まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

志々島の大楠  3

船の出港迄少し時間があったので、映画「男はつらいよ《寅次郎の縁談》」ロケの碑があるというので行ってみました。
しかし、いくら探してもこれしか見つかりませんでした。ので・・、ロケ記念碑です。
志々島(地元では「志々」と言っています)だから…《しし》と言う事で、イノシシに似た板で製作したのかも知れませんねぇ。 バシッ!
DSC04074 (750x498)

隣には神社がありました。手前の石仏には「虚空蔵菩薩 21番 太龍寺」と刻まれていましたから、
この志々島も、以前は「島四国」という伝統行事が行われていたのだと思います。
DSC04075 (750x519)
その又隣にあった民家には(空き家のようでしたが)、新しい漁網が干してありましたから未だ漁をされている人もいるようです。
DSC04076 (750x530)
港に戻る道端にはやはり「島四国」の石仏が祀られていました。 
DSC04077 (750x498)
定期便が入港の汽笛を鳴らしたので、桟橋に戻ることにしました。
いつの間にか乗客が一人増えていました。
DSC04083 (750x464) (598x449)
桟橋に急ぎます。帰りも乗り遅れたら笑い者ですからね~。www
DSC04085 (750x498)
と言いながら、浮き案橋のベンチがいっぱいなのでここで一休み。www
DSC04086 (750x514)
着岸に合わせる様なタイミングで桟橋に。
DSC04087 (750x481)
僕は浮き桟橋にはいつもぎりぎりに向かいます。揺れるので船に乗る前に酔ってしまうからです。
揺れている・・・と思うだけで、もう酔った気分になってしまいます。バスも同じで苦手です。
DSC04089 (750x482)
船は1時5分、定刻に「志々島」の港を出港、
DSC04093 (750x498) (2)
粟島・上新田港に寄港し、
DSC04098 (750x498)
定刻午後1時35分、粟島港に帰ってきました。
DSC04101 (750x477)
今日の話は、ここまでです。この続きは又、次回に。
それでは又、元気でお会いしましょう。

スポンサーサイト
  1. 2015/05/15(金) 00:00:01|
  2. お出かけ
  3. | コメント:8
<<五里霧中 | ホーム | 志々島の大楠  2>>

コメント

こんにちは

定期船で 無事に粟島に到着ですね
喜多さんは 船酔いしやすいんですか
でも ご自分で一番いい方法を実践されていて さすがですね^^

私は 人酔いしやすいです・・・ww
以前浅草に出かけた時 人混みのすごさに驚きました
その夜 具合が悪くなって 一晩中苦しみましたよ
普段 混雑とは縁のない生活ですから・・・^^;

志々島の 海の水の美しさには目を見張ります
桟橋のところの石段の水 透き通っていますね
何だかうれしくなりました^^
  1. 2015/05/15(金) 16:44:17 |
  2. URL |
  3. ユウスケ #ZvWJaGwQ
  4. [ 編集 ]

民家に干してあった網は、恐らく投網でしょうねぇ~・・・
浜の浅い所で使う網ですから、余り漁には成らないと思います・・・
漁業の方も廃れているんですねぇ~・・・
  1. 2015/05/15(金) 19:04:00 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

ユウスケさん
ありがとうございます。
乗り物酔い、特にバスと船、タクシーはだめですね~。
粟島~本土(須田港)15分の定期船は慣れてきましたが、バスはいつ酔うか、いつ酔うかと気になって困ります。
人混みもやはり苦手です。通勤は市内でずっとマイカー通勤でしたから助かりました。
ユウスケさんが浅草で人に酔ったこと、良く分かります。

瀬戸内海も水がきれいになってきました。
満ち潮の時、港内でも大きな黒鯛(チヌ)が泳いでいるのが良く見えます。
今は卵を産む時期ですから釣るのはそろそろ終わりです。
卵を産んだ後の魚は美味しくありませんからね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我楽多さん
魚網の種類は良く分かりません。
》投網・・浜の浅い所で使う網ですから、余り漁には成らないと思います・・
粟島もそうですが、今は漁で生計を立てている人はいません。
自分たち(年寄り)がその日のおかずになればそれで十分ですからこれでいいんでしょうねえ。
老後の楽しみでやっている感じです。
沢山獲れたら近所の人に食べて貰う・・・。
そんな感じです。
  1. 2015/05/15(金) 20:43:28 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

