まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

今年もやって来ました ③アサギマダラ 番外編

今日は、三日も通って撮った(と言ってもすぐに行ける浜ですが) 「アサギマダラ」だから、没にするには勿体無いので、その番外編。
320 (750x561)

「アサギマダラ」の飛翔は他の蝶と比べて飛び方が違っている。決してパタパタ忙しそうには羽ばたかない。
羽ばたく頻度が極めて少なく、ツバメのように翅を動かさずこのような体勢で滑降するように飛ぶ事ができる。
192 (750x563)
季節風や上昇気流に乗って何千Kmも旅する蝶に適した飛び方だ。
093.jpg
しかも上下左右に方向も素早く変えることが出来る.。まるでステルス戦闘機のようだ。 (一寸、オーバーかな)
違うのは目立つ事を厭わない事。むしろ、「俺は毒を持ってるぜ」と、目立たせて敵を寄せ付けない防護能力を持ってる。
人も怖がらず、写真を撮っていると体にぶつかりそうになる位近寄って来る。
101 (562x750)
もしかすると、写真を撮っていると近づいて来るのは、人懐っこく友好的なのではなく、
「ここは俺の縄張り(領土)だ。出て行け!」と威嚇しているのかも知れない。
300 (561x750)
そんな卑しいピント外れな事を主張してたら、世界中の嫌われ者、笑い者になるよ。www
314 (750x501)
くどくど何を言いたいかと言うと、飛んでる姿を撮るのは難しく、どうしてもピントが合わない。・・・  (バシッ!そこかい)
爺さまは動きについていけない。せめて《グライダー》位でないと・・・、とても《ステルス戦闘機》を追うのは無理!
172 (750x562)
「蝶よ花よ」の例えもあるが、こう見ると蝶も花も確かに綺麗で可愛いが、それだけで終わってしまう事がある。
偉そうに「咲いた花だけに目を奪われてはいけない。其れを支える葉や根にも。」な~んて線香臭いことを言ってきたが、
DSC04655 (750x556)
恥ずかしい事に、今まで花や蝶をよく観察してこなかった。例えばこの「スナビキソウ」だが、
花や香りですぐ分かるが、葉だけ見せられて「これは何の葉?」と聞かれたら、分からない。
DSC04650 (750x505)
葉の表裏とも伏毛が多いことや、茎に上向きの伏毛が密生していたことなど、今まで知らなかった。
※ 「スナビキソウ)は、 日本に砂浜が消えていっている事が原因だと思うが、激減して、絶滅が危惧されている。
この浜でも年々少なくなっていて、飛来する「アサギマダラ」の数も減ってきた。
245 (609x750)
又、蝶たちの吸蜜等は、このように少しでも新鮮な花を選んでいるものと思っていたが、そうでもない。
319 - コピー (561x750)
こんな、枯れた花の花筒の奥からもよく吸蜜?している。
花びらは枯れても、未だ蜜腺等には甘い蜜が残っているのだろうか?不・思・議。
248 (750x651)
不思議といえば・・・(円内)白い斑の中に一点だけ赤い物が見えるが、これは何?。
図鑑、PC等で色々調べたが不明。《性フェロモン》との関係等あるように思えるのだが・・・。
138 - コピー (750x563)
こちら、枠内も同じ。赤い一点が見える。
103 (750x627)
前回、、「アサギマダラ」の求愛行動の資料を紹介したが、その求愛行動?を目の当たりにしたので紹介して終わります。
①相性の良さそうな相手を左下に発見したもよう。
280 (750x561)
②急降下の体勢を取り、
(これはすごいスクープ写真が撮れるかも・・・と固唾を呑んだ。)
281 (750x560)
③一度相手の上空を旋回し、相手に気付かれぬように背後に回り込み、胴体を上げ低空飛行姿勢に入り・・・、
287 (750x369)
④背後から音も無く迫る・・・。相手は気付いたか?閉じていた翅を少し広げた。
288 (750x378)
⑤猛烈にアタック!!・・・と思った瞬間・・・。
289 (750x521)
「あれ~~~。♂ (オス) だよ~~。」  照れ隠しに 「ここの蜜は美味しいかい?」と、隣の花に止まって、蜜を吸いはじめた。 
「我が人生初のスクープ写真だ」と、ワクワクしながらシャッターを切った僕も恥ずかしかった。www( バシッ!バシッ!)
290 (750x535)
最後は 《飛んだ “落ち” 》で失礼しました。
それでは、又、元気な笑顔でお会いしましょう。


