まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

あの日の事は忘れない・・・①阪神淡路大震災

   阪神淡路大震災から20年、
   あの日の事は忘れない・・・   I do not forget that day
DSC06853 (750x500) (2)

資料■1995年(平成7)1月17日5時46分に発生したマグニチュード7.2の明石海峡の淡路島寄りを震源とする地震(兵庫県南部地震)に伴う地震災害。死者6425名,不明2名,負傷4万名以上,住宅全半壊20万以上,住宅全半焼7000以上にのぼり、
5,3N1 031 (750x485)


鉄道など交通網,ガス,水道,電気,電話などライフライン施設が寸断されたほか,護岸,港湾施設などが破壊された。
山麓部では地滑りが,臨海部では大規模な地盤の液状化現象が観測されました。
5,3マツバウンラン等 052 (750x563)


大きな自然災害の前に人間はかくも微弱であることを思い知らされました。
鳥 022


しかし、被災した人たちは、氷雨の降る中を懸命に堪え、
まぼり水仙1 (562x750)


各地、各方面から寄せられた励ましや支援にも励まされ、
DSC07394 (750x562)


人々の固い《絆》と寄り添うことの大切さの中で、
身近な花たち 056 (750x498)


力を合わせ、汗を流して、
馬堀の庭1 (750x511)


見事な復興を成し遂げました。
馬堀の庭 (750x499)


横須賀 ⇔ 瀬戸内を車で往復する途中、神戸~淡路を経由する時がありますが、
かってこの地で、大きな自然災害があり壊滅的な被害を受けた事など無かったかのような街に生まれ変わっています。
DSC06861 (750x564)


奇跡とも評されたこの街の復興は、お互いの絆を大切にしつつ、
幾多の困難を皆の智慧と勇気と努力で乗り越えてきた賜物だと思います。
センニチコウ1 (750x498)


 = 鎮魂、再生へ祈り=  「しあせ運べるように」    I do not forget that day
山茶花と咲き分けのツバキ (628x750)


今日は、阪神淡路大地震への想いを寄せての記事となりました。
それでは、また、元気でお会いいたしましょう。 
***********************************************************************************
 この阪神淡路大震災が起きた1995年に神戸で生まれた歌で、今も大切に歌い継がれている曲
『しあわせ運べるように』 です。日本各地で歌われ、世界に広がっています。
お時間がありましたら是非お聞き下さい。〔You Tube〕で色々な団体が、感動的に歌ってます。

「しあわせ運べるように」 (神戸オリジナルバージョン)
                         作詞・作曲  臼井 真
一、
地震にも 負けない 強い心をもって
亡くなった方々のぶんも 毎日を 大切に 生きてゆこう
傷ついた神戸を もとの姿にもどそう
支えあう心と 明日への 希望を胸に
響きわたれ ぼくたちの歌
生まれ変わる 神戸のまちに
届けたい わたしたちの歌 しあわせ 運べるように
二、
地震にも 負けない 強い絆(きずな)をつくり
亡くなった方々のぶんも 毎日を 大切に 生きてゆこう
傷ついた神戸を もとの姿にもどそう
やさしい春の光のような 未来を夢み
響きわたれ ぼくたちの歌
生まれ変わる 神戸のまちに
届けたい わたしたちの歌 しあわせ 運べるように
届けたい わたしたちの歌 しあわせ 運べるように


※ パソコンが全く言う事を聞きません。
って言うか、僕にPCの基本的な知識や技能か全く無い為、15分毎位にフリーズして動かないPCを直せません。
この記事も、10日の昼から始め、夕刻には出来上がる予定がやっと11日ぎりぎりに間に合いました。
ご訪問頂いた皆様には 大変申し訳ないことをいたしました。
明日もまた他行の予定がある為、日曜日予定している記事も遅れるかも知れません。ご容赦下さい。
スポンサーサイト
  1. 2015/03/11(水) 20:59:56|
  2. 日々の出来事
  3. | コメント:2
<<いましばらく お待ち下さい | ホーム | ふらっと町内巡り ②>>

コメント

阪神淡路大震災では明石大橋も橋脚が1mもずれたそうです・・・
1・17も3・11もテレビで見て唖然とするほど想像を超えた被害でした・・・
被害を受けた方々が、少しでも早く幸せになれますように・・・
  1. 2015/03/12(木) 18:47:10 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

我楽多さん
大震災の朝TVをつけると神戸の岩屋の高架道路が倒れている光景が目に飛び込んで来ました。
岩屋には従兄弟たちがいます。電話をしてもなかなか通じません。
あの日は心配で仕事も手につきませんでした。
でも無事でいてくれたのでホッとしました。
今でも淡路の北淡地区を走るたびに
阪神・淡路大震災により生じた野島断層を思い出します。
  1. 2015/03/13(金) 17:59:36 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (99)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示