まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

宮ヶ瀬湖畔散策 2

鳥追い人の仲間の後を追って、更に山の中へ入っていきます。
DSC_0128 (700x525)

いつもながら鳥追い人の仲間の視線は上の方、
DSC_0104 (700x526)


一方、僕の目線はいつも下の方。《みんなちがってみんないい・・・ 金子みすず 》 それでいいんです。 www
それにしても、こりゃあ、ちと惨め過ぎるかな?とも思いました、一生懸命生きてきたんだなあと思うと、
ついつい愛おしくなったりして・・・、アザミでしょうかねえ。(我が身ではありません。お間違いなく)
DSC_0097 (700x526)


年をとってきた性なのか、我が身に置き換えて観ているのか分かりませんが、
年々、妙にこういう心象風景(的なもの)に心惹かれてきます。
DSC_0108 (548x700)


何だか皆さんの心が段々沈んでしまうといけませんから、パア~っと心が明るくなるような景色をご覧下さい。
暗いじゃん! 
DSC_0119 (700x467)


 いやいや、たまたま天候がこんなもので、晴れていたらそれはそれは見事な紅葉だった・・・
ハゼです。(筈です)  洒落かい!  バシッ!
DSC_0122 (700x525) (2)


そう言えば、ハゼの実は《和ろうそく》の原料だとか・・・いずれにしても “明るくする” ことには間違いないですね。ww
DSC_0124 (700x525)


更に進んで、良い紅葉を求めて・・・、
DSC_0130 (700x467)


否、探鳥です。www  現役時代、こんなに熱心に仕事をしただろか・・・? バシッ!
DSC_0131 (700x525)


否、否、皆さんはこう見えても、僕と違って幅広く活躍された方達です。
バシッ! 《こう見えて》 は余計でしょう。 
DSC_0139 (700x451) (700x451) (700x451)


ここまでは、晴れていたらどんなにか素晴らしい紅葉の景色だっただろうと、残念に思っていましたが、
これはこれで又、良いものだと思えて来ました。 (開き直り・・という見方もあります)
DSC_0140 (700x507)


ちょっと、著名な画家 (東山 魁夷・ひがしやま かいい) の絵画を意識して撮ってはみたものの・・
あ~あ、所詮、僕は僕。www  
DSC_0143 (548x700)


《分け入っても分け入っても赤い山》ってとこでしょう。 ・・ん? バシッ! 
それって、「分け入っても分け入っても青い山」 種田山頭火の俳句じゃない?
はい、句 (俳句) です。
DSC_0159 (522x700)


まだまだ俳諧(徘徊)の旅は続きますが、本日、ここまでで事切れました~。 
DSC_0147 (700x523)
それでは、又、元気でお会いいたしましょう。
スポンサーサイト
  1. 2014/11/30(日) 10:00:00|
  2. お出かけ
  3. | コメント:9
<<宮ヶ瀬湖畔散策 3 | ホーム | 宮ヶ瀬湖畔散策 1>>

コメント

鳥追い人

今日は。

何度もお出で頂きながら、何時も失礼を重ねます。
何となく睡眠不足気分が抜けません。

鳥を観察したり、写真に収める人を「鳥追い人」と呼ぶのですか。

確かに花を見る人の目線は下。
上を見るのは「鳥追い人」ですね。
私も一時は「鳥追い人」になりましたが、今は歩行がままならず、長いレンズも持ち運びできません。

標題の写真。丸い額縁が「鳥追い人」を浮立たせています。
落ち葉を踏んで、三脚を肩にして。。。

アザミ。
子孫の旅立ちを見極めて、枯れていくアザミ。

>妙にこういう心象風景(的)に心惹かれてきます。 <

似た気持ち。心に沁みます。

ハゼは私の周辺には滅多に見ることができません。
今日も朝の陽光に輝く姿を撮りに出ましたが、雲間に隠れて、太陽が顔を出さず、出直すことにしました。

まだ、続くのですね。
「宮ヶ瀬湖畔散策」

紅葉の季節、寒くなく、暑くなく。。

元気に散策続けて下さい。
また伺います。

先ほど「官兵衛」
観ました。
  1. 2014/11/30(日) 21:11:54 |
  2. URL |
  3. ijin #7ozVZe.w
  4. [ 編集 ]

ijin さん
ありがとうございます。

》鳥を観察したり、写真に収める人を「鳥追い人」と呼ぶのですか。
同行した仲間が、自身の事をそう言っています。
野鳥愛好家を端的に言い当てた良い呼称だなと思い、僕も仲間の事をそう言っています。
「鳥追い人」の呼称が愛鳥家の一般的な呼称かどうかは不明です。

ijin さんも大砲(大型望遠)背負って野鳥を追いかけておられた時期がおありなのですね。
仲間はみんな健脚なので僕はいつも最後をもたもた歩いています。www
野鳥ですが、日頃は、庭に来て遊ぶ鳥を撮る程度です。
僕は大砲を持っていないので(55~300mmズームしか持っていない)
少し離れた野鳥は撮れません。

