まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

靖国神社の桜 1

好天に恵まれた3月31日(火)【靖国神社】に行ってきました。   ※誤解の無きよう、私人として バシッ!
DSC02822 (750x477)

家を出てから90分。着いた所は「九段下」。ここから御社(おやしろ)迄は迷いようのない道。目を瞑っても行ける・・・・
と思ったがこの混雑。普段広々とした参道も、毎年この時期は200軒ほどの露天が並ぶ大混雑。
この雑踏の中を、大鳥居をくぐり、更にずっと向こうまで行かなければならない。
DSC02853 (750x498)


冷たい飲み物でもと思って店のテーブルに着こうとするが、はや花見の宴会予約札が掛かっている。
田舎者の爺さんだから早くも群集に酔って、頭がズッキン、ズッキンして来る。 ああ~この混雑と偏頭痛・・・・・、
DSC02814 (750x493)


 「どげんかせんといかん!!」  
001 (657x750)
ねえ、東国原さん。??否、 大村益次郎 さん。 
■靖国神社の前身である東京招魂社は、大村益次郎の発案のもと明治天皇の命により、戊辰戦争の戦死者を祀るために1869年(明治2年)に創建された。
005 (564x750)


人を避け避け進んで行くと、やっと見えてきた本殿御社(おやしろ) 。
DSC02820 (750x563)
ようよう辿り着いたこの御社には、
DSC02821 (750x488)
赤ん坊だった僕を膝の中に入れて、可愛がってくれていたという叔父の精霊が祀られている。(墓は島の軍人墓地)
ここで、手を合わせる度に、母から聞かされた叔父の事を思う。
赤ん坊の僕に何かを託したかったのだろか、・・・戦地に赴く前、僕を強く抱きしめて離さなかったという。
DSC02825 (750x529) (2)
昭和20年2月15日・南洋 《メレヨン島》  において戦死。生きていれば98歳である。
メレヨン島だから、想像を絶する飢餓地獄を体験する中での戦死だったに違いない。
008 (563x750) (2) (563x750)


押されながらも参拝を終え、辺りを見渡すと改めて桜の木の多さに驚かされる。
良く見ると「第00連隊寄贈」などと書かれた立て札が添えられている木もある。
DSC02845 (750x563)
生き残って復員した人や、その戦友達が「死んで(だら)靖国の桜の木の下で会おう。」と堅い約束をし、
桜の様に散っていった戦友との約束を果さんと、桜の木を植えたのだろう。
011 (563x750)
折りしも、昼近くから吹き出した強い風に、桜花の舞が見られた。
DSC02849.jpg
参拝者の中には、誰も気づかないような小さな木札が付いている細い桜木をいとおしそうに触れながら
(身内の魂の入った桜木なのであろうか)親子?で記念写真を撮られている方も居られた。
DSC02847 (750x539)


あの大戦から70年と言う歳月が流れた。長かったか、短かったかは、個々の歩んだ道によって違うだろう。
戦争の真っ只中で生まれた僕の人生と同じくらいの長さだ。
DSC02837 (750x563) (2)
これから先、日本はどんな方向へ向かって行くのだろう。どんな時代になっていくのだろう。
大きな分岐点に立っている。  あれ~、写真がおかしいですね、  (※加工写真です)
鴨A
僕も時代の流れの渦に巻き込まれ、・・・激動の人生を・・・。 バシッ!又、又格好つけて・・・好きな事やって、勝手に生きてきたジャン。  
はい、そうでした。田舎の爺さんが、上京した緊張と人ごみで目が回っただけです 。 (※加工写真です)
鴨B
次の時代を担うのは若い力ですね~。
013 (606x750)
今日の話はここまでです。
それでは、また、《靖国》でお会いしましょう。 
島に戻り落ち着く迄、コメント欄をしばらく閉じさせて頂いています。 
更新及びブログが途絶えた時は、僕自身に何かあったか、PC及びPC接続等の不都合か何かです。
自分でPCは修理等できませんので時間(日数)が掛かる場合があります。
スポンサーサイト
  1. 2015/04/15(水) 00:00:15|
  2. 東京

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (156)
ノスタルジア (3)
桜 (12)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (32)
高野山・京都 (14)
海員学校 (4)
船、港 (41)
城の山より (10)
西浜 (18)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (99)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (35)
家族 (20)
お出かけ (102)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (27)
粟島 (1)
愛媛 (6)
徳島 (21)
高知 (11)
お寺 (0)
三豊市(山本町,財田界隈) (18)
黒川/財田駅周辺 (21)
島の桜 (9)
香川のお寺や神社 (88)
島の春 (9)
紫雲出山 (21)
三浦半島 (7)
庭の花 (55)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示