まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

今年もやって来ました ②アサギマダラ

今年もやって来ました。 「アサギマダラ」 
138 (561x750)




遠く海を渡ってこの浜に咲く
DSC04769 (750x448)
「スナビキソウ」の甘い香りに誘われ、
125 (750x562)
何千キロも旅するという《渡りの蝶》 「アサギマダラ」が、 
332 (750x562)
今年も、遠い海の彼方からやって来ました。 そりゃあ、大変な苦労だっただろうねぇ。お疲れでしょう・・・・。
「言ってみりゃ、リリーも俺と同じ旅人さ。見知らぬ土地を旅してる間にゃ、そりゃ人に言えねぇ苦労があるのよ。」
喜多さん、それは・・寅さんの台詞だよ。 出典第11作 「男はつらいよ/ 寅次郎忘れな草」
333 (750x562) (2)
「軒下三寸 借り受けまして. 申し上げますおっかさん。 たった一言忠太郎と. 呼んで下せえ、呼んで 下せえ 頼みやす。」
喜多さん、それは・・番場の忠太郎の歌だよ。 ■ ♪ 「瞼の母」   
忠太郎  浅葱(アサギ)さんよ、そんな狭めえ所で休んでなんかいねえで、ささ、広いところで、翅(はね)を休めな。」
082 - コピー (2) (750x544)
「うわ~。 蝶~ 嬉しい。」 www (バシッ! もっと、真面目に!) はい。では、
143 - コピー (750x594)
2015年1月、NHKの、《ダーウィンが来た!「日本縦断2000キロ!旅するチョウを追え」》 という番組で、
「アサギマダラ」が取り上げられました。ご覧になられた方も多いかと思います。
194 (647x750)
今日はその「アサギマダラ」の粟島編。毎年西浜に飛来して来る「アサギマダラ」をご覧下さい。
207 (750x560)
■アサギマダラ (Parantica sita niphonica)はタテハチョウ科マダラチョウ亜科に属し、前羽が4~6センチほどの大きさで、羽を広げると10センチ前 後になります。
191 (750x561)
■黒と褐色の模様と、ステンドグラスを思わせる透けるような薄い浅葱(あさぎ)色の斑(まだら)紋様の翅を持っています。
アサギマダラのオスの後翅には、黒褐色の大きな「性標」という斑紋があります。メスにはこれがありません。
158 (750x562)
■胸にも特徴 ある斑模様があります。これが「アサギマダラ」(浅葱斑(あさぎまだら)の名前の由来です。
211 (681x750)
■この固体は、後羽根(後翅)に黒褐色の大きな「性標」という斑紋がありますから♂(オス)です。
次にオスの腹部先端にはフェロモンを分泌する 「ヘアペンシル」という器官があります。「ヘアペンシル」は、マダラチョウ科の仲間に見られるもので、古い筆の穂先がほぐれたような形をしていて、通常は腹部に納 められていて写真のように見ることが出来ません。
メスに遭遇した時や捕獲された時などに見ることが出来ます。メスに求愛行動をとる時、腹部の先端からこのヘアペンシルを出し 、後翅の性標にすりつけて、匂いをつけ、独特の匂いのするフェロモンを出して、メスに交尾を促すのです。
087 (750x589)
どうも、こう、何て言うか・・・堅苦しい話は性にあわねえなあ。
「な~る程、こうして後翅の性標に匂いをつけ ♀(メス)に忍び寄るのかね?」
275 (750x563)
「ちょっと、ちょっと、ヒゲ爺、これって♂(オス)同士じゃないの?・・・。」
「そうじゃのう。仲良き事は良いことだけど・・・、もう蝶~っと離れなさい!」 (バシッ!)
269 (750x562)
「はい。こんなもんで、どうで蝶か。」  ( バシッ!!まだ、調子に乗ってる.。)
257 (750x642)
「あ~あ、下手な洒落合戦でうるせえなあ。こちら長旅で疲れているのだから、静かに休ませてもらうぜ。」
と、休んでいた浅葱(アサギ)さんは、林の中に飛んで行ってしまいました。
飛んだ顛末になってしまいました。 (最後まで言ってら)
214 (750x495)
今日の話はここまでです。それでは、又、元気でお会いしましょう。
スポンサーサイト
  1. 2015/06/14(日) 00:00:00|
  2. 小動物
  3. | コメント:6
<<今年もやって来ました ③アサギマダラ 番外編 | ホーム | 今年もやって来ました ①チュウシャクシギ>>