形あるものはやがて消えていく・・・無常観が実感として分かる年になりました。
「宮ヶ瀬湖畔散策」は、あと一回で終わります。

「黒田官兵衛」僕も見ていました。



  1. 2014/11/30(日) 23:40:08 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

 紅葉、なかなかきれいですね。たしかに晴れていればもっとずっときれいだったのでしょうね。写真を見ていると、わたしもまた紅葉を見に行きたくなってしまいます。
  1. 2014/11/30(日) 23:40:43 |
  2. URL |
  3. ラムダ #-
  4. [ 編集 ]

ラムダ さん
急に寒くなりましたね~。
今年は風邪を引いてしまいました。
病気になると船で本土まで行かなくてはいけないのでこんな時は困りますね。

宮ヶ瀬湖、久しぶりに行きました。
紅葉はしていましたが、霧雨の中を歩いて来ました。
晴れていればもっと鮮やかな紅葉をお見せできたと思いますが・・仕方ありません。
でも濡れた紅葉もなかなか良かったですよ。

三浦半島の紅葉は未だ大丈夫でしょうか。
鎌倉はもう終わりでしょうねえ。



  1. 2014/11/30(日) 23:58:59 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

綺麗な紅葉ですね!

雨上がりの紅葉も良いですね!しっとりと・・・。www
濡れた木々の紅葉は色が濃くなり綺麗かも!
今日は、菅原文太さんが・・・。悲しい限りです。
人生って短いなと思い知らされた1日でした。
1分1秒を大切にしたいですね。
  1. 2014/12/01(月) 18:14:36 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

今年は北の方が紅葉が残っていたんですねぇ~・・・
四国は、暖かいから未だだろうと最低気温が10度を割るのを舞って山に入ったら、終わっていました・・・
ならば里山なら大丈夫だろうと思ったら、此処も終わっていました・・・
紅葉は、毎年3日位づつ遅れているそうですが、その内クリスマスに紅葉狩って事にも成りかねませんねぇ~・・・
  1. 2014/12/01(月) 18:20:53 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

Kenさん
木の葉や岩や石は濡れると一段と美しさが際立ちますね。
庭の花などは雨上がりのタイミングをはかったり、
わざわざ水を撒いてから撮ったりする時があります。
この日は霧雨が葉を濡らしてくれていました。
だから天気の割には光沢があってよかったですよ。
これで陽射しが差してくれば更に良かったのですが・・・。

一番星も流れ星となって消えてしまいましたね~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我楽多写楽さん
今年はどこも紅葉が綺麗だったようですね。
今回は紅葉よりも以前よりも期待していたのが「ベニマシコ」という野鳥に出会う事でした。

》紅葉は、毎年3日位づつ遅れているそうですが

やはり、温暖化の性でしょうかねえ。

栗林公園ももう終わっていました。
  1. 2014/12/01(月) 20:17:58 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

只美しい、言葉がありませんね。

北様先日は大変失礼致し申し分け御座いませんでした。
相変わらずすっきりしない天候ばかり続いておりますね。
お写真本当に素晴らしいアングルでお天気を忘れて川に鉄橋、そして様々な紅葉の美しさ、しばし見とれて居りました.ハゼは山で無ければ見られないのでしょうか。花ではないけれどススキどの方向から見ても私はたまらなく好きで、わざわざ取って来て庭に植えてもらいましたが今年は見当たらなく寂しい思いでした、こちらで会えて嬉しいです。終わりに真っ赤な燃える様な紅葉?本当に楽しませて頂きました。有難う御座います。お寒い折りご自愛くださいませ。
  1. 2014/12/01(月) 20:29:52 |
  2. URL |
  3. アンタレス #-
  4. [ 編集 ]

アンタレス さん
おはようございます。
こちら瀬戸内の今朝は、今年一番の冷え込みとなりました。
風邪も昨日から強く吹き(まるで台風並み)海も時化(しけ)ています。
もう無理も出来ない年齢になりましたから寒い外に出ず、
一日、ラジオを聞きながらコタツ番をしようと思っています。
霧雨に濡れた紅葉はとても綺麗でした。
青空に映える紅葉もいいですが、このような紅葉も落ち着いていて良いものですね。
私に歌心があれば一首贈りたい所ですが・・・
口の悪い鳥羽様に何を言われるやら分かりませんので自重します。・・笑・・
  1. 2014/12/02(火) 09:09:05 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (156)
ノスタルジア (3)
桜 (12)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (31)
高野山・京都 (14)
海員学校 (4)
船、港 (41)
城の山より (10)
西浜 (18)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (99)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (35)
家族 (20)
お出かけ (102)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (27)
粟島 (1)
愛媛 (6)
徳島 (21)
高知 (11)
お寺 (0)
三豊市(山本町,財田界隈) (18)
黒川/財田駅周辺 (21)
島の桜 (9)
香川のお寺や神社 (88)
島の春 (9)
紫雲出山 (21)
三浦半島 (7)
庭の花 (55)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示