まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

仏生山/法然寺 2

仏性寺境内を出て向かったのは閻魔大王等が祀られている「十王堂」。
120 (750x525)

本来「仏性寺」へは、案内図の白枠内にある「総門」から二河白道を通り、「黒門」より入るのが正規だが、
駐車場が「総門」近くに無い為、「黒門」近くの駐車場に車を止めての参拝となった。
083 (750x552)


この「十王堂」には、人の死後その人の生前の行いを審査裁判すると信仰されている 「十王」 が祀られている。
121 (750x500)


こちらはその説明板。
108 (750x527)


鍵が掛かり堂内に入ることが出来ず、格子越しに中の様子を覗き見しようとしが、
119 (750x563)


ふと、「この男、覗き癖あり・・」と、『閻魔帳』に記帳されそうな気がして直ぐに止めた。
勿論写真など××。「盗撮癖アリ」なんて書かれたら堪らない。
115 (750x562)


この「法然寺/十王堂」の道路向こうの小高い所には「見返り地蔵堂」が建っている。
118 (750x500)
このように、「法然寺/十王堂」横にある総門から振り返って見る形となるので、
109 (750x575)
「見返り地蔵堂」という名称がついたとのこと。
106 (750x497)


逆に「見返り地蔵堂」から「総門」「法然寺/十王堂」を見るとこんな感じ。
107 (750x562)


「法然寺/十王堂」の直ぐ下は、小学校があったが、かってこの辺りは寺の領内で、広い蓮池があったという。
113 (649x750)


校庭続きの土手には柿が熟れていた。
110 - コピー (562x750)


法然寺.は、 四国に流された法然上人が身を寄せていた生福寺跡を高松藩主・ 松平頼重公が復興開基した菩提寺。
高松藩主・松平家は、徳川御三家水戸徳川家の支系で、水戸藩初代徳川頼房の長男松平頼重(水戸黄門=光圀の兄)を家祖とする。
瓦にも徳川家の家紋である 「三つ葉葵」が刻まれていた。 
116 (564x750)
法然寺には「寝釈迦像」を観ようと立ち寄ったが、思いの外時間を取ってしまい、
その後は大急ぎで「栗林公園」に向かった。
「栗林公園」では沢山撮りましたから、次回から何回かに分けて紹介します。
それでは、また、元気でお会いいたしましょう。  
スポンサーサイト
  1. 2015/01/25(日) 00:00:00|
  2. 香川のお寺や神社
  3. | コメント:5
<<栗林公園 1/6 | ホーム | 仏生山/法然寺 1>>

コメント

こんにちは

お寺の中は 独特の世界ですね
身が引き締まる思いです
ちょうど紅葉の時期だったんですね
とても趣がある素晴らしい写真ばかりです

覗き見しようとして そこでやらなかった北さんは偉いですよ^^
私だったら 間違いなく閻魔帳に書かれてますww
  1. 2015/01/25(日) 13:13:12 |
  2. URL |
  3. ユウスケ #.nUnF6Gs
  4. [ 編集 ]

只、臆病なだけで・・・www

ユウスケさん
いつもいつもありがとうございます。
「十王の裁判」・・・こんな標示をみたら怖くなります。

》覗き見しようとして そこでやらなかった北さんは偉いですよ^
ハハハ、只、臆病なだけです。
小さい頃、お寺で大きな「地獄絵図」の掛け図を見せられ「悪いことをしたらこんな地獄に堕ちる」とよく聞かされましたからね~。
この日も三仏堂へ行く堂内も(一人でしたから)
何かドキドキしながら歩きました。
堂内で(写真可の場所でも)写真を撮らなかったのもそんな気持ちがあったからだと思います。


  1. 2015/01/25(日) 15:34:47 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

法然寺の般若台へは行かれなかったんですねえ~・・・
私は、何とかは高い所が好きって事で登ってきましたが・・・
般若台に至る山門も結構見所なんですが・・・
  1. 2015/01/26(月) 18:15:22 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

こんばんは~!

ご無沙汰しております!
紅葉めぐり、寺めぐり。。。。秋はお寺の紅葉は心を和ませて
くれます。※私だけでしょうか??
大窪寺の紅葉も来年は少し早めに行って見て下さいね。
お体の具合は如何ですか?私も風邪に悩まされて
今日も病院通いでした。血圧も高くて部屋でゴロゴロしてます。
何も手に付かず!やる気が薄れてて・・・・。
  1. 2015/01/26(月) 21:45:37 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

我楽多さん
》法然寺の般若台へは行かれなかったんですねえ~・・・
下調べも無く突然だったのでとりあえず寝釈迦像だけはと立ち寄ってみました。
折角だから寝釈迦像だけでなく「松平家歴代墓所は参拝できますか」と書院で聞いたら、
「墓所へは入れない」と言われたので行きませんでした。
ですから「来迎堂」も「文殊楼」も見上げるだけで帰って来ました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Kenさん

寺にモミジ、城、学校に桜はよく似合いますね。
大窪寺は残念でした。Kenさんのブログ見てましたから混んでいるかなと思って行ったら、ガラガラ。
それもその筈、「前の台風で皆落ちた」と門前の茶店のお母さんが行っていました。
シーズンに行けばいいのですが、混雑でゆっくり歩けないでしょうねえ。
僕みたいなよたよたした人が行ったら迷惑でしょうからねえ・・。www

体調ですが帯状疱疹と偏頭痛は峠を越えたみたいですが、
痛さだけは残っていて激痛をひたすら我慢している状態です。
このコメント書いている時も痛さが襲って来て一時、中断です。
今日、医者に行って、強い痛み止めの薬に替えて貰いました。
「帯状疱疹後神経痛」になるかも知れません。」
なんて言われショックを受けて帰って来ました。
島に行って、鍬が持てなかったら、生きていけません。wwww
  1. 2015/01/26(月) 23:27:19 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (156)
ノスタルジア (3)
桜 (12)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (30)
高野山・京都 (14)
海員学校 (4)
船、港 (41)
城の山より (10)
西浜 (18)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (99)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (35)
家族 (20)
お出かけ (102)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (27)
粟島 (1)
愛媛 (6)
徳島 (21)
高知 (11)
お寺 (0)
三豊市(山本町,財田界隈) (18)
黒川/財田駅周辺 (21)
島の桜 (9)
香川のお寺や神社 (88)
島の春 (9)
紫雲出山 (21)
三浦半島 (7)
庭の花 (55)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示