと集中して継続観察していた訳ではなので)
部分食の始めや終わり、皆既食の始めや終わりの精確な時刻は不明です。
DSC_0142 (600x400) (2)


午後8時40分頃から始まった皆既月食後半の写真です。
皆既食のイメージ写真は、こんな感じでしたとうイメージ写真です。実際はもっと薄暗い橙色でした。(資料参照)
皆既食(完全に地球の影で隠れた月)の写真は露光不足で失敗しました。 
DSC_0142 (600x400) - コピー (2)


皆既月食の始まりから終わりまで通しての様子です。
DSC_0148 (600x400) (2)


こんな冴え渡る秋月を眺めていると、詩心のない僕でさえも「吾心似秋月」という寒山の詩を思い出します。
  吾心似秋月 碧潭清皎潔  ( 吾が心秋月に似たり 碧潭(へきたん)清くして皎潔(こうけつ)たり
  無物堪比倫,教我如何說   物の比倫に堪える無し、我をして如何ぞ説かしめん )
※ この詩は悟りの境地を詠ったものといわれています。 こんな心境になれれば良いのですがねえ・・・。www
DSC09528 (600x448)


これは、若い頃小さな一枚の板に寒山拾得が池に映った月を眺めている姿をモチーフに彫った茶托です。
上の円が月で、茶碗置き、下の楕円は池に見たてた菓子置きになっています。
本彫りの前の試作で、墨で色づけし食用油で塗ったままのものです。
DSC00388 (600x443)


両面使えるのように、裏にも同じような禅のお坊さんをモチーフにしたものを彫っています。
学生の頃、禅僧が修業中、自らが竹を切る音を聞いて大悟したという話を聞いて大層感銘を受けた覚えがあります。
禅画集の中にその話の墨絵がありましたので単に模写して三本セット彫刻刀で線彫りしただけのものです。
※香厳智閑禅師(きょうげんちかん)の「撃竹大悟(げきちくたいご)」という話と混同しているのかも知れません。
DSC00391 (600x448)


始めは道具箱の中に放り込んでいましたが、便利だからと重宝しているうちに段々愛着が湧き、
40年経つ今でも使用しています。 ・笑・笑・ 
DSC00410 (600x439)
お茶の入ったところで、今日はこれにてお終いです。
それでは、又、元気でお会いいたしましょう。  
**************************************************************************************
最後になりましたが、素晴らしい瀬戸内海の「皆既月食」は、リンク先の 「Yukuhiroの写真館」  
10月11日のブログをご覧下さい。 同じ瀬戸内の月とは思えません。www




スポンサーサイト
  1. 2014/10/22(水) 00:00:00|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<粟島神社祭礼 | ホーム | 高松空港へ>>

コメント

皆既月食・・・
私の所では、もう少しと言うところで雲に隠れて見えなくなってしまいました・・・
まぁ~それまでお月様を杯に浮かべてお酒を飲んでいましたから、うまく撮れましたかどうか・・・
  1. 2014/10/22(水) 18:18:13 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

我楽多写楽さん
月が隠れた・・・それは残念でしたね。
要するに、ツキがなかったって事でしょう。www
写真上手な方の所では雲が悪戯して・・
下手な当方では快晴とは・・・皮肉なものですね。
良く晴れて撮影には絶好の条件だったのに
皆既食の撮影に失敗してしまって・・・。e-351
そういえば、スーパームーンの時もそちらは雲に覆われ、当方はベストコンデションでしたね。
やはり、日頃の行いと言うもんが影響するんですかね。www
  1. 2014/10/22(水) 19:30:44 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!
皆既月食の始まりから終わりまで通しての様子が見られて良かったです、
この撮り方は多重露出でしょうか?
  1. 2014/10/22(水) 19:56:08 |
  2. URL |
  3. 尾張小牧 #-
  4. [ 編集 ]

尾張小牧さん
ありがとうございます。
》この撮り方は多重露出でしょうか?
そんな難しい撮り方はとてもできません。
それにカメラ自体(NIKON・D5200)そのようなことが出来る機能も付いていません。
14枚の写真をコピーし、貼り付けて作ったものです。
肩が懲りました~。www
  1. 2014/10/22(水) 21:58:55 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

