まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

瀬戸の夕焼

調子の悪かったバイクが直ったので、下新田の方に試し乗りに行きました。
向こうに見えるのは三豊市荘内半島です。
夕焼けの中を漁船が帰っていきます。岩場では釣りをしている人も見えます。
DSC_0005 (700x467)


丁度、貨物船が燧灘の方に出て行くところでした。
バイクの調子を見るのに丁度良いと、その貨物船を追いかけることにしました。
DSC_0008 (700x467)


ゆっくり走っているように見える船も結構速く、追いつくのがやっとです。
DSC_0013 (700x467)


バイクを停めて写真を撮る間がないのでバイクにまたがりながらシャッターを切りました。
DSC_0022 (700x525)


船ははや荘内半島の先端を過ぎました。これより先は燧灘です。
もう追いかけるのは諦めて、(標準と望遠二台のカメラで)早撮りです。www
DSC00516 (700x465)


右に大きく舵を切り、瀬戸大橋の方に向かいました。高松、神戸、紀伊水道方面です。
右に大きく旋回することを(《面舵(おもかじ》一杯)と言います。左旋回の時は《取り舵(とりかじ)》と言います。
DSC00518 (700x524)


六島(岡山県)が右に見えて来ました。
船が見えなくなるまでずっと眺めていたい夕暮れです。
DSC00522 (700x525)


六島の白い灯台がかすかに見えています。
DSC_0026 (700x467)


こちらは55~300mmズームで撮っています。
夏場はこの六島辺りに日が沈みますが、
DSC_0027 (700x467) (3)


この時期は、こちら、荘内半島に沈みます。
海の色が違う所がありますが、潮の流れが違うためです。
DSC_0032 (700x453)


日も沈み、辺りも暗くなってきました。家で心配しているので急いで帰りました。
DSC00523 (700x456)


それではまた、元気でお会いいたしましょう。
 只今、横須賀に向かっていますので、コメント欄閉じさせて頂いています。
スポンサーサイト
  1. 2014/10/26(日) 00:50:17|
  2. 下新田

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (156)
ノスタルジア (3)
桜 (12)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (38)
高野山・京都 (19)
海員学校 (4)
船、港 (41)
城の山より (10)
西浜 (18)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (99)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (35)
家族 (20)
お出かけ (102)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (27)
粟島 (1)
愛媛 (6)
徳島 (21)
高知 (11)
お寺 (0)
三豊市(山本町,財田界隈) (18)
黒川/財田駅周辺 (21)
島の桜 (9)
香川のお寺や神社 (88)
島の春 (9)
紫雲出山 (21)
三浦半島 (7)
庭の花 (55)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示