まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

高知の棚田へ Ⅰ 八畝(ようね)の棚田

高知県大豊町にある 「八畝の棚田」 です。
DSC04389 (750x504)

いつも世話になっている観音寺のTさんから電話があり5月14日(木)、高知の《棚田》に連れて行って貰う事になりました。
定例パターンで、先ずは船に乗り・・・離島ですから本土へ渡るにはやはり船しかありません。www
DSC04386 (750x498)
観音寺で合流。急峻な山間部を走るので、Tさんのジムニーで出かけました。
前方谷になっているところが吉野川。《かずら橋》で有名な《祖谷渓》はその右奥辺りにないります。
見えにくいですが、向こうに見える集落にも棚田がありあす。
DSC04390 (750x498)
「八畝の棚田」は山峡の地形に沿ってこのような田が作られる為、一枚一枚その形も大きさも違います。
DSC04393 (750x488)
生命線である水は集落の背後の山から引いて豊富にあり、水路も完備されています。
DSC04405 - コピー (750x438)
ふと土手の草むらを見ると、白い蝶が飛び交っていました。以前ここで見かけた「ウスバシロチョウ」だと思い、
急いで行って見ましたが普通の「モンシロチョウ」でした。 
※ 「ウスバシロチョウ」は、氷河期を生き抜いて来た蝶で「氷河期の落とし子」といわれているアゲハの一種です。
DSC04398 (750x637)
ここは田に変わり、芍薬畑になっていました。
DSC04402 (750x532)
聞くと、ここも年々高齢化と過疎化が進み、やむなく棚田を休めて(辞めて)しまうところもあると言う事です。
右に見える四枚の休耕地?も以前は田でした。DSC04408 (750x518)
「年々身体がきつううなるし、寂しゅうなる。」と、お二人からそんな話を伺いました。
今年の田植えは来週頃になるとのことでした。
DSC04413 (750x562)
水神様が祀られている「八畝の棚田」のシンボル的存在の田です。
DSC04409 (750x543)
聞くと、「若宮八幡宮」だといいます。ここは土佐の国ですら、長宗我部元親(ちょうそかべもとちか)出陣祈願の社である高知市の「若宮八幡宮」との縁もあるのかも知れません。
DSC04419 (750x561)
まだまだ話は続きますが、今日はここまでとし、続きは次回に回します。
それでは又、元気でお会いしましょう。  

********************************************
参考■2012年に出かけた時の記事です・
 「八畝の棚田」① 
 「八畝の棚田」② 
スポンサーサイト
  1. 2015/05/20(水) 08:00:00|
  2. 高知
  3. | コメント:5
<<高知の棚田へ Ⅱ「八畝(ようね)の棚田 ② | ホーム | 五里霧中>>

コメント

八畝の棚田は、2012年に紹介された喜多さんの記事を見て早速翌年に行って見ました・・・
しかし、水神様を生かせば棚田が余り入らず、棚田を主体にすると水神様が目立たず、随分と考えましたが、中々難しい所ですねぇ~・・・
  1. 2015/05/20(水) 18:56:27 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

こういう所は、やっぱ、ジムニーのもんですね。水を張った田んぼの中の祠がステキです。
  1. 2015/05/20(水) 19:46:27 |
  2. URL |
  3. やや #YgKj3tPc
  4. [ 編集 ]

我楽多さん
やはり良い写真を撮る人は色々な事を考えながら撮るので大変ですねえ。
この日の帰り、早明浦ダムを回ってくれました。
我楽多さんが一夜を明かした駐車場・・・
発見しました。
僕は怖くて絶対無理だなと思いました。www
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
やや さん
山間部を走るのには、ジムニーは良いですね。
狭い道もごろごろした道や、大雨で道がえぐられていても構わずぐいぐい走っていきました。
僕のおんぼろセダン(アベンシス)では持ちません。 e-350
その前に、あの山道の狭さ、僕の運転技術では無理ですけどね。www

  1. 2015/05/20(水) 23:07:49 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

ご無沙汰してます!

大豊の棚田も良いですねぇ!以前にもプログで拝見させて
頂いた場所ですよね。田んぼの中の水神様に見覚えがあります。
こうして棚田を見てると、上勝町の棚田を思い出します。
そうそう!アフリカのマダガスカル島にも、棚田が在り
現地の方々は、お米を作ってる。先日テレビでやって
ました。うなぎの養殖もやってて、日本にも輸出してるとか!
手先も器用で、辛抱強い住民の方々、どこか日本人的要素を持ってたり・・・。
日本人が移住しても、日本に住んでる感覚で生活出来そうな場所のように
感じました。
  1. 2015/05/21(木) 16:59:39 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

Kenさん

八畝の棚田まで直行すれば粟島から2時間弱で着きます。
もっとも僕の運転だと2時間半でしょうねえ。酔わなければ。www
最近、自分の運転でも道の悪い山道だと酔います。
今年、剣山へ行こうと思っていますが一寸心配です。

今度は、たわわに実った黄金色の棚田を見たいですね。
高知、徳島の山間部の景色は好きですね~。
険しい中、みんなが懸命に生きている様子は心動かされます。
昨日かな?TVで《上勝町いろどり》をやっていましたね。
皆さん元気なのには驚きました。

》アフリカのマダガスカル島にも、棚田が在り・・・
以前、やはりTVですが、
マダガスカル島は米の消費が世界一ということを報道していたと思います。
何か親近感が沸きますね。

  1. 2015/05/21(木) 22:19:29 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (98)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示