まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

粟島散歩  道草しながらもやっと我が家に到着です。

浜道の途中にある民家の畑に咲く「ケイトウ」です。ここの畑はいつも綺麗に手入れされ花も野菜も良く育っています。
133 (700x520)

ケイトウの後ろに咲いている黄色の花は空き家の庭にも咲いてた「ユリオブステージ」.。
ユリオブステージ (700x467)


この畑の後ろが「滝之宮神社」です。ここも学校帰りのルートで、よく遊びました。
049 (467x700)


幼稚園の広場程の小さな境内ですが、一寸遊んで帰るには丁度良い広さでした。
044 (700x532)


今は寒々としていますが、桜の花の頃はこんな感じです。
手前の道を左へ上がっていくと梵音寺に出ます。折角ですから、一寸上がってみることにします。www
滝宮 036 - コピー (700x506)


お寺も学校帰りの良い遊び場でした。
こっそり鐘を撞いては叱られ、
033 (700x525) 


蛙を獲っては「殺生するな」と怒られました。逃げる時、池に落ちた子もいます。不思議と僕は怒られた記憶がありません。
きっと、悪さをしない“良い子”だったんだと思います。 
「違うよ。お前はおじゅっさん(住職)が来る前に逃げていた。」 ←幼馴染の証言ですが、僕の記憶と違います。 www
066 (700x467)


皆で脱兎の如く逃げたのがこの辺まで。その頃はここにも家がありました。
022 (700x525)


後は怒られた事などケロッと忘れ、一回目に紹介しましたこの路地道を帰りました。
この道も、今では近くに住む老夫婦がたまに通るだけの路地となってしまいました。
058 (700x467)


不思議な事に、この路地に並んでいた家の屋号は覚えていますが、どんな人が住んでいたかは覚えがありません。
060 (525x700) - コピー


きっと、この窓に向かって大声で名を呼び、誘い合って遊ぶような子がいなかったからだと思います。
059 - コピー (700x529)


それにしても、・・・
この土壁を這った蔦は、時が全てを浄化させた思い出のように美しい。
061 (700x467)


僕はこの蔦を見たさにわざわざこの路地を通る時さえあります。
062 (531x700)


ここまで来ればもう我が家は直ぐそこです。
玄関先で迎えてくれるのは、やはり水仙。
062 - コピー (700x467)
水仙が好きだからと言って、《ナルシスト》ではありませんが、ついつい手を触れ、うっとり見入ってしまいます。 バシッ!
064 (560x700)


それに、「アワコガネギク」(黄色い花)や「ノコンギク」(白)などの野菊です。
玄関前の路地 (569x700)


この野菊も島のあちこちに自生しています。
2011,12・庭花・・悠遥 041 (700x526)


こちらは隣の家の「キダチアロエ」。
■「キダチアロエ」は、昔から俗に「医者いらず」と言われ、葉肉の内服で健胃効果があるとされ、
今でもボディーシャンプーやヨーグルトの中に入れている商品もあります。
また外用としても傷や火傷に用いられてきました。僕は専ら切り傷の時、葉肉を摺り込んで血止め等に使いました。
142 (700x525)
「キダチアロエ」の咲くこの庭で、散歩から帰ってきた僕を迎てくれるのは「ジョウビタキ」。
餌をやっている訳ではないのに、優しい爺さんだと思って安心して寄って来るのかな・・・?www
005 (700x524)


そう思うのは僕だけで、写真撮ろうと近付くと、直ぐに逃げてしまいます。 ちっとも信用なんかされていません。
どうやらここは、「ジョウビタキ」の散歩のコースでの《お休み処》のようです。 
否、否、シビアに言うと・・・毎日、自分のテリトリー(縄張り)の見回りをしているのだと思います。
006 (700x467)


それが証拠に、晴れの日も、雨の日も、僕に関係なく毎日毎日やって来ます。 
あれ~、もう一本の足はどうしたのだろう。怪我でも?それでアロエ(医者いらず)の所に通ってくるのかな?
008 (700x551)