カラスが出てきて どうなるかと思いましたww
月食の話 写真とともに楽しませていただきました
私はこの日 仕事で 眺めることはできても 撮影はできませんでした(泣
赤銅色の月が とても美しかったですね
リンク先にもお邪魔しました^^ 

北さん制作の茶托は 味わい深い作品ですね
40年間も・・・愛着の深さを感じました
温かいお茶の出番が多くなる これからの時期も 日々大活躍ですね^^
  1. 2014/10/23(木) 10:57:17 |
  2. URL |
  3. ユウスケ #ZvWJaGwQ
  4. [ 編集 ]

皆既月食

今日は。。

北さん広く知識をお持ちです。
勉強させて頂きました。

それに、、茶托。
著名な昔の作品かとおもいました。
知識だけではありませんね。

>14枚の写真をコピーし、貼り付けて作ったものです。
肩が懲りました~。www<

これにも驚きました。万能選手です。

機会が有れば、教わることが多くなりました。
  1. 2014/10/23(木) 17:11:59 |
  2. URL |
  3. ijin #7ozVZe.w
  4. [ 編集 ]

こんばんは!

皆既月食綺麗に撮られましたね!
14枚の連写、www~~張り合わせ???
どっちにしても、すご技ですね。ハイ!私には真似出来ません。
私は、皆既月食時は、自転車に跨って仕事での外出時間
でした。カメラどころの話では・・・。皆さんの綺麗なお月様を拝見
で満足です。でも、素晴らしいですね!
  1. 2014/10/23(木) 21:43:54 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

ユウスケさん
あのカラス、慣れて居ても気味が悪いです。
♪ かわいい 七つの 子がいるからよ~ ♪
な~んて暢気に歌える雰囲気ではないです。・笑・

最初は夕飯を食べながら時々外を見て食卓に座ったまま、
食後は、二階の自室で今度は窓際の机で時々月を見ては撮っていました。
わざわざ月撮りに外に行かずに済んだので楽でした。・笑・

リンク先の方のような写真が撮れたらいいな~なんて思います。
ユウスケさんの花火写真と一緒です。

茶たくは、23x16cm、厚さ1cmの板切れです。
試作を二枚作り、「表裏にそれぞれ違う絵図を彫ってみて(4枚)
一番気に入った絵図のものを丁寧に彫って、プレゼントしました。

写真の茶托は中途半端な試作品ですが、
40年も傍にあると愛着が湧きます。
途中、鍋敷きの代わりにしていた時もありますが・・ ・笑・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ijin さん
そのような事を言われたら大穴掘って身を隠さなければなりません。
墓穴はしょっちゅう掘って来た人生でしたが・・・ ・笑・
茶托は遊び心で禅画を模写して彫っただけのものです。
塗りはどうしようかと迷いましたが、
禅画が墨絵だったので、墨でやってみました。
どうなるかと心配しながらやったのですが、《案ずるより産むが易い》でした。
手元に子どもが学校で使う三本セットの彫刻等(三角刀、丸刀、平刀)があったので使用しました。

>14枚の写真をコピーし、貼り付けて作ったものです。
肩が懲りました~。www<
多重露光が出来ないので苦肉の策です。
《窮すれば通ず》ってところでしょうか。・笑・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Kenさん
》14枚の連写、www~~張り合わせ???
子どもの頃から障子を破いては紙を貼り合わせていましたから・・・その要領で・・・ ・笑・
撮りたくても勤務時間なら我慢するしかないですね。

自転車での外回り・・・これから寒くなるので辛いですね。
風邪など引かぬよう気をつけてくださいよ。
もう、そろそろ治りも遅い年齢に突入ですからね。www (バシッ!)


  1. 2014/10/24(金) 00:37:55 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mahorobanoshimauta.blog10.fc2.com/tb.php/1198-0b1d6828
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (156)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (41)
城の山より (10)
西浜 (18)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (35)
家族 (20)
お出かけ (102)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (27)
粟島 (2)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (18)
香川のお寺や神社 (88)
紫雲出山 (14)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (55)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示