まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

ぶらり、北鎌倉の寺へ 2  東慶寺

この日東慶寺を訪れた目的は、友の墓参りと、友の後を継いで住職になられた息子さんにお会いすることでした。
DSC00605 (750x564)

友は居ないのだと覚悟はしているものの、ここに来るとやはり言い知れぬ寂しさが襲ってきます。
DSC03808 (750x563)


乞われるままに始めた《友と私の出会い》の話を、一言も聞き逃すまいと、息子さんは微動だにせず聞き入っていました。
若い頃の友を彷彿とさせるその容姿にどきっとしながら、住職となった息子さんの挨拶を受けて寺を後にしました。
DSC00632 - コピー (2) (750x563)
※ 「東慶寺」での詳しい記事はこちらです→ 「東慶寺」 


友と出会った頃の北鎌倉界隈は、このような観光客受けするような喫茶店や、
DSC00649 (700x525)


和洋折衷化された今風なレストラン、
DSC00663 (750x484)


民家を改造した土産物屋などはなく、静かな町でしたが、
いつの頃からか、どこの観光地にもあるような店があちこちに見られるようになってしまいました。
DSC00665 (750x498)


行く当ても定まらないまま歩いているうちに、はや「浄智寺」に到着です。
DSC00669 (750x537)


さて、これからどこに行こうかと思いながらここまで来ましたが、いつも同じコースでは面白くないので、
何十年振りかで紫陽花で有名な「明月院」にでも行ってみようかなと思いました。
DSC00671 (750x563)


「明月院」へは、「浄智寺」前の横須賀線の踏切を渡り左折してすぐに右折すると、あとはこんな真っ直ぐな一本道です。
DSC00681 (540x750)


途中、見慣れぬ瀟洒な洋館が現われ、びっくりしました。(こんな建物は昔は無かったような気がします。)
いつ頃建てられたのかわかりませんが、この辺りも暫く来ないとどんどん変っていくようです。
DSC00674 (750x518)


ここは全館が絵本の世界のようなメルヘンチックな美術館です。(資料のパクリですwww)
■世界的に活躍する絵本作家・葉祥明(ようしょうめい)の個人の美術館だそうです。
DSC00677 (750x498)


■館内には葉祥明氏の初期の作品をはじめ、水彩画、油彩画、デッサンなどの原画が多数展示されています。
DSC00678 (750x498)


■「美術館自体を一冊の美しい絵本に」をコンセプトに、外壁やインテリアなども葉祥明氏自らプロデュースしているそうです。
ゆっくりもしていられないので、すぐそこに見えている「明月院」の方に行くことにしました。 
DSC00680 (750x625)


と言うところで、今日はこの辺で終わりです。残念!www 「明月院」はまた次回に。
それでは、また、元気でお会いしましょう。 
スポンサーサイト
  1. 2015/02/15(日) 01:30:00|
  2. 鎌倉
  3. | コメント:6
<<ぶらり、北鎌倉の寺へ 3  「明月院」  ① | ホーム | ぶらり、北鎌倉の寺へ 1  横須賀ヴェルニー公園>>

コメント

おはようございます

北鎌倉は お寺の町という印象がありますが
趣があって素敵なところなんですね
古さと新しさが混在する町・・・
北さんは 昔の静かな町並みがお好みのようで^^

お友達の後を継いだ息子さんも
立派に お寺を守ってくれるようで うれしいですね

北さんご案内の鎌倉散歩・・・ 楽しませていただいています^^
  1. 2015/02/16(月) 09:47:34 |
  2. URL |
  3. ユウスケ #ZvWJaGwQ
  4. [ 編集 ]

ユウスケさん

ありがとうございます。
歴史あるその土地や風土に似合ったような
新しい街づくりがされれば良いなと思っています。
懐古趣味的な思いからではなく、町や通りの歴史的な雰囲気や趣などお構いなしに、
その土地に不釣合いな店舗を建て商売を始める風潮が嫌ですね。

息子さん、立派に後を継ぎ、友もさぞかし安心していることだろうと思います。
これから年々味わいのある禅僧に成長されることと思います。
  1. 2015/02/16(月) 12:29:34 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは!
 
 私が、鎌倉へ行ったのは もう数十年前ですが、趣きがあって素敵ですね。
 もう一度、ゆっくりと散策がしたいです。
 でも、北さん様のブログで充分楽しませていただいています。

 ↓ 栗林公園も、素晴らしいご案内で楽しませていただきました。

 ありがとうございました。
  1. 2015/02/16(月) 16:23:31 |
  2. URL |
  3. みっちゃん #-
  4. [ 編集 ]

お元気ですか

みっちゃん さん

ごぶさたしております。
ブログは今度はどんな作品かなと楽しみにして覗いていました。
新しい作品が掲載された時などは嬉しくて、何かコメントをとも思いますが、
(勝手に体調の事などを思い)ご迷惑をおかけしてはと遠慮しておりました。
※体調の事、僕の思い過ごしであったらごめんなさい。

大窪寺~仏生山法然寺~栗林公園、それに今回の鎌倉も出すタイミングを失い、
諦めて一旦お蔵入りしていたものを出してきたものです。
最近はあちこち体調を崩しどこにも出かけていないので
在庫整理のようになってしまい恐縮しながらのUPです。www

三月末には島の方にと思っていましたが微妙な状況になってしまいました。

まだまだ天候不順で寒い日もありますからお互い健康には気をつけながら
楽しく春を迎えるように頑張りましょう。
きょうはありがとうございました。
  1. 2015/02/16(月) 19:31:17 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

鎌倉って古刹と今風なレストランや博物館などが共生している所なんですねぇ~・・・
何だか新旧混在して不思議な魅力が有る所ですねぇ~・・・
  1. 2015/02/16(月) 19:38:23 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

我楽多 さん
どこも同じような観光地になりつつありますね。
小町通は完全に今風の観光地に化けました。
もう、僕は行くことはないでしょう。
  1. 2015/02/16(月) 20:19:52 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (99)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示