 *****************************************
資料■ 『アサギマダラの主な移動ルート』   ※ 粟島の地点を加筆してあります 
こんなに旅する蝶だから、省エネ飛行をしなければもちませんね。

asagiwatari-map1[1] (750x696)

スポンサーサイト
  1. 2015/06/17(水) 00:00:00|
  2. 小動物
  3. | コメント:6
<<長閑な風景  1 (三豊市山本町) | ホーム | 今年もやって来ました ②アサギマダラ>>

コメント

北は蔵王山から、南は台湾までですかぁ~・・・
ひょっとしたら私の居る所にもトンで来て居るかもしれませんが、見たことは有りません・・・
でも最近は蔵王などの火山が不穏な動きを見せて居ますから、気を付けて行って貰いたいものですねぇ~・・・
  1. 2015/06/17(水) 19:02:54 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

我楽多さん
最近中国でも確認され、新たな移動ルートが分かりだしたみたいですね。
でも、中国は蝶などに関心薄く、報告も無いそうですから時間もかかります。
  1. 2015/06/17(水) 21:34:13 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

アチョー!

 アサギマダラ、いいですね。喜多さんの自然への広い視野と知識がうらやましいです。
 カメラの知識もやっぱり、必要ですね。私みたいに、ただボタン押すだけではとても撮れそうにない写真ばかりです。もうちょっと勉強してみたくなりました。
 2匹のチョウの物語、とてもおもしろかったです。
  1. 2015/06/18(木) 18:09:08 |
  2. URL |
  3. 犬の知人 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!
何時もながらの夢ある物語、ご苦労さまです。
楽しませていただきました。
ありがとうございました。
  1. 2015/06/18(木) 21:31:21 |
  2. URL |
  3. ろまんすぐれー #-
  4. [ 編集 ]

初めまして

美しい蝶の生態に目を見張りました!
素晴らしいですね
蝶にまつわるお話も興味深いですし
ブログの在り方のお手本だと思いましたよ

リンクさせて頂けたら嬉しいです
  1. 2015/06/18(木) 22:26:33 |
  2. URL |
  3. 優の水彩画工房 #-
  4. [ 編集 ]

犬の知人 さん
ありがとうございます。
すぐに忘れてしまうようになったので復習の連続です。(それでも一年経つと忘れてしまう・・・e-259
カメラもPCも全く無知で、仲間が「よくブログなどやってるね」とあきれています。www
カメラの選定も量販店の店員任せで、素人でも押せば撮れる安価な入門機を・・・。
そんな条件で買いました。「SONY α 55」「Nikon D5200」を使っています。
それでも設定を忘れたり(そのままで何枚も撮り続け、途中で気付く・・・)
難しそうなものは諦めたりしています。www
蝶の話を楽しんで頂き嬉しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ろまんすぐれー さん
ありがとうございます。
相変わらずの、話でごまかすブログで恐縮です。e-351
》何時もながらの・・・・ご苦労さまです
本当にご苦労様です・・です。www
目はしょぼしょぼだし、PCは言う事聞かないし(聞かせられないのですが・・・www)
ブログ編集時のみ、文字変換が全く機能しないのが一番のストレスです。何倍もの時間がかかります。
それでもめげずに・・・。(現役の頃ならとっくに投げ出しています。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
優の水彩画工房 さん
はじめまして。
リンクの件、ありがとうございます。僕の方もリンクさせて貰います。
知ったかぶりのおしゃべりなブログですが、よろしくお願いします。

  1. 2015/06/19(金) 11:03:03 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (156)
ノスタルジア (3)
桜 (12)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (31)
高野山・京都 (14)
海員学校 (4)
船、港 (41)
城の山より (10)
西浜 (18)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (99)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (35)
家族 (20)
お出かけ (102)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (27)
粟島 (1)
愛媛 (6)
徳島 (21)
高知 (11)
お寺 (0)
三豊市(山本町,財田界隈) (18)
黒川/財田駅周辺 (21)
島の桜 (9)
香川のお寺や神社 (88)
島の春 (9)
紫雲出山 (21)
三浦半島 (7)
庭の花 (55)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示