《医者いらず》と言えば、2年前からあちこちの病院とすっかり仲良くなってしまいました。 仲良くはなりたくなかったけれど。www
半年もかかってやっと治療が出来た《おまけ》の尿管結石。去年の1月にはご丁寧にインフルエンザまで・・・。 
DSC01606 (600x531)


まだまだ《大本命》は居残っていますが、暴れ出さないよう、上手に付き合っていこうと思っています。
こちらの店とは、すっかり縁遠くなってしまいました。www 開店休業中のミニ・ホームバーです。 
6,4芸術村・西浜 014 (700x525)


今日はいよいよ大晦日。あいにく天候が崩れ、明日の《初日の出》は微妙となりました。
来年もまた、皆さんと一緒に、毎日こんな朝を迎えたいなと思います。
201008281620358b9_20141230213939598.jpg
今年も、ノスタル爺ーさんの長話にお付き合い頂きまして、ありがとうございました。
それではみなさん、元気で、又お会いいたしましょう。 

 
スポンサーサイト
  1. 2014/12/31(水) 00:00:00|
  2. 粟島散歩
  3. | コメント:10
<<謹賀新年 | ホーム | 粟島散歩 診療所~海洋記念館>>

コメント

粟島散歩、

北さん お早うございます、
駆け足で無くの拝見は 大家族から 何時もの 爺さまと ばーば の日常に戻ってからですが 自慢げに まほろばの島詩 を 紹介出来る 倖せに 感謝です
インフルエンザも 風邪も 蹴飛ばして 健康第一 新年も宜しくお願いいたします。
  1. 2014/12/31(水) 06:53:53 |
  2. URL |
  3. umi925 #uBX3JtyA
  4. [ 編集 ]

北さん、こんばんは♪

今年一年、素敵なお写真の数々で栗島を案内してくださり
どうもありがとうございました^^
今日の記事も小さい頃の北さんを想像して
思わず笑ったりして楽しませていただきました。
また来年も北さん節を楽しみに遊びに来させていただきますね。
北さんの健康を遠い国からお祈りしています^^
ご家族の皆様とよいお年をお迎えください♪
  1. 2014/12/31(水) 10:01:00 |
  2. URL |
  3. Mika #GmSQBN1s
  4. [ 編集 ]

ジョウビタキ並にテリトリーの見回りを毎日しているんですねぇ~・・・
ご苦労さんです!!!
来年は、喪中のため新年のご挨拶が出来ませんが、良いお年を!!!
来年もよろしくお願いいたします・・・
  1. 2014/12/31(水) 16:47:01 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/12/31(水) 18:25:18 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

孫の受洗お言葉有り難う御座いました

北様今年は身心ともに彷徨いから美しいお写真やお言葉で本当に癒され落ち着きを持たせて頂きました。それに孫の受洗お祝いのお言葉、本人が一番喜んで居ります。婆の尊敬している北様の様になりたいと。その時北様クリスマスイブにハッピーな結婚式を上げられたそうで、孫もあやかりたいとびっくりです。本当にお目出度う御座います。今年も後わずかになりました今NhKの第九を聞き終わりました。アンタレスの件詳しく有り難う御座いました、実はあの時間急に胸に石があたった様な苦しみがあり夜中に胸一面に湿布をし酸素も0.5増やしました翌日テレビでアンタレスがのニュースに私は今年中にお迎えが、と覚悟致しました.年賀状もそんな理由ですりませんでした。北様の大丈夫、とのお言葉で心が静まりました。北様もお体調万全で無くお活躍なさって居られるのですか?健康でないと動けません新しい年は先ずお体をお大事になさって下さい。私も病気ですが心がけて居ります。来年も美しい地球の自然を教えて下さいませ。(アンタレス)不思議ですねアメリカが使うとは。
  1. 2014/12/31(水) 22:57:32 |
  2. URL |
  3. アンタレス #-
  4. [ 編集 ]

今年も ありがとうございました

umi925 さんありがとうございます。
田舎爺さんの繰言なのに、そんなに思われてはこそばゆくてなりません。
横浜は中区ですか・・・。不思議なご縁です。
瀬戸内海から横浜に引っ越してきた先は磯子区でした。
プリンスホテル~ひばり御殿の道は毎朝のマラソンコース。
田舎者の少年にとって市電13番の乗って
伊勢崎町の「野沢屋」「有隣堂」へ行くのがとても楽しみでした。
仰られる通り、伊勢ブラ・・・している時
どこかでお会いしてたかもしれませんねえ。

