まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

高知の棚田へ Ⅱ「八畝(ようね)の棚田 ②

高知の棚田へ 「八畝(ようね)の棚田」その2
国道32号を南下、JR土讃線豊永駅を過ぎて直ぐに左折、踏み切りを越え、
曲がりくねった山道を梶ヶ森方面へ約20分程上って行くと、「八畝」の集落に着く。向こうの傾斜地にも集落が点在する。
地すべり防止か何かの大規模な工事が行われていた。
DSC04420 (750x515)

「私はこの山深い集落に生まれ、この山里で育ち、町や他の土地へ行く事もなく大きくなった。」
DSC04422 (750x498)
「若くして同じ集落の家に嫁ぎ、無我夢中で一生懸命働いてきた。・・・
やがて、子どもも授かった。」
DSC04432 (750x535)
「その子は大きくなり、遠い町へ出て家庭を構えた。
私は一人相変わらずここで百姓をしながら何とか生きている・・・。」
DSC04429 (750x516)
僕は縁側に腰を下ろし、80歳は遠に越えたであろうお婆さんから、
そんな話を聞きながらこの八畝の棚田をしばらく眺めていた。
DSC04436 (750x485)
この他の真ん中に建つ水神様は、集落の歴史を見、田を見守り、ここで働く人たちをもずっと見守ってきたのだろう。
DSC04440 (750x561)
封建的な生活の色濃さが残る時代、しかも落人伝説の点在する人里離れた山間部の女性の生活・・・
DSC04443 (652x750)
口にこそ出さなかったが、その手と顔の皺の深さから、さぞかし厳しかったであろう当時の生活が窺い知れた。
DSC04445 - コピー (564x750)
予報にもなかった雨が、ぱらぱらと降ってきたけれど、そんな事など全く気にする様子もなく、
DSC04446 (750x575) (2)
長い間この田を守ってきたというお婆さんは、手を止めることもなく《代搔き(しろかき) 》を続けていた。
※ 【代搔き】  水田に水を引き入れ、土を砕き、ならして 田植えの準備をすること。
DSC04447 - コピー (750x563)
寒冷地や高地での米の栽培の大切な苗代(なわしろ)は、今は農協等の業者に委託する事が多いと聞く。
やはり、ここでもそのようである。車に苗を載せた軽トラが上って行った。
DSC04448 (750x498)
やがて苗を農家に届けて帰って行った。
DSC04455 (750x562)
いつまでも眺めていたい風景だったが、帰りの船便のこともあり、「八畝の棚田」を後に
標高1,230mにある「梶ヶ森山荘」へ向かった。
DSC04453 (750x498)
八畝の集落最上部にある鎮守の社を過ぎると、道は一層細くなった。
荒れた狭い山道をジムニーは山荘目指して軽快に駆け抜ける。この車はこんな道は何ともないと言う。
DSC04456 (750x488)
 「梶ヶ森山荘」 へは、昼食に美味いカレーを食べるためであっが、
生憎この日はお目当てのカレーはなく、名物のソバにした。山荘駐車場脇に「石楠花」が咲いていた。
DSC04462 (563x750) (2)
「石楠花」の下には「クリンソウ(九輪草) 」が咲き、
DSC04461 (561x750)
更に小さな「ツボスミレ」が無数に咲いていた。やはり、ここまで上がって来ると涼しい。
時間の関係で、直ぐ横の梶ヶ森山頂には登らず、次の目的地に向かった。
DSC04459 (750x563)
今日の話はここまでです。それでは、また、元気にお会いしましょう。

*******************************************
参考■2012年に出かけた時の記事です
 「八畝の棚田」 ① 
 「八畝の棚田」 ② 
スポンサーサイト
  1. 2015/05/22(金) 01:08:00|
  2. 高知
  3. | コメント:7
<<高知の棚田へ  Ⅲ「穴内(あなない)の棚田」  | ホーム | 高知の棚田へ Ⅰ 八畝(ようね)の棚田>>

コメント

ご無沙汰してます!!!!いつもコメントありがとうございます!

棚田って見てるだけで「おおっ~・・・・っ」てなりますね。何か凄い・・・の一言につきますが
いつまでも見ていて飽きない風景みたいな感じです
実際ここで暮らして農家をしている方々は大変でしょうけど
  1. 2015/05/22(金) 06:06:10 |
  2. URL |
  3. Wドラゴンのパパ #-
  4. [ 編集 ]

棚田は見ていて心が揺さぶられます

Wドラゴンのパパ さん
農耕民族の地が騒ぐのか田畑の(特に水田の)景色を眺めると懐かしい思いが湧いてきます。
我が家は農家でもなく、又水田を見て育った訳ではないのに
何故か《懐かしい》という感情が湧くのは本当に不思議です。
棚田は見ていてその知恵と努力に心が揺さぶられます。
で、(運転に自信が無いので)今回も連れて行って貰いました。

山道を抜け、この光景がパッと現れると本当に「おおっ~・・・・っ」てなりますよ。
Wドラゴンのパパの故郷は「日本棚田百選」で16箇所も選ばれていますねえ。(日本一多いです)羨ましいです。
因みに神奈川県は0ですね。e-260www





  1. 2015/05/22(金) 15:48:26 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

棚田は見る分には日本の原風景なんですが、実際に其処で米を作っている人には過酷な作業ですねぇ~・・・
機械が入らないような小さな田圃ですから、全て人力でしなければ成らないとか・・・
過疎には過疎の理由が有るんでしょうねぇ~・・・
  1. 2015/05/22(金) 18:07:12 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

棚田

お疲れ様でした。
  1. 2015/05/23(土) 09:38:48 |
  2. URL |
  3. wako #-
  4. [ 編集 ]

棚田が作られている地域そのものが急峻な谷戸沿いの地形ですから生活すだけでも大変です。
絵や、写真にはなるのですが、機械化されない手作業の農業は想像もできないほど過酷です。
ましてや高齢化の進んだ地域での話ですから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
wako さん
ありがとうございました。
チャンスがあれば、実りの秋にもう一度行ってみたいです。



  1. 2015/05/23(土) 17:32:37 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

四国山地の棚田は、びっくりするほど高いところまで続いていて・・・。道具を持ってあそこまで上がるんだ?って、重いながら見ています。
  1. 2015/05/23(土) 21:07:47 |
  2. URL |
  3. やや #YgKj3tPc
  4. [ 編集 ]

やや さん
高知は太平洋に面し、龍馬の桂浜、台風や南海大地震等のニュース等で《海の県》のイメージがありますが、90%近くが山林です。
しかも四国山地が横断していますから急峻な山間部が占めています。
土佐藩としても財政上林業だけでなく棚田や畑等を強いたのだと思います。
徳島も同様、「えっ、こんな所に集落が・・・」と驚くところがたくさんあります。
所謂、《天空の里》と言われるところです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鍵コメ ワン さん
深読みをして頂き、ありがとうございます。
ワンさんのような記事に憧れてはいるのですが、
もともと、持っているものが違うので・・・www



  1. 2015/05/24(日) 23:33:26 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (156)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (41)
城の山より (10)
西浜 (18)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (35)
家族 (20)
お出かけ (102)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (27)
粟島 (2)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (18)
香川のお寺や神社 (88)
紫雲出山 (14)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (55)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示