まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

粟島散歩 診療所~海洋記念館

診療所からこの細い路地を抜け、港の方に向かいます。
向こうに見える赤い花(ケイトウ)の辺りは、以前広い花畑でしたが今は何もありません。
054 (489x700)

ここ島の中心部の集落も、年々空き家が目立って来ました。
庭の梅の木の手前に咲いている黄色い花は「ユリオブステージ」です。
055 (700x525)


主の居ない庭に生っているのは「柚子」でしょうか。
058 (700x525)


野菜やみかんなど作っていた畑も止めてしまったところも珍しくありません。
017 (700x525)


そんな寂しくなった集落の路地を程なく行くと、港の一角に出ます。
060 (525x700)


ここには島のリゾートホテル 「ル・ポール粟島」 があります(右側建物)。左は「海洋記念館(旧・会員学校跡)」です。
127 (700x398)


「ル・ポール粟島」の前は港の一角ですから、クルーザーやヨットでやって来るお客さんもいます。
「粟島」へは、島⇔本土を結ぶ定期船の他に「船タクシー」もあります。 (片道≒4㎞ 2千円)
写真は「ル・ポール粟島」前の船タクシー「いたくら」です。
125 (700x475)
暖かいので、冬でもマーガレットや、
121 (700x524)


ブーゲンビリアが咲いています。
124 (700x523)
勿論冬の花「水仙」もあちこちで良い香りを放っています。
051 (700x520)


「海洋記念館」前桟橋より見た粟島港です。
132 (700x489)


こちらは 「海洋記念館」前桟橋より見た我が集落。我が家も見えていますね~。
歩いて5分程ですから遊びに来て下さい。あっ、春まではいません。www 正面向こうの山は本土の荘内半島です。
128 (700x512)


年の瀬も迫り余すところあと4日となりました。 
新年の準備等に大忙しだと思います。健康に留意されながらお過ごし下さい。
僕もこれから年賀状作りです。   焦っています。
それでは、又、大晦日に元気でお会いしましょう。
スポンサーサイト
  1. 2014/12/28(日) 10:30:00|
  2. 粟島散歩
  3. | コメント:6
<<粟島散歩  道草しながらもやっと我が家に到着です。 | ホーム | 粟島散歩  大池界隈>>

コメント

こんにちは。
何時も面白い視点が気に入っています。
来年も宜しくお願いいたします。
2015年が素敵な年に成りますよう祈念いたします。
  1. 2014/12/29(月) 10:19:13 |
  2. URL |
  3. さゆうさん #-
  4. [ 編集 ]

昔は志々島や直島、高見島などは花が一杯植えられていて、花の島って言う感じがしましたが、最近は過疎化で花も少なくなったんですねぇ~・・・
昔、家の外壁に古い船の板を張った写真を撮りに行った時が一番島の魅力が溢れていた気もします・・・
  1. 2014/12/29(月) 14:18:24 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

さゆうさん
いつもいつも訪問頂き、ありがとうございます。
ストーブにあたりながら爺さんの長い繰言を聞くような辛抱強さで
これからもご覧下さい。www

数回しか行った事のない北海道の様子、楽しませて頂いています。
子ども達をつれてニセコヘスキーに行ったのは
もう30年以上の昔。わが子が未だ子どもの頃でした。
洞爺湖のホテルの露天風呂に入り、
《雪見酒》ならぬ《雪見花火》を眺めたことなど思い出します。

こちらこそ、ありがとうございました。
良いお年をお迎え下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我楽多さん
ありがとうございます。
昔はこの辺りの島々は花作りが盛んでした。
粟島も沢山作って出荷していましたが今では
出荷目的で花つくりをしている家は一軒もありません。
どこも自宅の仏花用に作っているだけになりました。
多分他の島もそうだろうと思います。

島の家の外壁は《焼き杉》が多いですね。
我が家も新建材を使わず、
周囲の景色に合わせ外壁は《焼き杉》にして貰いました。
船板は強くて良いそうですが、絶対数が足りませんねえ。
(1枚目の写真)のような壁は他に見かけません。

  1. 2014/12/29(月) 22:16:31 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

廃墟となった家の朽ちていく壁・・・胸が痛みますね
放置されたままなんでしょうか
一方 ホテルのあたりでは リゾート観光で全く違う風景ですね
我が地でも 老人ばかりで 地域のイベントが縮小されています
過疎に歯止めがかかりません 寂しくなりました

今年も お付き合いをいただき有難うございました
来年も どうぞよろしくお願いいたします
寒さの折 北さんもお身体に気を付けて よいお年をお迎えくださいね^^
  1. 2014/12/30(火) 12:49:42 |
  2. URL |
  3. ユウスケ #ZvWJaGwQ
  4. [ 編集 ]

年の瀬に・・・、

今年1年、大変お世話になりました。
素敵なお写真を拝見でき、元気を頂いた1年でした。
日々を一生懸命生きて生きたいと。。。
来年も、宜しくお願い致します。
良いお年をお迎え下さい。

  1. 2014/12/30(火) 18:13:45 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

ユウスケさん
ありがとうございます。
廃墟となっていく民家を見ると本当に胸が痛みます。
今まではカメラを向ける事に抵抗があり、撮っていませんでしたが、
島を紹介する上で《過疎化》という社会的現象から目をそらすわけにも行かなくなってきました。

永年にわたり暖かく見守って頂きありがとうございます。
こちらこそ、来年もよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鍵コメさん
ありがとうございます。
実は《雨蛙》大好きで、わざわざ他所から貰ってきて育てていました。www
船板の廃材は、母屋に使用している例は知りませんが、
物置とか作業小屋等に使っている所は他にも見かけます。
島の人たちは《物》を大切に使いますね。
都会の使い捨て生活とは違います。
故郷で生活するようになって改めてそう感じます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Kenさん
お忙しいのにいつもありがとうございます。
今年は例年になく忙しかったようですね。
その上、《風邪》が追い討ちをwww。
身体は駄目ですが、僕の時間を分けてあげたいくらいです。www
新年になったら、少しは楽になるんでしょうか。
体調管理には十分気を付けてください。

来年もお互い健康でいきましょう!!
よろしくお願いいたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  1. 2014/12/30(火) 23:30:52 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (99)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示