まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

粟島散歩 懐かしの通学路  ② 梵音寺

いくら悪がきたちの集団でも、さすがに登校時は梵音寺に立ち寄りませんが、
下校時に山の辺の道を通って帰る時は一人の時でも境内でよく遊びました。
「いつもお大師さんが傍にいるよ」と聞かされ育ちましたから、寂しくはありませんでした。
054 (526x700)

境内に立つお大師さん(弘法大師=空海)の見ている山門の屋根には、 (このお大師さんの像は新しく建立されたものです)
055 (524x700)


守護獣として立派な《阿吽の狛犬》が睨みを利かせています。
こちらは、《阿形》をした狛犬。
014 (700x493)
こちらは《吽形》をした狛犬。 (何だか愛嬌があって、ちっとも強そうではありません。www)
072 (700x467)


■粟島は昔から瓦づくりが盛んで、 昭和初期には瓦屋が20軒以上もあり、山陰、北陸方面へ出荷されていました。
その瓦を焼く《ダルマ窯》(西日本に二基現存する)が一基保存されています。又、鬼瓦専用窯も発見され修復中です。
020 (700x526) (700x526)


こちらの鬼瓦は、崩れかかった本堂を再建した際に設置された新しい鬼瓦だと思います。
011 - コピー (687x700)


境内には、もみじや、   (手前紫陽花の冬花の向こう、赤みがかったのが、“もみじ”です)
038 (700x467)
イチョウも、あるにはありますが・・・やはり、   (紫陽花のバック、黄色いのは“イチョウ”です)
039 (700x525)


海が間近なので、どうしても塩害等の影響を受けてしまいます。
034 (700x467)
爺さんですから上ばかり眺めておしゃべりしていると目が回り、つまずいて転ぶと「空見たことか」と言われそうなので・・・
黙って足元を・・・。www
010 (700x583)
「クチナシ」の実です。 (黙って・・・口無し・・・バシッ!それが言いたかったんかい)
021 (700x525)
「くちなし」の花は梅雨時に白く咲き、甘く高い香りを放ち
♪くちなしの花の 花のかおりが  旅路のはてまで ついてくる  くちなしの白い花  おまえのような 花だった♪
と、渡哲也が歌ったあの花です。 
012 (582x700)


こちら「さざんか」は寒い北風の中に凛と咲き、潔くパラパラと花びらを散らします。
こちらも(演歌で) ♪ 春に咲く花よりも 北風に咲く花が好き・・・♪ そう森進一が歌い,
♪ くもりガラスを手で拭いて  あなた明日が見えますか  愛しても 愛しても  ああ 他人(ひと)の妻♪
と大川栄策が歌いましたね~。 「くちなし」「さざんか」どちらも好きな花です。歌もね。www
044 (700x525) (2)


白い「さざんか」は清らで良いですね~。お大師さんの足元で咲いていました。
046 (524x700)


いつまでも乙女のような「さざんか」にうっとりしてはいられません。先を急がなければ家に帰れません。 www
駆け足で境内を回ります。転ばない程度に。www 太子堂から見た眺めです。遠方の山は讃岐富士(飯野山)
017 (700x572)


飯野山は墓地からもよく見えます。
067 (526x700)


石垣の上から下の道を覗いてみると・・・、
069 (700x467)


知り合いのOさんが、二番札所のお堂の前を力なく、難しそうな顔をして歩いていました。
「Oさん~、元気がないよ~。元気出さなきゃ、病気になるよ~!」と大声で言うと、手を上げて笑っていました。
068 (580x700)


傍らでは「センダン」の実も熟れて、
074 (700x525)
冷たい師走の風に揺れていました。
075 (524x700)


「今日の話は昨日の続き、今日の続きはまた明日 」・・・どこかで聞き覚えが・・・www
それでは、又、元気でお会いしましょう。 

  *****************************************
資料1、■「くちなし」とは、あかね科の常緑性低木で、6~7月に強い芳香をもつ白い花が咲きます。
くちなしの実は、10~11月頃に赤黄色に熟しますが、熟しても口を開かないことから「くちなし」の名前がつきました。
くちなしの実を乾燥させたものは、食品を黄色に染める着色料として、栗やさつまいものシロップ煮、きんとん、
たくあん漬け、麺類、お菓子などに使われます。
資料2、■  「くちなしの花」  の悲話、秘話・・・この名曲は、戦没学徒遺稿がヒントとなったそうです。
宅島徳光(のりみつ)海軍飛行予備中尉の遺稿集『くちなしの花』。その中に恋人を思って綴った詩。
   「俺の言葉に泣いた奴が一人    俺を恨んでいる奴が一人
   それでも本当に俺を忘れないでいてくれる奴が一人    俺が死んだらくちなしの花を飾ってくれる奴が一人
   みんな併せてたった一人……」 (大光社刊『遺稿くちなしの花』から)

