まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

横須賀・東光寺の「ヒマラヤ桜」 ③

《 桜ばな  いのちいっぱい咲くからに 生命(いのち)をかけて わが眺めたり 》
                                              岡本かの子  (岡本太郎の母)
故国「ヒマラヤ」から遠く離れた異国の地で一生懸命咲いている「ヒマラヤ桜」。
桜の精が小躍りしているようなこの輝きはどうだ。 
           
6_2015022421394822a.jpg

このような老木も、芽を吹き出し、枝を伸ばし、花を咲かせる懸命さ。
DSC01367 (563x750)


で、あれば、僕もその桜花の見事な《生きっぷり》に応え、全身全霊を傾けて観ようと思う。
それが「礼儀」と言うものだろう。
007 (750x563)


そんな事を思いながら、じっと「ヒマラヤ桜」を見つめていました。
006 (750x562)


すると、案内役のメジロが、
「上ばかり見ないで、ほら、下にも一生懸命自分の命を咲かせている花たちがいますよ。」と教えてくれました。
100 (750x542)


見ると、桜の木の下には、「水仙 」や、
114 (750x582) - コピー


資料■ 冬の寒さに耐えるため、細胞内の糖濃度を高める機能を持ち、
     葉と茎に生える短い毛で雪と霜を遠ざけて保温していると言われている
DSC01359 (561x750)
「オオイヌノフグリ」や、
DSC01358 - コピー (563x750)


仏の台座(蓮華座れんげざ)ように見える事から名前の付いた「ホトケノザ」も、一生懸命背伸びをして咲いています。
この花は、何階もの台座の層を作りながら伸びてるため、「三階草」の別名がついています。
DSC01364 (750x563)


傍には色も鮮やかな「クロッカス」が草叢の中から黄色い顔を出していました。
「クロッカス」もまた、一所懸命咲いています。
何もかも
みなそれぞれの特徴を発揮しながら一生懸命生きている。
DSC01436 (750x562)


そんな小さな花たちを近くの陽だまりで見つめていたのはこんな可愛い仏さん。
■「山川草木悉皆成仏」(さんせんそうもくしっかいじょうぶつ) と言う言葉がありますが、
これは、9世紀(平安時代)初頭に真言宗を開かれた空海(弘法大師)の言葉です。空海は
「この世に存在するすべてのものに仏性が宿り、山も川も草も木もみんな成仏できる。ましてや我々も。」と教えています。
020 (559x750)


本堂の横に、高野山・真言宗のポスターが何枚か貼られていた中の一枚のポスターが目にとまりました。
DSC01413 (629x750)


今日は柄にも無く説教臭い話をしてしまいました。  我が厚顔さを恥じ、この辺りで終わります。
今日の話の続きは又、次回に。 ※ ご安心下さい。次回は最終章です。www
それでは、また、元気でお会いいたしましょう。
スポンサーサイト
  1. 2015/02/27(金) 00:00:00|
  2. 横須賀
  3. | コメント:6
<<横須賀・東光寺の「ヒマラヤ桜」 ④ | ホーム | 横須賀・東光寺の「ヒマラヤ桜」 ②>>

コメント

「自分にしかない味を出す、それが自分を生かす道」・・・
ん~何事にも例えられる良い言葉ですねぇ~・・・
写真も自分お味を出そうと七転八倒して居ますが・・・
  1. 2015/02/27(金) 19:16:15 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

北さん、こんにちわ、

ご無沙汰しています、
更新が途絶え、心配をいただき有り難うございます、
体は、すこぶる元気で頑張っています、ただNetに関われる時間が思うに任せず、
何時も北さんには教えられていた事を、懐かしんでおります、
今日も味わい深い教えを戴き有り難うございました、
早くも2月も最終日、どうぞ活躍を願っております、
どうも、有り難うございました。
  1. 2015/02/28(土) 16:59:25 |
  2. URL |
  3. Digital_Photo 花遊悠 #-
  4. [ 編集 ]

我楽多さん
ありがとうございます。
ポスターは8枚掲示されていましたが
みな含蓄のある言葉でメモしておきたいようなものばかりでした。

》写真も自分お味を出そうと七転八倒して居ますが・・・
ハハハ・・、立ち上がれない写真ばかりで恥ずかしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
花遊悠 さん
ありがとうございます。
お元気そうで何よりです。
実は、どこかお体でも悪くされたかと一寸心配しておりました。www
多忙だったとの事良かったです。
(自分の現役時代を振り返ってみても)
忙しいぐらいが集中力を持って良い仕事ができると思います。

  1. 2015/02/28(土) 18:54:27 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

ヒマラヤ桜

日本ではかなり珍しい貴重な樹なんですね。
調べたら、桜そのものが、ヒマラヤ地方が起源と考えられている、とか。
3月は山桜に始まる、野山の桜が楽しみですね。
  1. 2015/02/28(土) 22:10:56 |
  2. URL |
  3. むく #E0P7TXCk
  4. [ 編集 ]

こんばんは

桜の花に うっとりして見入ってしまいました^^
メジロも 羽のふわっとした感触まで伝わってくるようなすばらしい写真です
お寺のポスターも ありがたいお言葉に見事な絵が添えてあり
何度もかみしめて拝読しました
今日も楽しませていただき ありがとうございました^^
  1. 2015/02/28(土) 22:39:29 |
  2. URL |
  3. ユウスケ #ZvWJaGwQ
  4. [ 編集 ]

むく さん
ありがとうございます。
身近にこんな珍しい桜が見られて幸せです。
もう、三浦海岸の《河津桜》も見頃になってきたでしょうか。
でもあの混み様を考えるとちょっと引けます。www
山桜も楽しみです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ユウスケ さん
ありがとうございます。
珍しい《ヒマラヤ桜》きれいに咲いていました。
この寺のメジロは他所のメジロより人になれているのか
あまり逃げないので僕のスピードでも追いついていけました。www
ポスターは高野山から、全国の真言宗・高野山派の寺院に配布されたもののようでした。
  1. 2015/03/01(日) 01:16:55 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (156)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (46)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (41)
城の山より (10)
西浜 (18)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (35)
家族 (20)
お出かけ (102)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (27)
粟島 (2)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (18)
香川のお寺や神社 (88)
紫雲出山 (14)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (55)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示