来年もよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Mika さん

ありがとうございます。
遠い国からいつもありがとうございます。
モントリオールから粟島へ・・・・粟島からモントリオールへ
何とも不思議で素晴らしい出会いでした。
世界が広がる・・・・ってこの事かしら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我楽多 さん
いつもありがとうございます。
運動は全くしてしていませんが、自分にとっては畑仕事がそれを補ってくれています。
散歩は最近極稀になって、島で生活するようになった頃と比べ、激減してきました。
今年もよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鍵コメさん
ありがとうございます。
お互い来年も健康第一でやっていきましょう。
よろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アンタレス さん
体調も完璧でない中、田舎爺さんの拙いブログを訪ねて頂きありがとうございます。
以前は、暮には「メサイヤ」や「第九」を聴きに出かけた頃もありましたが、
最近は出かけることもなくなってしまいました。
お孫さん、本当に喜ばしいことでしたね。
素直で心優しいお孫さんとともに歩まれて居られるアンタレスさんはお幸せですね。
これからもお体を大切になさってくださいね。
「大丈夫、大丈夫」僕も調子の悪い時はそう自分に言い聞かせています。
来年も(正確にはもう今年ですがwww))お元気で笑顔で歩んでいきましょう。

鳥羽省三さんはブログの更新が止まっていますが
「元気にやっている」との事ですからご安心下さい。



  1. 2015/01/01(木) 00:56:36 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

迎春  今年も宜しくお願い致します。

北様 新年早々昨年のお荷物迄、有難う御座います。実はブログの散歩道に心を奪われこんな美しい所で板面もなさったり、どれだけ豊に大事な子供のころを、だから今の北様がおありなのですね。あの現実には見た事も無い宝石の様な蔦に驚いて一言書きたかったのです。全てが美しいのですが。おからだにご無理無く今年も楽しませて下さい。鳥羽様のご様子有り難う御座いました。北様もどうぞお元気で。(実は私もマリアと言う名前を頂お守りいただいております)
  1. 2015/01/01(木) 19:07:16 |
  2. URL |
  3. アンタレス #-
  4. [ 編集 ]

アンタレス さん
あけましておめでとうございます。
とても寒い正月となりました。
天気図を見ると四国の方も雪が降っているところもありました。
粟島は降らなかったようですがとても寒かったそうです。

見慣れた草花ほどその美しさを見失いがちになりますね。
見ている用で見ていない・・・。
今日の蔦も、道端に咲く野の花もよく見ると実に綺麗です。
人も同じで、愛情を持って接すると、その人の長所、美点がどんどん見えて来ます。
反対に、嫌な人だな~と思いながら接すると、短所や嫌な面だけが見えて来て、ますます嫌いになって行きますね。

アンタレスさんの Christian nameはマリア様のお名前を頂いたのですね。素晴らしいお名前だと思います。
  1. 2015/01/02(金) 00:28:49 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

お正月のお言葉大切に致します。

北様 早速に嬉しいお言葉とても暖かく、これからも大切に致します、どうぞお機嫌よう。(孫っていくつになっても可愛いですよ。お年玉幾つになっても用意しておかないと。働いていて大きな手を出します。そのかわりいざと言う時は一番先に飛んできますよ。おじいちゃま)
  1. 2015/01/02(金) 13:47:58 |
  2. URL |
  3. アンタレス #-
  4. [ 編集 ]

アンタレスさん
本当に《孫》は可愛いものです。
我が家の孫もそんな頼もしい孫になってくれるかかな?www
今は、「爺じはお風呂が好きだから、
「僕が大きくなったら温泉連れて行ってあげる」
な~んて可愛いこと言っていますが・・・。www
  1. 2015/01/02(金) 18:04:16 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (161)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (43)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (23)
粟島 (6)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (26)
香川のお寺や神社 (92)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示