久し振り

志々島、長い間行って無いな、また島巡りに行きましょうかね。(*^_^*)
先日はお疲れ様でした。UP待ってます。
  1. 2015/05/16(土) 09:14:26 |
  2. URL |
  3. wako #-
  4. [ 編集 ]

wako さん

木曜日はありがとうございました。
八畝の棚田、もう一回見たいと思っていたので良かったです。
UPの時はお知らせします。
  1. 2015/05/16(土) 18:29:44 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!
樹齢1,200 年の迫力は、感動ですね。
「えっちゃんのブイブイガーデン」も傑作のカット、
楽しいですね。
  1. 2015/05/16(土) 22:06:19 |
  2. URL |
  3. ろまんすぐれー #-
  4. [ 編集 ]

鍵コメ M さん
遠いところからありがとうございます。www
波打ち際の道を隔てた所に立っている小さな社の鳥居です。
瀬戸内海の小さな島は、どこでも水は澄んでいて、
泳いでいる魚の種類も分かります。
志々島には現在19名住んでいます。
ゴミも本土から船で取りに来ますから浜に捨てる事もないのできれいです。
粟島も夏以外は浜もきれいですが、
夏は最近マリンスポーツやキャンプ客が増え、
その人たちが残していくゴミで汚くなってきています。
清掃は年老いた島の人たちがやっているんですが、
キャンパーたちはそんな事気にも留めないで捨てていきます。

浮き桟橋・・・苦手ですね。汗www
ここでは覗き込む何てことはしません。
ひたすら遠くを見、空を見上げています。
とにかく乗り物に弱いですから・・・。
ブランコも2,3度揺らされ多だけで気持ち悪くなり、生唾が出てきますから・・・。 

帯状疱疹は、痛さは90%感じなくなりましたが、
《帯状疱疹後神経痛》とやらで薬をずっと飲んでいましたが、
その薬も切れて・・・今は痛さに波がありますが我慢しています。
本土に行けばペインクリニックはありますから
我慢できなくなったら行こうかと思っています。
畑作業などで汗をかき、冷えると痛いですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鍵コメ a c さん
ありがとうございます。
流鏑馬神事は実際に見たことが無く見たいと思っています。

浮き桟橋・・・ねぇ・・www
《横浜のぷかり桟橋》 見ているとあんなロケーションで食事でも・・・
な~んて、思いますが、後のこと考えるとその気分にはなれません。
否、端から食事を・・なんて事は思いませんねえwww。(安く育っていますからwww)
なんたって、城ヶ島の遊覧船で、魚たちに《コマセ》蒔いた位、船の揺れには弱いですから・・・。(汚い話で失礼しました)www
  1. 2015/05/17(日) 15:06:32 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

ろまんすぐれー さん
樹齢1,200 年の迫力は本当に感動します。
良く長い風雪に耐えてきたと・・・
でも粟島や志々島に《雪》は降りませんけどね 。www
温暖な気候で台風災害などまず無いところです。
谷間で、日当たりも差ほど良くありませんが、
雨も少ないので土砂崩れもありませんから
ここまで大きくなったのだと思います。

島民が少なくなり管理も大変ですから、年に一度、
粟島から、道整備、大楠の周囲の草刈等の応援に行っています。
行く粟島の人も高齢者ばかりですけどね。www

えっちゃんのブイブイガーデン楽しめます。
ヤギの花子の病気が心配です。
先日、「少し良くなってきたよ」と知らされました。
  1. 2015/05/17(日) 15:30:12 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (156)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (43)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (102)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (27)
粟島 (6)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (19)
香川のお寺や神社 (88)
紫雲出山 (14)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示