コメント

おはようございます
渡り鳥もそうですが、ほんのわずかな燃料で長距離移動できる能力ってすごいですよね。おまけにきれいだし。科学なんてまだまだだと、しみじみ思っちゃいます。
  1. 2015/06/14(日) 07:07:30 |
  2. URL |
  3. やや #YgKj3tPc
  4. [ 編集 ]

神の仕業です

ややさん
低燃費で長距離飛行・・・
ハイブリット仕様なんでしょうねえ。驚きです。

■アサギマダラは2000キロを超える距離を北上(南下)しながら有毒の植物(防御物質)をせっせと食べ て「俺は毒があるから危険だぞ」と身を守りながら、一方では有毒植物摂取したピロリジンシンアルカロイド(PA)を性フェロモンに変え、性標やヘアペンシルから分泌させて種の保存をはかる・・・。
何と言う巧妙な自然の造化。
神の仕業でしょうねえ。
  1. 2015/06/14(日) 18:22:26 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

 アサギマダラって、蝶にしてはやや大きいようですが、それでもこんなに小さな身体で、そんなに遠くまで移動するとは、たいしたものですね。風や雨にやられてしまわないのでしょうか。また、移動は、集団ではなく、個別なのでしょうか。
  1. 2015/06/14(日) 22:21:58 |
  2. URL |
  3. ラムダ #-
  4. [ 編集 ]

ラムダ さん
ありがとうございます。
「アサギマダラ」の《旅=渡り》については未だ十分研究されていないそうですね。
徐々に解明されつつありますが、未だに神秘に包まれています。

NHK番組で紹介された大分県の姫島では
■毎年5月初旬から6月初めまで、島北部の、みつけ海岸にあるスナビキソウの群生地に何千という数が集まるそうです。国内有数の大規模中継地といってよいでしょう。北に渡る体力をつけては次々と 飛び立っていくといいます。

「アサギマダラ」の飛び方は他の蝶のように翅をばたばたさせて飛びません。
そんな飛び方ではとても2000 kmは飛べませんね。
季節風の上昇気流に乗って翅を余り動かさず、滑降するように飛びます。
又、意外と人も恐れず、写真を撮っていると、珍しそうに近づいてきて体の周りを何度も回ったりします。
これは、上記「やや」さんへの返信にも記した通り自己防御しているので、敵から襲われないところからだと思います。

  1. 2015/06/14(日) 23:30:31 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

長い旅をするアサギマダラが粟島に寄って居るんですねぇ~・・・
長い旅の初めと終わりは一体何処なんでしょうかねぇ~???
一寸興味がありますが、知らないほうがロマンを感じますねぇ~・・・
知らぬが仏言いますし・・・
お後が宜しいようで・・・
  1. 2015/06/15(月) 19:11:17 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

鍵コメ Q さん
ありがとうございます。
生半可な知識だと恥ずかしくて・・・e-351普段の不勉強を返上し、今回はかなり勉強したので、自信を持って・・・www
マーキングされた固体は未だに見つかっていません。
何より真っ先にそこに目が行くのですが・・。www
因みに、北上した帰路は寄らないようです。
秋には見たことがありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我楽多さん
》長い旅の初めと終わりは一体何処なんでしょうかねぇ~???
固体やグループ?によってそれぞれなんでしょうねえ。
面倒だから最短距離で済ませちゃおう・・・
っていうのもいるんでしょうねえ。www
  1. 2015/06/17(水) 14:53:44 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (156)
ノスタルジア (3)
桜 (12)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (32)
高野山・京都 (14)
海員学校 (4)
船、港 (41)
城の山より (10)
西浜 (18)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (99)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (35)
家族 (20)
お出かけ (102)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (27)
粟島 (1)
愛媛 (6)
徳島 (21)
高知 (11)
お寺 (0)
三豊市(山本町,財田界隈) (18)
黒川/財田駅周辺 (21)
島の桜 (9)
香川のお寺や神社 (88)
島の春 (9)
紫雲出山 (21)
三浦半島 (7)
庭の花 (55)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示