まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

あの日の事は忘れない・・・④ 東日本大震災

■東日本大震災は、死者・行方不明者が1万8千人を超え、避難生活を余儀なくされている人は約22万9千人に上り、
住宅再建も思うように進んでいない。
一隅を照らす (750x558)


時には、桜の木の下に集まり、語り、飲み、踊り、歌ったこともあった。
桜を撮る (564x750) (2)


時にはケンカもし、涙を流すこともあったが、直ぐに仲良くなれた。
そんな友と夢を語り合い、それぞれの夢に向かって励んだ。
タカサゴユリ1 (750x535)


家庭には常に暖かい団欒(だんらん)があった。家族は強い絆で結ばれていた。
家族 (750x539)


こんな美しい町で生まれ、
023 (750x392)


こんな美しい故郷で育った。
DSC03373 (750x474)


しかし、あの日大きな津波が襲って来て、家族の思いが詰まった家も、みんなが楽しく過ごした学校も、職場も、
全てを呑み込んだ。
教室1 (750x499)


真っ黒な大きな波頭は、容赦なく家や船を巻き込み呑み込んでいった。
20110205163542650[1]


手を差し出すことも出来ず、声も届かず、家族や友やたくさんの人が目の前で流された。
そして・・・・町が消えた。
マツバウンラン (698x750)


我々は、再び大きな自然の力の前には、如何に微弱なものであるかを思い知らされた。
2、20Nメジロ・アオジ 027 (750x499)


今日の話は昨日の続き、今日の続きは又次回。 (どこかで聞いた事があるぞ・・・www)
それでは、また、元気でお会いしましょう。


スポンサーサイト
  1. 2015/03/18(水) 00:24:00|
  2. 日々の出来事

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (161)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (43)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (22)
粟島 (6)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (28)
香川のお寺や神社 (92)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示