まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

灯り

小さな灯りレンズテスト 080
灯りを見ると何故か心が和む。



「暗いと不平を言うよりも 進んで灯りを点けましょう」
久しぶりに深夜放送を聞いていたら、こんな言葉が流れてきた。
そうだよな~、文句言う(人に求める)前に先ず自分からやってみる・・・反省、反省。
『一隅を照らす』の洒落じゃないけれど、今日は我が家の小さな灯りを幾つか集めてみた。
我が家の灯り

居間の灯り こちらは横須賀ですが、
隼人と航平 021


ここからは粟島です。先ず玄関
台所より玄関へ
玄関の壁の灯り
秋
で、ここは・・失礼しました。でも大切な場所なので。
新しいファイル 100
灯りは単に部屋を明るくするだけでなく、違った雰囲気を演出する。
昼間に灯りを点けても、ちっとも面白くも無いですね~。
では、何の変哲もないこの空間も、夜になると、こう変わる。

我が家1
玄関の奥は掘りごたつ。ここが我が家の「ホームバー」?
お酒の好きな来客の人気スポットNO1。子どもの人気は勿論、蒼い海ですよね~。
夜桜を撮る 009
親父の好きだったお酒と愛用のパイプとマンドリンを飾って、
夜桜を撮る 016
 ナイトクラブの雰囲気を出し、夜桜を撮る 020
好きなジャズでも聴きながらブランデーを傾ける。至福のひと時・・・
夜桜を撮る 026
そうなら良いのだけれど・・・僕はお酒に弱いから、
雰囲気を楽しむだけ。なかなか瓶が空にならない。

飾りじゃないんだから、夏にはどうにかして欲しい。冷たいビールも用意して、みなさんの来るのを待っている。
はい、この席が貴方の招待席です。 ははは、来たくなったでしょう。 
夜桜を撮る 028


じゃあ、又。
スポンサーサイト
  1. 2009/07/27(月) 00:00:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<長梅雨 | ホーム | 夏よ来い  ? 今日も又、雨>>

コメント

いつも見ています

いつも研究室で見ています。(笑)
先日、あった詩には心打たれました。
今、僕が研究に没頭できることや人よりも高い服や高い趣味(笑)をできることは母(祖父)がいるからだと肝に銘じております。
前に道がなくとも歩き続けるのが僕の家族に対する義だと思います。
立派になって早く母(祖母)に楽をさせてやりたいです。
また粟島に行きます!
おじさんのブログ楽しみにしています。
ではでは。
  1. 2009/07/27(月) 00:55:30 |
  2. URL |
  3. りょうた #-
  4. [ 編集 ]

北さんお早う御座います、

何時も素晴らしいです、
今日は北さんの趣味というか、センスを見せて戴いたようです、
良い詩を紹介戴いたり、粟島のカラ-を見せて戴いたり、
何時も人柄を感じますね、素晴らしいです。
  1. 2009/07/27(月) 08:08:40 |
  2. URL |
  3. Digital_Photo 花遊悠 #-
  4. [ 編集 ]

花遊悠さん
花の写真いつも楽しませて頂き、ありがとうございます。
昨夜、宗像・池田の知人にTELして雨の模様を聴きました。
粟島も良く降りますが、比ではないようですね。
気をつけてください。

ホームバー、いいでしょう。如何にお金をかけず雰囲気を出すか・・・
貧乏人の智恵です。(笑)
飲めないのに、ただ単に裕次郎を気取っているだけです。(爆)
  1. 2009/07/27(月) 12:00:19 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こうして見ると北さん家、光(灯り)に満ちあふれているという感じですね。それが周りの雰囲気によくマッチしている。我が家??「いらぬ所の電気けしなさーい!!」「用が終わったら電気けしなさーい!」「又電気つけっぱなし、だれ!」「電気代がかかるじゃないのぉ!」かくして、ふうちゃん家は夫婦二人一つの灯りででほそぼそと
「一隅を照らす」のであります。・・・ところが息子共は各自の部屋でパソコン、エアコン、灯りは朝までコウコウと「部屋中を照らしている」のであります。
  1. 2009/07/27(月) 22:27:49 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

温故知新ですね??

和風の中にさり気なくランプやステンドグラスを配置され、見る者にその居心地の良さとクオリティの高さを実感させてくれることに驚きです!!
思わず写真の内に引き込まれたくなりましたi-274
  1. 2009/07/27(月) 22:47:16 |
  2. URL |
  3. kotori50 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

りょうた君
元気に頑張っている様子、嬉しく思います。
安心して勉強に打ち込める有難さ・・・感謝感謝ですね。

「FOOT PRINTS」心にとどめてくれた様で嬉しいですね。
何か行き詰まったりした時はこの詩を思い出し、
「一人ぼっちじゃあないぞ!」と、勇気を出して進んでください。
また、友達誘って遊びにおいで。
  1. 2009/07/27(月) 23:07:51 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

ふうちゃん
勿論、必要のない時は消してますよ。
年金で細々やってますから・・・。
水も殆どが井戸水。
でも、トイレと風呂に井戸が使えないと言うのは勿体無い話だし、腑に落ちない。
万年水不足の香川ですから、せめてトイレは井戸水を利用したいですよね。
  1. 2009/07/27(月) 23:18:19 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

KOTORI50さん
訪問ありがとうございます。
粟島の家は、横須賀のお古ばかりを持ち込んで・・・寄せ集めですから統一感がなくて・・・
でも、何様が生活するわけじゃないから・・・って諦めています。
  1. 2009/07/27(月) 23:30:46 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mahorobanoshimauta.blog10.fc2.com/tb.php/130-449e88e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (97)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示