まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

三豊市 「高良神社」の《ちょうさ祭》 ①

10月19日、三豊市豊中の高良神社の《ちょうさ祭》がありました。
《ちょうさ》とは太鼓台となる 山車のことで、揃いの法被でちょうさを担ぎ、太鼓を鳴らしながら各地区を練り歩きます。
DSC00114 - コピー (2) (700x556)


観音寺の《ちょうさ祭》を見に行く途中、70番札所「本山寺」に立ち寄ると、
隣接する高良神社の方から賑やかな音が聞こえて来ます。
DSC00124 (700x525)


この地区も今日《ちょうさ祭》が行われているのだなと、行ってみました。
DSC00270 (700x524)


ちょうど、巨大な《ちょうさ=太鼓台》を大勢の人が担ぎ、本殿に向かうところでした。
DSC00106 (700x515)


担ぎ棒の上に乗った指揮官の笛と掛け声に合わせ勇ましい奉納演技?が始まりました。
DSC00107 (700x478)


この《ちょうさ祭》の最大の見せ場は、2トン以上もある太鼓台(ちょうさ)を大勢の担ぎ手が掛け声を合わせ勇ましく差し上げるこの瞬間です。
DSC00111 (700x465)


奉納演技の終えた《ちょうさ》は所定の場所に戻ります。
DSC00114 (700x427) (2)


勢い余ってブレーキが利かず一瞬ヒヤリとしましたが、
DSC00118 (700x524)


どうにか無事所定の位置に収まりました。
DSC00119 (700x465)
一方、獅子舞の方は町内を回り始めていました。
DSC00163 (700x524)


練習を重ねてきたのでしょう、見事な子どもたちの揃ったバチ捌きと青年団の獅子踊りでした。
DSC_0024 (700x525)


最後に本殿前で獅子舞の奉納演技を納め、
DSC00211 (700x465)


各地区ごとに《ちょうさ》を引き回して町内に帰って行きました。
DSC00272 (465x700)
次回からは何回かに分けて、この《高良神社のちょうさ祭》の様子をもう少し詳しくお伝えします。
今日はその予告編でした。www 
それでは、又、元気にお会いいたしましょう。
スポンサーサイト
  1. 2014/10/31(金) 00:55:00|
  2. 香川のお寺や神社
  3. | コメント:4
<<三豊市 「高良神社」の《ちょうさ祭》 ② | ホーム | 「ジョウビタキ」来たりなば冬遠からじ・・・>>

コメント

高良神社のちょうさは、引き回しの時ちょうさの下に車を付けないんですねぇ~・・・
さぞかし引き回しが大変でしょうねぇ~・・・
観音寺では引き回しの時、ちょうさの下に車を付けて少人数で引いていましたが・・・
  1. 2014/10/31(金) 19:35:12 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

我楽多写楽さん
何処の町内も引き手、担ぎ手の人数が(昔ほど)多くないので
交代要員もいないですから、町内を回る時は台車に乗せて帰るそうです。
これは、どこの地区のちょうさも同じだと思います。
あの巨大で重い《ちょうさ》ですから町内の路地を通るのはとても無理な事でしょうしね。
第一、あの体力の消耗では、帰りに担ぐなんてことはとても出来ないことです。
  1. 2014/10/31(金) 20:48:57 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは!

各地で秋祭りが開催されてますね。
何十年経てども、伝統は受け継がれてるのですね。
早くも11月に突入しました。朝夕も冷え込みますから
お体に気をつけて下さいね。私もあと大きな行事の
内視鏡(大腸)検査が残ってます(笑)
  1. 2014/11/01(土) 09:35:06 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

Kenさん
いつもいつも遅れ気味の記事・・・恥ずかしいですね。
これでもまだ早い方かも知れません。
実は、まだ春の《上野の桜見物》の記事がのびのびに・・・e-351

当地の《ちょうさ祭》は伝統ある祭で、実に勇壮です。
知人が担いでいれば懸命な表情のUP写真を撮りたいのですが、
許可なくそれも出来ないので、引いた写真ばかりですが雰囲気だけでもと思ってUPしました。

こちらは寒いですね。昨夜は部屋を暖房していました。www
僕も昨年、初めてモニターを見ながらの大腸検査をさせられました。ww
何か気恥ずかしさもありましたがそんな事を言っる場合じゃなく実施。
結果は大丈夫で一安心しました。
これから本命検査がありますが、
こちらも僕の元気さに負けて、暴れ出さないでしょう。www
大丈夫、大丈夫。
  1. 2014/11/01(土) 11:52:26 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (161)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (43)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (22)
粟島 (6)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (27)
香川のお寺や神社 (92)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示