※  「二木紘三の歌物語」 を気に入りに入れておくと楽しいかもしれません。幅広い分野の曲が楽しめます。
スポンサーサイト
  1. 2014/12/19(金) 00:00:00|
  2. 粟島散歩
  3. | コメント:4
<<粟島散歩 懐かしの通学路  ③ 梵音寺~小学校 | ホーム | 粟島散歩 懐かしの通学路 ①>>

コメント

こんにちは 北さん
写真展も終了して島にはまたいつもの生活が戻った頃でしょうね
あんなに近くに住んでいたのに河津桜の頃の写真しか撮っていませんでした(´・ω・`)もったいない・・・

ここ数ヶ月「広報あわしま」のアップがアップされてないので島の最新情報が入手できなくなってしまいました
いくらいろんなメディアで取り上げていただいてもいつもの暮らしは見えてこないですね

寒くなってきましたのでお身体には十分にお気をつけくださいませ
  1. 2014/12/19(金) 14:33:34 |
  2. URL |
  3. ふぅ #-
  4. [ 編集 ]

優しく美しい、

北さん こんにちは、
優しく美しい 粟島での幼き日を過ごせたって 凄い事ですねぇ~ 羨ましい 北さんの紹介に どっぷり浸りながら 気分を満喫 誘われて 是が非でも 訪れたいです。
  1. 2014/12/19(金) 17:41:24 |
  2. URL |
  3. umi925 #uBX3JtyA
  4. [ 編集 ]

昔、梵音寺が建立頃は粟島もリッチだったんですねぇ~・・・
立派なお寺が建っていると言う事は、その地域が裕福だった証拠みたいなものですからねぇ~・・・
そんな立派なお寺を遊び場にしていたなんて・・・
  1. 2014/12/19(金) 18:46:38 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

ふう さん
梵音寺も写真に収めるとなかなかですね。www
河津桜、たまたま法事で帰った時、丁度花が咲いて居る時でした。
その時は未だ植えたばかりで木も小さかったけれど、
今は大きな木になりました。今回は花が咲いていなかったので写真は撮りませんでした。

AP通信社の報道写真展・・・・
島の船乗りさんの世界の寄港地での体験を記した世界地図が一番でしたね。www

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
umi925  さん
》優しく美しい 粟島・・・是が非でも 訪れたいです
ありがとうございます。
さも良さ気に撮ったり書いたりしていますが、
故郷ですからね~。少々贔屓目に書いていますのでご用心、ご用心。www
「裏切られても恨みません」と覚悟を決めて、
いつでもいらしてください。www
否、否。遠いところから来られるのですから、春が良いですね。
やはり瀬戸内海は春がベストシーズンです。
冬場は後悔するだけだと思いますよ。www
でも牡蠣がお好きなら、冬も良いかも知れません。e-257

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我楽多写楽さん
今回の寒波、大変でしたね。
粟島汽船も朝から欠航だったそうです。
東京湾も荒れていました。
風邪引いて外出禁止令が出され、家の中でじっとしていました。

》立派なお寺を遊び場にしていたなんて・
はい。貧乏で大金持ってラスベガスには行かれませんでしたから。www
  1. 2014/12/19(金) 23:39:27 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (156)
ノスタルジア (3)
桜 (12)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (38)
高野山・京都 (19)
海員学校 (4)
船、港 (41)
城の山より (10)
西浜 (18)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (99)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (35)
家族 (20)
お出かけ (102)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (27)
粟島 (1)
愛媛 (6)
徳島 (21)
高知 (11)
お寺 (0)
三豊市(山本町,財田界隈) (18)
黒川/財田駅周辺 (21)
島の桜 (9)
香川のお寺や神社 (88)
島の春 (9)
紫雲出山 (21)
三浦半島 (7)
庭の花 (55)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示