まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

台風一過

我が家の前の湾は、古くから波静かな湾として知られ、北前船の寄港地でもありました。
今でも台風等が接近する、とこうして多くの嵐を避ける為多くの船舶が避難してきます。
DSC_0011 (700x467)


10月5日、どうやら台風は無事通過し、早々に出港していく船もありますが、未だ数隻の貨物船は停泊するようです。
DSC_0018 (700x467)


夜間のうちに出て行った船もいますが、行く先が荒れているのでしょうか、ゆっくりしている船もいます。
DSC_0026 (700x467)
DSC_0030 (700x475)


今年は事もあろうに大きな台風が二度も襲来しました。
こちらは台風19号襲来の前日です。この日も多くの船舶が避難して来ました。
DSC_0046 (700x467) (2)


荘内半島と粟島との狭い海峡付近にも停船しています。この間を他の船が避難して入ってきます。
霧など出たら危ないと思いますが、避難時の海難事故があった話は聞いた事がありません。
DSC_0050 (700x502)


島では塩害で野菜等は痛手を受けましたが、家屋等への被害はなく台風19号も無事通過。
  夕陽の美しさで知られる「西浜」です。遠方は荘内半島。
DSC_0067 (700x441)


台風一過の快晴となりました。気分も爽快、
DSC_0068 (700x512)


神戸の知人宅(別荘)の様子を見ながら(ヨットのフォローとぶどうが風で傷んでいただけでした)下新田の方に行きました。
丁度、狭い海峡を貨物船が出て行くところでした。ここはまだ高い波が立っていました。
DSC_0073 (700x435)


この波は、先ほど通った貨物船によって出来る波です。
大きな船が通った後に必ず起こる現象です。この現象を知らない人にとっては非常に危険な波です。
DSC_0075 (700x448)


後方の山は「浦島太郎伝説」の紫雲出山。、
「太郎が玉手箱を開けた時、紫色の煙となってこの山に上って行った」と言われるのが、この山の名の由来です。
DSC_0076 (700x467)


下新田の海。浦島太郎の死後、太郎が助けた亀も死に、流れ着いたのがこの浜と言う話が伝わっている浜です。
正面の海岸道路脇にその亀を祀った小さな「亀戎社」があります。
DSC_0080 (700x467)


台風も遠のき、又いつもと変わらない日常のに戻りました。
僕は相変わらずぼんやりと海を眺めています。丁度昼の定期が便が帰ってくるところです。
DSC_0085 (700x525)


船を普段見かける事のない方に《おまけ》です。 
DSC_0087 (700x525)


それでは、又。 元気でお会いいたしましょう。

スポンサーサイト
  1. 2014/11/23(日) 00:30:49|
  2. 船、港
  3. | コメント:5
<<バルコニーより | ホーム | 台風近し>>

コメント

台風被害が無くて幸いでしたねぇ~・・・
我が家もトレリスが1枚壊れただけでした・・・
チャイのヘルニアは、サプリメントと安静が効いたのか、何とか歩けるまで回復し手術はしなくても良くなりました・・・
ご心配をお掛けしました・・・
  1. 2014/11/24(月) 16:40:17 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

 お宅の前の湾は、台風などのときには、船が避難してくるところなのですか。たしかに、何隻も船がいますね。台風の被害はたいしたことがなかったようでよかったですね。
 先日は、紅葉を見に行き、ひさしぶりにカメラを出しました。ひさしぶりなので、前日に確認したら、バッテリーが完全になくなっていました。紅葉は、まあまあきれいで、楽しむことができました。
  1. 2014/11/25(火) 00:00:41 |
  2. URL |
  3. ラムダ #-
  4. [ 編集 ]

我楽写楽さん
心配しましたが、どの家も高波や風雨の被害もなく(野菜等への被害はありましたが)良かったです。
チャイは良かったですね。クセになりやすいとも聞きますのでご注意下さい。
我が家も高齢期に入りますのでひやひやしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ラムダさん
目の前の湾は江戸の頃から波よけ、風待ちの海として知られていたようです。
広い瀬戸内海側(燧灘)が荒れていても、こちらの湾は(本土、荘内半島、粟島,志々島等に囲まれている為)然程荒れることもなく避難してきます。
バッテリーの前日確認・・・さすがです。
僕など忘れてそのまま持って行き、慌ててしまうとか、
前日準備していてもカメラに入れ忘れて、そのまま出かけてしまう事もしばしばです。
忘れ物は日常茶飯事。先日はメガネが見つからず、嫁さんに聞いたら「お父さん、掛けていますよ」の返事にはもう情けなくなりました。
何もかもが急速にだめになって来ている気がします。
  1. 2014/11/25(火) 09:30:46 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます

台風の被害がそれほどでもなくて 安堵しました
船がここに避難している様子を 興味深く拝見させていただきました^^
何度見ても 本当に美しい海岸ですね
北さんが ここの海をしばらく眺めて過ごすことも
何となくわかります

お孫さんたちの七五三の写真も 遅ればせながら拝見いたしました
二人の笑顔が とても可愛いです
北さんが 頬を緩ませながら写真を撮っている姿も想像できましたよ^^
無事に終わって何よりでしたね
おめでとうございます^^
  1. 2014/11/25(火) 10:00:26 |
  2. URL |
  3. ユウスケ #ZvWJaGwQ
  4. [ 編集 ]

ユウスケ さん
小さい頃から見慣れていますがいつ見ても良い景色だなあと思います。
天気によってその様子ががらりと変わるのも
飽きない要素だと思います。

孫の七五三・・・
》無事に終わって何よりでしたね
はい。本当に何よりでした。wwww
家に帰った時はもうぐったりでした。僕がですよ。www
  1. 2014/11/25(火) 19:59:14 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (98)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示